【愛猫家必見】猫ともっと仲良くなる方法

驚かさないようにそっと近付いてみても、強い警戒心と滑らかな身のこなしで、するりと逃げてしまう猫ちゃん

そんな猫ちゃんと仲良くなりたいというのは、現代人のほとんどが抱いたことのある願いではないだろうか。

『Nature』に掲載された研究報告によると、猫たちは、人間の「ゆっくりとしたまばたき」を肯定的に捉えている可能性があるようだ。

それを裏付ける実験内容は2つ。

1つ目は、飼い主が猫とアイコンタクトをとった状態で「まばたき」をすると、どんな反応を見せるか、という趣旨のもの。結果として、飼い主に呼応するように、目を細める、または閉じる反応が多くの猫で見られた。

2つ目は、飼い主以外の人間が猫にまばたきをした際に「避ける、動かない、近付く」のなかでもっとも多い反応はどれか、という内容。ここでは「近付く」猫がもっとも多く、まばたきをしなかった場合との差は、およそ1.5倍だというから驚きだ。

おもしろいのは、まばたきナシの人間からは逃げていた猫たちが、アリの人間からは1匹も逃げないどころか、近付きさえしたということ。

実験動画も見られる研究報告はコチラから。日頃、猫ちゃんにどうしても逃げられるんだけど……という方は「ゆっくりとしたまばたき」をぜひとも試してみてほしい。

Reference: Mashable, Nature
Top image: © iStock.com/w-ings
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
猫の日だけど、「トレーニング」も、「猫」も諦めきれない人へ。猫も登場して、癒されながら運動ができる最高の動画をご紹介します。「ひなちゃんねる」「HIIT ...
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
母親たちが経験する授乳の苦労をリアルに描いたこの動画に、共感の声が集まっている。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...