「猫と、本と、それからわたし」の心地イイ家できました。

家のリノベーションに当たって夫婦がリクエストしたのは、「シャイだけど好奇心旺盛な飼い猫のための家」。大の読書好きでもあるふたり、そして何よりも彼らの猫のために作られた家は、想像以上に猫むけの工夫で溢れていた!

大好きな本とかわいい猫。これは多くの人にとって、魅惑のコラボレーションに違いない。

猫本位だっていいじゃない。

Photo by Francis Dzikowski/OTTO

壁一面に好きな本を並べて、その上を愛猫が通るのを眺める…幸せってこういうことを言うのかも。

Photo by Francis Dzikowski/OTTO

家のそこかしこに設けらているのは、「猫専用ロード」。猫さまはここから人間の様子をうかがうけれど、人間がこの道に立ち入ることは許されない。彼らのかわいさに屈し、大人しく掃除だけをすること。

Photo by Francis Dzikowski/OTTO
Photo by Francis Dzikowski/OTTO

様々な高さの本棚は、じつは猫ロードへの階段でもある。

Photo by Francis Dzikowski/OTTO

おわかりいただけただろうか…カゴの左、床から猫がひょっこり!この仕掛け扉は2階の両端の部屋にあって、もちろん猫さまのプライベート仕様

猫の出入りを眺めながら枕元で本も読めるよう、ベッドの両脇についたライトも嬉しい。

Photo by Francis Dzikowski/OTTO

作業部屋。上は家主が物書きなどするための場所で、下は猫のためのフリースペースなんだそう。彼らの空間を棚で占めたりしちゃいけない。

Photo by Francis Dzikowski/OTTO

猫足バスタブにまで注目しちゃう。

Photo by Francis Dzikowski/OTTO
Photo by Francis Dzikowski/OTTO,
Photo by Francis Dzikowski/OTTO
Photo by Francis Dzikowski/OTTO

シャイな猫からしても構われすぎない、お互い同じ家にいながらそれぞれ自由に過ごせる心地よい空間。写真を見つつ暮らしを想像し、「あぁいいな、真似したい!」と悶えてしまったのは私だけではないはず。

いつか叶えたい夢の暮らしの参考までに、どうですか?

Licensed material used with permission by Barker Freeman
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
オランダ人デザイナーThijs Smeetsによる多機能本棚「LiliLite」。山形の部分に本を置くと、ライトのスイッチが自動で作動するっていう仕組み。...
SNSで15万いいねの反響を得た、クリエイター docco(@doccoina )氏の人気アート「猫吸い 」を描いたTシャツが5月15日より販売スタート。...
自宅で飼っているワンちゃんを気にかけ、猫好きであるのにも関わらず一緒に暮らすことができない男性。ただ、ど〜しても諦められなかった彼は、人様の家の猫とのツー...
6月1日より、カナダ発の2週間で消えるオーガニックタトゥー「Inkbox」が新商品を発売する。これまでの製品より多くの点でバージョンアップしたその魅力とは?
Sabrina Boemが撮影した猫たちのほとんどは、はじめから飼い主を持たずに生まれてきた猫や人間に捨てられた悲しい過去をもつものばかりです。自分の家の...
猫エイズウイルスキャリアの愛称「りんご猫」が、普通の猫と同じように暮らせることを知ってもらうきっかけにと、町イベント「ねこまつりat中野」が初開催。5店舗...
今年もこの日がやって来た。ニャンニャンニャンの語呂合わせから、日本では2月22日を「猫の日」と呼んでいる。いつ誰が制定した?世界猫の日との違いは?などの意...
3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
5月20日、国内初となる馬肉専門の定食ファーストフード店の第1号となる「ウマキチ 都立家政店」が都内にオープン。
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...
2015年5月に故郷であるタスマニア州のホバートから旅立ったRich East。愛猫のWillowと共に一生を旅して過ごすために、仕事を辞めて家を売り、所...
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
善と悪の2つの意味合いを持つ蛇。蛇の夢と一口に言っても、蛇の色、種類、夢の中での行動、起きたことによって暗示することは変わります。今回はそんな蛇の夢の意味...
熱中症予防のために開発された「穴空きマスク」なら、マスクをしたままストローを使って水分補給が可能に。
Twitterで話題の「ねこ浴場」は、日光浴、森林浴と同じように、猫を浴びて健康になる、そんなコンセプトの保護猫カフェ。そのねこ浴場内に、今度は猫に眺めら...
ペットにもオーガニック!化学農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、化学種子消毒なし、ヨーロッパで有機認証を取得した安心安全なタネから作るねこ草を紹介。
紹介するのは、アメリカ・アトランタに期間限定でオープンしているラーメン屋さん。「中村家」と名乗っています。でも、名前よりもラーメンに注目です!
猫マニアの間でチェック必須なのが、沖 昌之さんのInstagramアカウント(okirakuoki)。下町に暮らす猫を独自の視点で撮影し、ほぼ毎日アップし...
気まぐれだけど、どこか愛らしい。猫には他の動物にはない、不思議な魅力がありますよね。ロシア在住のイラストレーターLingvistovさんも、そんな猫の魅力...
イギリス人写真家のLloyd Evans。彼の作品が注目される最大の理由は、劇場の照明デザイナーという専門スキルをもつフォトグラファーだからと言えるでしょう。