がん治療はせず、念願の旅に出た90歳のおばあちゃん。人生って最高!

2015年の秋、67年連れ添った夫を失った90歳のノーマさん。さらにその2週間後、自分自身にも「子宮がん」が発症していることを知りました。

医師もベストな手術、放射線治療、化学療法などを提案しましたが、彼女は「がん治療」という道を選びませんでした。

「私はもう90歳よ。
旅に出るわ」

彼女はお決まりの「治療」には興味がなく、残りの人生で思い切り「旅」を楽しむことに決めたのでした。

はじめはこの決断に驚いたという息子のティムさんも、RVキャンピングカーを用意し、妻のレイミーさんと愛犬のプードルを連れて、人生最良の旅をスタートさせたのです。

観光地での記念撮影も、とにかくお茶目なノーマさん。

SNSを通じて有名になったノーマさんを前に、警察官もこのノリ。

このセンターにとっては「過去最高齢」のお客さんだったとか。

アイスを買ってご機嫌。

ロブスタグラム!

暑くなってきたから、水遊び(デトロイトのリバーフロントにて)

アトランタではNBAも観戦。チアリーダーたちと。

旅が26州目に入ったところで、ミシガン州へ。なぜならミシガンはアメリカで26番目に州に昇格した歴史があるから。

ペディキュアは人生で2度目だけど、ポリッシュは初体験。

ナイアガラの滝でも、このスマイル!

ピッツバーグに来たからには、名物のサンドイッチを(プリマンティブラザーズにて)。

ブランコには、ちょっと緊張?

GoProだって楽しんじゃいます。

愛犬の「Ringo」と。

なんと、CBSニュースから取材を受けることも!

(フロリダのスペースシップアースにて)

とても楽しみにしていたという、ノーマさんにとって人生初のグランドキャニオン。第一声は「It's BIG!」

セントパトリックデーのパレードにも参加。街中が緑色に染まるんです。

「夏が来たわ!」

冬に始まったこの旅も、約半年を経てついに夏を迎えました。なんだかノーマさんの表情が、どんどん明るくなっているように見えませんか?

見ているこっちまで元気がもらえる素敵な旅、1日も長く続きますように。

Licensed material used with permission by Driving Miss Norma
2015年9月のこと。ノーマさん(90歳)は、67年間一緒に連れ添った最愛の夫を亡くしました。そして、その2週間後に自分の体ががんに蝕まれてることを知った...
最近のおじいちゃんやおばあちゃんは、とってもパワフル!見ているだけで元気がもらえて、ポジティブな気分になります。ここでは、いくつになっても挑戦を続ける元気...
旅には、人生が凝縮されています。
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
ディズニーやホンダだけでなく、インテルやバンダイナムコまで。ストックホルムの企業「Furhat Robotics」が世界に広めようとしているロボットの開発...
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
東京は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」。60年あまりの歴史を誇るお店には、お客さんのリクエストでクラシックの旋律がゆったりと響きわたり、まるでここだけ時間...
ペンシルベニア州で暮らすEila Campbellさんが94歳の誕生日に、スリリングな挑戦することを決意した。それは、地上から3,000メートル離れた上空...
メリーランド州に暮らす10歳のトーマス・ムーアくんは約2年間、一度も髪の毛を切らず、このボサボサ頭。けれど不精なわけでも、ヘアカットのお金が無いわけでもあ...
「女の子が元気だった」時代から、いま改めて学ぶこと。
モルディブ・マレ国際空港の近くであるフルマーレというエリアに、スマートシティ「Ocean’s Heaven」は建設予定です。
アルツハイマーになる可能性があると医者に診断されたおばあちゃんは、これまで辛いことが多かった人生を楽しもうと決意。孫の力をかりて、世界中を旅行し写真や動画...
ベートーヴェンのシンフォニー6番(田園)、亡きご主人作のクラシックリスト……“オール・タイム・フェイバリット”について語るおばあちゃん(名曲喫茶「でんえん...
UCLH(ロンドン大学病院)は、主に口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、唾液腺、甲状腺、頸部食道、気管に現れる「頭頸部がん」の治療に、Googleの人工知能「...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は国分寺にある名曲喫茶「でんえん」、その御年90歳になる店主が登場。前回ご...
「Eurostat」が行なった、ヨーロッパで一番幸せなのは誰?という研究で、「デンマークのおばあちゃん」との結果が発表されました。同国は、高額な税制度と引...
手作りパイと自家焙煎のコーヒーが魅力ウッドデッキに囲まれた原宿のパイ専門店THE DECK COFFEE & PIE〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ...
がんとの闘病生活を続けるScintillaさん。抗がん剤治療で、髪の毛のほとんどは抜け落ちることに。だけど、ある1人の美容師のおかげで、生きる気力を取り戻...
結婚式のフラワーガールといえば、親戚の小さな女の子が定番。でも去る7月1日、アメリカ某所で行われた結婚式では、92歳のフラワーガールが登場しました。
「自分のものは自分で買う」も、素敵だけれど。
「がんす」は広島市草津町あたりの方言で「〜です」「〜でございます」という意味。広島名物の「がんす」はいわゆる揚げかまぼこの一種で、魚のすり身と玉ねぎを程よ...
“100人の100歳越えによる100歳になるアドバイス”をまとめたウェブサイトの紹介です。
“忘れじの味”を世界各地の台所から伝える、イタリア人フォトグラファーがいます。プロジェクト「In Her Kitchen」。第1回は、Gabriele G...
欲しがればいつだってお菓子をくれたり、親よりも甘やかしてくれたり。人生経験が豊富な分、鋭いアドバイスをくれることも。いつでも優しく見守り、大きな愛で包み込...