最高のパートナー!愛するペットと世界をまわる旅人たち【まとめ4選】

何も言わず、でも全てをわかってくれているような。そして、寄り添うと感じる安心感。ペットとの絆は「家族以上だ」という人もいるほどです。同じ景色を眺めていれば、言葉がなくても心が通うものなのかもしれませんね。

そんな良き理解者であり最高のパートナーであるペットと、世界を巡る人たちを紹介しましょう。日々SNSに投稿されている彼らの旅の記録は、どれもステキなものばかり。

01.
「愛犬ベラ」に余命半年の宣告。
仕事を辞めて2人
旅に出た男

クーグラーさんと愛犬のベラは、9年以上仲睦まじく生活を共にしてきた、かけがえのない家族同士。

しかしある日のこと、ベラはガンであることが発覚しました。そのため、片足を失い余命はたった3〜6ヶ月と宣告。この十年で家族を2人も失っていた彼にとっては、耐え難い事実でした。そして彼はこう考えたのです。

「彼女が死んでしまったことに、家に帰ってから気づくなんてゴメンだ」

彼は仕事を辞めて、愛犬ベラと最後の旅に出ることを決意したのです。1日でも長く続いて欲しい旅の軌跡は、見るものに生きる勇気を与えくれます。

→詳しい記事はこちらから。

02.
すべてを捨てて
「愛猫ジョージー」と
ボートで旅に出た夫婦

大学を卒業してから結婚し、家を買ってキャリアを築いていく…といった一般的な生活をイメージしていた、マットさんとジェシカさん。あるとき、このままの生活を続けていていいのか?と考えた末、2人の夢だったボートで旅に出ることを決意。

仕事を辞め、家財もすべて売り払って、愛猫のジョージーと一緒に世界旅行に出たのでした。

どんなときも協力して旅を続ける2人。付き合ってから10年ほど関係が続いているそうですが、この旅を通してさらに絆が強くなったとか。

ちなみに、愛猫ジョージーのお気に入りはデッキに座りながら魚を眺めること。泳ぐこともできるそうで、ボートから海に飛び込み、自力ではしごを上って戻ってくるそうですよ!

→詳しい記事はこちらから。

03.
小さい頃からの夢
「愛猫アメリア」を連れて
憧れの船長に!

小さい頃から長期休暇に入るたび、家族でクルージングをしていたというリジィさん。そんな彼女の夢は「船長」になることでした。

彼女ひとりで始まった船旅は、2013年から相棒に愛猫のアメリアが加わり、さらに楽しいものに。アメリアは生後6ヶ月のときから海の上を中心に生活しているため、まったく動じないどころか、釣りの名人でもあるとか。

お互いに信頼し合い、「最高の人生」を体現するリジィさんとアメリア。その様子は、写真からも十分に伝わってきますね。

→詳しい記事はこちらから。

04.
仕事を辞めてカヤックの旅へ
「愛犬ニルヴァーナ」との
友情が熱い

スペイン人のセルジさんは、3年前に仕事を辞め、故郷のバルセロナを出発。地中海沿岸をカヤックで旅する冒険に出ました。

途中から仲間になったのは、愛犬のニルヴァーナ。セルジ&ニルヴァーナのコンビは、カヤックでシチリア島やその他の島々を渡りあるき、パドリングで移動した距離は5,000kmオーバー。毎晩、違うビーチの夜空をキャンプで楽しんでいるそうですよ。

そしてこの旅には「地中海の保全を伝える」という、もうひとつの目的もありました。セルジさんとニルヴァーナの旅はまだまだ終わりません。

→詳しい記事はこちらから。

人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
アニマルライツ運動団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」は、猫や犬は私たちと「同等」であるため「ペット」という用語を禁止すべきと主張し、「コンパニオン(...
自分のペットを「うちの子」と表現するほどに溺愛している飼い主のする変な行動8選。お揃いの服を着せたり、携帯のデータいっぱいの写真だったり、途切れなく会話を...
トルコでは「香水」の消毒剤としての需要が高まり、コロナウイルス対策として大量に買い占められている。
保護犬猫のマッチングサイト「OMUSUBI」の新機能では、保護犬猫とユーザーの相性度診断によって潜在的に相性の良い子を提案する。今まで選ばれにくかった犬猫...
「おもいでの国」は「株式会社キングジム」が運営する、ペット用の仏壇・仏具を揃えるネット通販サイト。そのECサイトが2019年11 月21日(木)に「楽天市...
犬や猫との暮らしにある、何気ない「あるある」をほんわかしたイラストで綴る、ロシア在住のイラストレーターLingvistovさん。そんな彼女のクリスマスバー...
愛犬や愛猫を家に置いていくのは心配だろうからオフィスに来なくてもいいよ!という福利厚生です。
もっと愛犬や愛猫との旅がしやすくなるように。そんな想いから、デルタ航空がアメリカ国内線にて、ペット専用のケージ「CarePod」を提供し始めている。
宇宙飛行士アン・マクレーン氏が、狭い空間でポジティブにかつ生産的に生活するヒントをTwitterに投稿。「NASA」の心理学者による研究をベースに、5つの...
幾何学パターンで組み立てられた多面体の物体。一瞬、オブジェにも見える丁寧な仕上げ。これが、ペットハウスだと知って驚いた。日本のナチュラルスローというブラン...
主人公の老犬ハンナは、最期の最期で家族とともに「最高の一日」を迎えることができました。愛するペットが最晩年を迎えたとき、この家族と同じように、誰にも苦渋の...
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
パートナーとのケンカの理由にありがちな家事分担の不平等を解消するために開発されたアプリ「Labor of Love: Tasks Marriage」。
飼いはじめたばかりのペットが新しい環境や家族に慣れるには、それなりの時間が必要ですよね。とくに日中、家で独りぼっちになる時間が多ければ多いほど、心配事は尽...
男性の約3.5人に1人はパンツにこだわりを持っており、約6人に1人、なかでも経営者や会社役員といったエグゼクティブほどパンツが仕事のパフォーマンスに影響す...
「Gapストア 新宿フラッグス店」が4月3日リニューアルオープン。世界初の「Gapオリジナルブレンドコーヒー」やドーナツなどが楽しめるカフェエリアも登場。
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
ニューヨークでは、厳しい暑さや寒さのなかで車内に取り残されているペットがいた場合、彼らを救助するために、車の窓を割って中に侵入できる権限を拡大する法律を可...
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
前脚をていねいに揃えて、ちょこんとお座りをしながら、上目遣いにあなたの愛犬や愛猫は、もしかしたらこんなことを思っているかもしれません。「ま〜た、一人で飲む...
いま、「世界最高」の名を欲しいままにするケーキがあるのを知ってますか?