【日本初】12/1に開設される犬猫の「ストレス診療科」

師走のはじまりとなる12月1日より、岐阜市にある「ぎふ動物行動クリニック」で、日本初とされる犬猫の「ストレス診療科」が開設される。

犬や猫も、ストレスが引き金となって身体の健康を損なったり、異常行動を発生させたりする。なかには、尻尾を咬みちぎる・身体をなめ続けるといった自分自身の身体を傷つける自傷行為に発展し、安楽殺を選ばざるを得ない例もあるくらいだ。

全国で9名しかいない獣医行動診療科認定医の奥田順之獣医師が院長を務める「ぎふ動物行動クリニック」は、今回スタートするストレス診療科の取り組みによって、ストレス関連疾患を患う犬猫とその飼い主を救い、“人と犬猫のより良い共生”ができる社会の実現を目指すという。

毛皮製品やフォアグラの販売禁止、馬車利用の規制などの動物に対するエシカルな動きが盛んな今、ストレスという面でも人間と同じようなケアが施されるのは驚くことではないのかも。

『ぎふ動物行動クリニック』
【TEL】058-214-3442
【Mail】info@tomo-iki.jp 
【住所】岐阜県岐阜市岩地2-4-3 
【受付】水〜日/9:00~17:30

Top image: © iStock.com/kobkik
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事