iPhone のナイトモードで撮った「最高の1枚」をシェアするキャンペーン

1月8日〜29日、「Apple」はiPhoneの「ナイトモード」で撮影した“ベストショット”を世界中のユーザーから募集するキャンペーンを実施している。

ナイトモードを搭載したiPhone11シリーズは最高クラスのカメラを搭載し、誰でもプロのような写真を直感的に撮れることがウリ。今までのiPhoneでは難しかった低光量の撮影もナイトモードならお手の物だ。

キャンペーンの詳細は以下。

【期間】2020年1月8日〜29日
【条件】iPhone11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxのナイトモードで撮影する
【対象年齢】18歳以上
【参加方法】ハッシュタグ「#ShotoniPhone」と「#NightmodeChallenge」をつけた画像をInstagram、Twitterで共有する

1月16日現在、Instagramでは1万を超える作品がシェアされている。5枚の受賞写真は3月4日に公開される予定だ。

© apple/Instagram
Top image: © iStock.com/va103
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
8月13日、AppleはiPhoneとApple Watchを使用した「Wallet学生証」をアメリカの大学12校が新たに導入すると発表した。
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...