旅のログが、iPhoneひとつで美しく残せるのがわかる18枚

出合う場所、物、人、あらゆることをメモリーしたくなるのが旅というもの。
でも今の時代、キレイな写真のために大きなカメラはマストではないのかもしれません。iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶が鮮明に、そして美しく残せる。
そんなこと当然だろうと、頭ではわかってはいても、実は「ちゃんとしたカメラじゃないから」「技術がないから」「やっぱりスマホじゃ」とか思って、貴重な瞬間を諦めたり逃したりしてません?

iPhone Photographersが教えてくれる
「私のお気に入り」の残し方

©Anna Aiko/JAPAN

こちらは、先日発表された「The iPhone Photography Award」のTravel部門1位を獲得した、フランス在住の日本人iPhone Photographer、AnnaAikoさんの写真。
どんな国でも見つけられる美しい瞬間を探し続ける彼女が撮った、ゴビ砂漠での1枚。日没の美しい明かりと雷雨をつくる雲が同時におさまった不思議な瞬間です。

ポケットに携帯していつでも「あ」と思った瞬間を切り取ることができるiPhoneだから、こんな瞬間を逃さないのかもしれません。
同じように、様々な国や場所、環境で出合う貴重な瞬間を捉える世界のiPhone Photographers。
彼らのお気に入りの写真の数々観ると、iPhone片手に旅に出るということに、あらためて期待が膨らみます!

心が動かされる「場所」

©Paul Zizka/CANADA
©Andrew Knapp/CANADA
©Alisson Louback, São Paulo/Brazil
©Gerardo Sandoval/MEXICO
©Vivien Liu/Hong Kong

偶然のタイミングで出合えた「物・事」

©Ryan Pernofski/AUSTRALIA
©John Bozinov, Wellington/NEW ZEALAND&ANTARTICA
©Kerem Uzel/TURKEY
©Maria Jose Govea/United States of America
©Zack Zhang/CHINA
©Erica Wu/TAIWAN

出会った場面を思い出す「人物」

©Vanessa Heins/CANADA
©Anwar Yusli/MALAYSIA
©Kael Rebick/CANADA
©Carlos Lang/MEXICO
©Camila Cornelsen/BRAZIL
©Sergey Sarakhanov/RUSSIA

8・19はWorld Photo Day

ちなみに毎年8月19日は、World Photo Dayという写真についての特別な日。世界ではじめての実用的写真技法が発表され、それが無償公開されたのが1839年8月19日だったとのこと。
その日があったからこそ、「写真」は身近な楽しみになり、さまざまな手段で撮影することができるようになりました。ま、その当時は、iPhoneなんてものが現れるのは想像できてなかったと思うんですけどね。

この日を意識しながら、一年ごとに撮り貯めた旅の写真を振り返ってみてもいいのかも。

Top image: © Maria Jose Govea/United States of America
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
先日発表されたばかりの「The iPhone Photography Awards」は、スマホで撮影した写真のみがノミネート可能。そのクオリティの高さに、...
私たちは、まだまだデバイスのポテンシャルを最大限に生かしきれていないのかもしれません。iPhoneで撮影した写真が集まる「The iPhone Photo...
私がファンタジーやメルヘンの世界に惹かれてしまうのは、現実では有り得ない「美しすぎる」出来事やシーンに魅力を感じるから。世界を旅する写真家のReuben ...
イギリス・バーミンガムで起きた出来事を中心に報道しているメディア「Birmingham Live」。彼らの記事によれば、バーミンガム大学のあるクラスで受講...
元々ビスケット工場だった、アイスランドの世界最北の首都レイキャビクにあるホステル「KEX」。随所に当時の面影が残っています。レトロな雰囲気を味わえる空間が素敵!
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
〈PHILO(フィロ)〉のiPhoneケースは、まさに“なん かいい”ってプロダクトだ。側面に薄いネオンカラーのバンパー。同色のストラップ。背面はクリアカ...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
「Fishball」は、取り付けるだけで360度写真を撮れるようにしてくれる、iPhone用外付けレンズ。今なら、約5,500円でオーダーできるそうです。
ハワイ・カカアコエリアにある高級コンドミニアムANAHAの7階に、建物の外にちょっと飛び出ているプールが。住人とそのゲスト専用ですが、きっと空中遊泳してい...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
間もなく、iPhoneの絵文字がアップデートされるのはみなさんご存知ですよね? 待ちきれなくて、個人的に大注目の絵文字をピックアップしました!
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところによれば、香港のAppleが次のiPhoneの機能に、先日発表されたMacBookやApple Watchに...
日本にもたくさんの宿坊がありますが、韓国もなかなか。WEBサイト「Templestay」を覗いてみると、法住寺(Beopjusa)、仏国寺(Bulguks...
簡単に、ある程度綺麗な写真を撮影できるiPhone。しかし、いざという時に手ブレを起こしたり、うまく被写体を捉えられなかったり…なんてことはありませんか?...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
ホテルやホステルを、ただ泊まるためだけの場所としてではなく、人を繋ぐコミュニティの中心として考えること自体は、決して新しくはない。そういった新しいコミュニ...
iPhoneに標準装備されている計算機アプリ。使っている人も多いかもしれませんが、通常はこんな画面になっています。シンプルで使いやすいお馴染みの画面。です...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
小さな頃は、ずっと一緒にいたのに。