緊急時、家に「ペット」がいることを知らせて彼らの命を救うための「ステッカー」

現在、諸外国では、新型コロナウイルスによる避難や隔離で、ペットが家に置き去りとなり孤独死する問題が起きているという。

「”犬を知る”をアップデート!」をミッションとして活動する「合同会社enkara(エンカラ)」がクラウドファンディング中の「ペットが家にいますステッカー」は、外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめその場にいる人に「ペットが家にいること」を伝えるためのステッカーだ。

ステッカーは2層構造の3面仕様。内側に鍵を託した家族や友人、大家さんなど、緊急時にサポートしてくれる人の連絡先を書くことができる(特殊加工済み)。

また、裏面のQRコードを読み込むことで、本プロジェクト専用WEBページを表示し、飼い主の代わりに用件を伝えれくれる仕組みになっているという。

スマートフォンに直接貼ることのできるステッカータイプにした理由は、キャッシュレスの普及により、スマートフォンだけは必ず持って出かけるという人が増えたという背景を踏まえてとのこと。

もしものとき、飼い主本人の身元確認はされるが、ペットの存在の有無までを調べることはない。新型コロナウイルスの蔓延に限らず、「急に家に帰れなくなること」は、事故や急病・災害発生など、さまざまな要因で誰しもに起こり得ること。季節やタイミング、ペットの種類によっては、飼い主が数日不在となるだけで命の危険に晒されることになる。

本クラウドファンディングの受付は4月28日まで。

万が一に備えることで小さな家族の命を守れるのは、飼い主だけだ。

©2020 合同会社enkara
©2020 合同会社enkara
©2020 合同会社enkara

ペットが家にいますステッカー/enkara

【クラウドファンディングページ】 https://camp-fire.jp/projects/view/244709

Top image: © 2020 合同会社enkara
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
アニマルライツ運動団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」は、猫や犬は私たちと「同等」であるため「ペット」という用語を禁止すべきと主張し、「コンパニオン(...
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
新型コロナウイルス感染者のスクリーニング手段として、アラブ首長国連邦(UAE)にある「ドバイ国際空港」では8月初めから警察犬ユニットが配置中。なんと91%...
ペットのバンダナとお揃いのマスクがかわいい。マスクを生活をもっと楽しもう!

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...