仕事をやめて「カヤック」で旅に出た男と、愛犬ニルヴァーナの友情写真(12枚)

「あー、仕事辞めてどっか旅にでも行きたいなー」って思うこと、ありません?

ここで紹介するスペイン人のセルジ・バーゾリさんは、3年前に仕事を辞め、故郷のバルセロナを出発、地中海沿岸をカヤックで旅する冒険に出ました。「旅に相棒はつきもの」ってことで、途中から仲間になった、愛犬のニルヴァーナ。

セルジ&ニルヴァーナのコンビは、カヤックでシチリア島やその他の島々を渡りあるき、パドリングで移動した距離は5,000kmを超えているとか。

毎晩、違うビーチの
夜空を…

以前、愛猫とヨットで旅する女性も紹介しましたが、今度は「愛犬とカヤック旅」です。こうなるともはや、一人旅ではなく、れっきとした二人旅。

彼によれば、毎晩キャンプするビーチも変えているんだとか。なんて素敵なんでしょう…。そんな二人の友情が伝わってくる写真を紹介します。

01.

02.

03.

04.

05.

06.

07.

08.

09.

10.

11.

12.

ときには雨に打たれたり荒波に襲われたりと、苦難もあるといいます。苦楽をともに分かち合っている様子が伝わってきますね。

そして、この旅にはもうひとつの目的がありました。

「このカヤックの冒険を通して、地中海の保全を伝えたいんだ。協力者でもあるNGOの『Oceana』は、地中海での乱獲や汚染の減少を目的とした活動をしていて、僕はそのメッセージと哲学をシェアしているよ。

また、証言者のひとりとして、様々な国の環境大臣に手紙を送る活動もしているんだ」

まだまだ続くというセルジ&ニルヴァーナの冒険は、 InstagramFacebookでもチェックできますよ!

Licensed material used with permission by Rumbo Mediterráneo
デンマークを拠点とする非営利団体「GreenKayak」が提供するアクティビティ。内容は、運河や川に落ちているゴミをカヤックを漕ぎながら拾うというもの。
何も言わず、でも全てをわかってくれているような。そして、寄り添うと感じる安心感。ペットとの絆は「家族以上だ」という人もいるほどです。同じ景色を眺めていれば...
旅には、人生が凝縮されています。
『地球の歩き方』から大人の男のためのひとり旅ガイドの第2弾が発売!「より手軽に始められるアジア」と「旅人の心を浮き立たさせる・世界一周」の2冊を相棒に旅に...
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
フランス・マルセイユでは、ゴミ拾いとカヤックを融合させたアクティビティが誕生し、5月30日にはコンテストが開催される予定です。
海の季節はもう終わり!と思っているあなた。かくいう自分もそうだったのですが、いいえ、とんでもない。この動画を見ると、夏にやり残したことがまだあることを痛感...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
ノルウェーの壮大な自然を撮る、写真家のTomasz Furmanek氏。彼はフィヨルドや湖の絶景を、カヤックに乗りながら撮影しています。まるで鏡のように水...
「国際障害者デー」にちなんだオンライン映画イベント「True Colors Film Festival」が、12月3日(木)〜13日(日)に開催。“One...
写真家であり冒険家でもあるTroy Mothには、種を超え強い絆で結ばれた最高のパートナーがいる。メスのシベリアンハスキーNikitaは、どんな場所でも彼...
トゥクトゥクで、スリランカ内を冒険できる旅企画「Lanka Challenge」。約1000キロの道のりを2〜3人のチームで運転し移動。10日かけて、ディ...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
2015年5月に故郷であるタスマニア州のホバートから旅立ったRich East。愛猫のWillowと共に一生を旅して過ごすために、仕事を辞めて家を売り、所...
「強烈な原体験」は人を支え、人生を正しくデザインしてくれる。自分の内なる原体験を軸にしている人は、さまざまな制約から「自由になれて、シンプルに生きられる」...
パティ4枚使用の「バーガーキング」人気シリーズ「超ワンパウンドビーフバーガーシリーズ」に最新作が登場。あれ、、バンズは……?
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。
アラサー・独身・彼氏なしの三重苦を背負った広告クリエイター・坂田ミギーさんが世界一周のひとり旅で学んだ「自分らしく生きる方法」とは? 『旅がなければ死んで...
静岡の浜松市が「マリンスポーツの聖地」と言われるのは、海、湖、川の3つがひとつの街に揃っている、日本でも(世界でも?)有数の恵まれた場所だから。そんな浜松...
カリフォルニアのモス・ランディングはかつて鯨漁船が出ていたことで知られている場所でもあり、今もホエール・ウォッチング・ツアーの名所として人気がある。201...
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
旅をこよなく愛する男・倉崎憲。学生時代にはラオスに小学校を建設し、世界一周の旅に出たこともある彼は「旅で人生は変わらない」と言う。そんな彼はなぜ旅の虜にな...
仕事を辞め、家財もすべて売り払って世界旅行にでた、とある夫婦の話が「boredpanda」や「News.com.au」などで話題になっています。大学を卒業...