欧米で数々の賞を受賞!先進的な自転車用ヘルメットが日本販売をスタート

欧米で数々の賞を受賞した自転車用ヘルメット「Lumos helmet」が日本で販売を開始する。

このギアは、頭部への衝撃を軽減するヘルメット機能に加えて、前後の補助灯、ウィンカーランプなどを搭載し、さらにはiPhoneやApple Watchと連携することも可能。欧米で数々の賞を受賞し、多くのメディアに取り上げられている、先進的なヘルメットだ。

展開モデルは、自転車競技風デザインの「Kickstart」と、後頭部にLEDマトリックスライトを備えた刺激的なハードシェル型の「Matrix」があり、2020年には新ラインナップとして「Kickstart」のアジアンフィットモデルも登場する。

今後は日本展開に伴うイベントも計画しているとのことで、この先進的ヘルメットを試したいと思うならば、販売メーカーのWEBサイトやSNSのチェックを欠かさぬように。

©UPJ
©UPJ
©UPJ
©UPJ

『Lumos helmet』
【価格】
Lumos Kickstart:2万3980円(税込)
Lumos Kickstart アジアンフィットモデル:2万3980円(税込)
Lumos Matrix:2万9980円(税込)
【オンラインショップ】
https://www.amazon.co.jp/s?me=A519ASAF1E4RU&marketplaceID=A1VC38T7YXB528
【Facebook】
https://www.facebook.com/lumoshelmetJapan/
【日本向けInstagram】
https://www.instagram.com/lumoshelmetjapan/

Top image: © UPJ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

7月19日までクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「Lumos Ultra」は、方向指示器が搭載されている自...
オフロードレースで選手がかぶっているヘルメットの「ひさし」の役目は「日除け」ではない?!
首を捻ることなく360度の視界をライダーにもたらす「クロスヘルメットX1」はバイクの近未来的な乗車体験を提供するヘルメット。「Makuake」で先行予約受付中。
最近よく見かける、片方だけ長い野球のヘルメット「Cフラップ」に迫ります。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
一見フツーに折り畳めるベースボールキャップ。なのに、被った人の頭を従来の自転車用ヘルメット以上にしっかり守ってくれます。
「Apple」が2月の「黒人歴史月間」をテーマに、特別仕様の「Apple Watch」を販売!黒、緑、赤の“汎アフリカ旗”の配色を施したビビッドな仕上がりだ。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
ワンタッチで変形、拡張するバッグの日本上陸に向けたプロジェクトが、クラウドファンディングサービス「Kibidango」に登場。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。