「犬・猫への愛が溢れ出る」商品3つ。こんな家具まで!

大切な家族の一員である犬や猫を、食と住でサポート!

まだまだ油断できない熱中症対策から、あのメーカーが本気で作った家具まで——。

作り手のペットへの愛が溢れ出る商品をご覧あれ!(写真の芝犬、カワイイ!)

人間も食べられるドッグフードで
犬の「熱中症対策」を

©2020 株式会社シロップ

「株式会社シロップ」が、熱中症対策として、鹿児島県産の黒豚や安納芋といった国産食材を使用した、人間も食べられるカスタムフレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS」による、冷やしドッグフードの推奨を開始した。

ドライフードと比べ、水分量が70%とみずみずしく、冷たいままでも与えられるため、熱中症予防として活躍。夏バテや食欲が低下する暑い季節に、冷たく食べやすいフレッシュフードは犬にとって優しく“新しい食体験”になるという。

愛犬と一緒に飲める「甘酒」がデビュー!

©イリオスマイル

犬用の自然派ごはんとおやつの専門店「iliosmile」が「おはな‐ohana-」の販売をスタート。

「健康なからだは、からだにいいものでつくられる」というブランドコンセプトのもと、香料や甘味料、着色料、保存料といった食品添加物は一切不使用。

フレーバーには、プレーンと玄米、へべす(宮崎特産の柑橘)、キウイ、トマト、ぶどうの6種類があるが、すべて素材本来の魅力を最大限に活かしたナチュラルな風味に仕上がっているという。

収納のディノスが本気で作った
「猫と暮らすためのオープンラック」

©2020 株式会社ディノス・セシール

「一つの家具を、人とネコがそれぞれ別の目的で使えたら」

そんな想いから「株式会社ディノス・セシール」が企画した猫も人も幸せになれるオープンラックは誕生した。

猫を想った工夫としては、まず、スムーズに昇り降りできるように、角は丸く滑らかに設計。棚板の出っ張り部分を互い違いになるようにセットすれば、ネコ用ステップになり、最上段(天板)部分のくり抜いた丸い穴からは、天板部分へ登ることが可能だ。

Top image: © 2020 株式会社ディノス・セシール

関連する記事

12月1日より、岐阜市にある「ぎふ動物行動クリニック」で、日本初とされる犬猫の「ストレス診療科」が開設される。“人と犬猫のより良い共生”ができる社会の実現...
保護犬猫のマッチングサイト「OMUSUBI」の新機能では、保護犬猫とユーザーの相性度診断によって潜在的に相性の良い子を提案する。今まで選ばれにくかった犬猫...
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
まるで仲良し兄弟のようにどこへ行っても離れない犬のHenryと猫のBaloo。コロラド州に住むカップルのもとで暮らしています。時々みんなでハイキングに出か...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
日々の暮らしの中で自然と健康を取り入れることを目指している「タニタカフェ」の有楽町店が、低カロリー、植物性たんぱく質が豊富な「大豆ミート唐揚げ」など人気の...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...