ページだけでなく、最後の単語までキープできる「しおり」

高校時代、世界史の勉強に某予備校が出している一問一答式の問題集を使っていました。何周かすることを想定し、間違えた問題には付箋を貼る。やりなおしの目印です。

ところが、2週目から問題が起きました。問題集に大量の付箋が貼られたため、どのページのどの問題まで解き終わったかが一目でわからなくなってしまったのです。

一応ページだけはしおりを目印にし、問題はページの1問目からイヤイヤ解き直していました(そんな細かいことで……と思うかもしれませんが、私はめんどくさいのが大嫌い)。

なぜこんな昔話をしているかというと、「Lastword」という粋なしおりを見つけたからです。

最後に読んでいた単語をキープ

4801327464972288
©Pq design studio

イタリアのPq Design StudioがつくったLastwordは、最後に読んでいた単語を記録できる便利なもの。

ゴムを本にかけ、マーカーを読んでいた単語の位置までもっていく。次開いたときには、同じところを二度読みすることなく読書を進められます。

イタリア製なので、基本は横書きの本で使うことを想定して作られていますが、資格試験の参考書や洋書などにはもってこい。ただゴムを掛けるだけなので、実は縦書きの本にも使えそう(本の薄さに寄ってはゴムの収縮力で紙が曲がりそうなので、そこは注意)。

4918967760060416
©Pq design studio

現在はイタリアでしか販売していませんが、デザイナーたちは海外の本屋さんや美術館でも展開したいと考えているみたい。日本ももちろん視野に入っていて、販売代理店を募集中です。

少しずつ本を読み進めていくのが好きな人にはかなり便利かもしれません。Lastwordがあれば、あの一問一答式問題集も使いやすくなっていただろうに。

Top image: © Pq design studio
「本はやっぱり紙派」ならば、しおりは人それぞれ好みが分かれるところ。本に付いているヒモを活用する人もいれば、いわゆる「しおり」を使う人もいるでしょう。今か...
オランダ人デザイナーThijs Smeetsによる多機能本棚「LiliLite」。山形の部分に本を置くと、ライトのスイッチが自動で作動するっていう仕組み。...
誰とも被りたくない人にはうってつけ。プレゼントにも、ついでにドッキリにもうってつけ。
愛知県・瀬戸市にきたら、だいたい宿泊先は「瀬戸パークホテル」になる。そもそも街中に泊まれるホテルが少ないのも理由のひとつだが、深川神社の境内のなかにあると...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。第6回は、料理人が料理の味を決定するうえで、もっとも気を...
本からはみ出なくて、しかも落ちにくい。メモ帳や折り紙で簡単に作れる「母さんお手製しおり」がTwitterで話題です。こちらが@rukow994さんのツイー...
「CoolBookmarks」は、本を愛するクリエイター「Lena and Dmitriy」がつくったブックマーク。読書好きの人にピッタリかもしれません。...
本は「学び」と「気づき」を得るために読むもの。いまいちその効果が感じられないという人は、読書の「設計図」が描けていないのです。ここでは、自著『読んだら忘れ...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
メリットだらけ、です。
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
にわかには信じられませんが、実際に試してみるとどんな感覚かが実感できます。「Spritz」の機能は読書にかかる時間を大幅にカットできるという優れもの。その...
日本はあまり馴染みがありませんが、アメリカの図書館では本の貸出期限を過ぎると延滞料が発生します。そう、まるでTSUTAYA。『Los Angeles Ti...
、生活の場が飲食店という幼少期の実体験から学んだ人生観がおもしろい!飲食店におけるルールなれど、どんな仕事にも通づる大切にすべきことがあります。
「読書しなさい、読書しなさい」と、どれだけ人から口酸っぱく言われても、自分自身で必要性を感じない限り読書習慣を身に付けることは難しい。しかも、周りから言わ...
読書好きな女性ほど、いい彼女になるーー。そう主張するのは、実際に読書好きな彼女を持つという「I Heart Intelligence」のライターStanさ...
ビル・ゲイツは年に数回、<Think Week(考える週)>を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないように、と選んでくれた資料に目を...
日頃から懸命に読書しているのに、何を読んだのか、そこから知識を得られたのか、曖昧なことってありませんか?その理由は「アウトプット」が習慣化されていないから...
見ず知らずの100人で、1冊の本を作る。一体どうやって?と思うかもしれません。その答えは、道行く人ひとりひとりに1ページずつ書いてもらう、という意外な力技...
ほんと、人は見た目によらないし、継続は力なりだし、好きこそ物の上手なれ、です。