本があれば家具なんていらねぇ(筋トレ好き男子J)

人は見かけによらないとは言うけれど、やっぱり第一印象は大事。たとえば面接を受ける場合、何を話すかばかり考えてしまうけれど、見た目などの印象で約90%が決まるのだとか。

とはいえ、一瞬の見た目だけではわからない魅力や人間性を、誰しも持っているもの。清楚でおとなしい人なのに実はヘビメタが好きだったり、社交的で明るい人なのに休日は引きこもり派だったり。

そして、この屈強なBODYが自慢のJamesさん。
ゴリゴリの体育会系に見えて、実はこんな一面が……。

“本”が好きすぎて好きすぎて、
こんな写真撮りはじめました。

5470075482013696
© 2018 James Trevino
6490866264834048
© 2018 James Trevino
6068785500913664
© 2018 James Trevino
5298192233005056
© 2018 James Trevino
5251534661091328
© 2018 James Trevino
6442678073950208
© 2018 James Trevino

根っからの読書好きだというJamesさん。たまたまそのとき読んでいた本をインスタに投稿したことをきっかけにBookstagramの存在を知り、自分自身も本を使ったユニークな写真を投稿したいと、ブックスタグラマーとしてこれらシリーズをはじめたのだそう。

みんなが楽しんでくれるから、どんどん難しくてユニークな写真になってるよ。

彼本人も言っているとおり、最新の投稿からはじめたころの写真にスクロールして遡ると、クオリティが上がっているのがわかります。

筋トレと同じく、"継続の力"ですかね。

こう見えて、
おちゃめなんすよ、俺。

と、彼本人が言っているわけじゃないけれど、コワモテなのに茶目っ気たっぷりにこんな写真を取っているのがなんともいい感じ。

ほんと、人は見た目によらないし、継続は力なりだし、好きこそ物の上手なれ、です。

6600975972302848
© 2018 James Trevino

ブーーーンブーーーン

4732649193078784
© 2018 James Trevino

ブーーーンブーーーンブーーーン

6531500681986048
© 2018 James Trevino

本ってさ、知らない世界を見せてくれるんだよね。
もぅ、ほんと、すき。ちゅっ。

5405600775143424
© 2018 James Trevino

インプットしたことは、しっかりアウトプットしなきゃ。ふぅ〜

6102114447130624
© 2018 James Trevino

本があれば、俺んちには家具なんかいらねぇのよ。

6564155586772992
© 2018 James Trevino

ちょっと疲れたし、モンスターボールの中でねんねしたい……むにゃむにゃ。

4759851267784704
© 2018 James Trevino

遅刻しそうでも本は絶対持っていくんや!

5350670290911232
© 2018 James Trevino

ワアァーーーーァッ(もはや謎)

6423127382818816
© 2018 James Trevino
Top photo: © 2018 James Trevino
Licensed material used with permission by James Trevino
オランダ人デザイナーThijs Smeetsによる多機能本棚「LiliLite」。山形の部分に本を置くと、ライトのスイッチが自動で作動するっていう仕組み。...
読書男子がモテる?知的でかっこいいと言われる、読書好きの男子。海外メディアでも、その存在を魅力的に伝えているコトが多い。ここでは、ただ知的で賢いというだけ...
ニューヨークの夫婦の要望に応え、デザイナーがリノベーションした物件。シャイで好奇心旺盛な愛猫のために、専用通路や仕掛け扉を設けたうえ、たくさんの本を収納で...
「CoolBookmarks」は、本を愛するクリエイター「Lena and Dmitriy」がつくったブックマーク。読書好きの人にピッタリかもしれません。...
フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」が開発に数年かけた実力派ポテトチップス。
南アフリカの赤ワイン「ムーンライト オーガニック シラーズ 2017」は売り文句や見かけで判断せず、飲めばデイリーには十分すぎる美味さとわかるロープライス...
リビングにいても、キッチンにいても、本を開いた途端、そこが図書館になる。それならば、もういっそのこと、どっぷり本の世界に浸ることができる家具をつくりたい。
私たちの筋肉をつくりあげるのはたんぱく質。となれば、ワークアウト後はとにかくお肉を食べればOK……とはいかないのがヒトの体の構造。筋トレのあとにオススメの...
毎日忙しくて、時間がなかなか取れない方でも、ちょっとしたコツを知っていれば、腹筋を割ることも難しくはありません。自宅で無理なく続けられる筋トレ方法や食事管...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
高級チョコレート店「レオニダス」の隠れ人気商品。むっちり食感のフルーツゼリー。
ビル・ゲイツは年に数回、<Think Week(考える週)>を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないように、と選んでくれた資料に目を...
読書好きな女性ほど、いい彼女になるーー。そう主張するのは、実際に読書好きな彼女を持つという「I Heart Intelligence」のライターStanさ...
脚の部分痩せをするときに、多くの人は筋トレが足を太くしてしまうと考えてしまうのではないでしょうか。でも、そんな心配もなく短時間で美しい脚を目指すことができ...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
「Contexts」は“音楽”と“本”をテーマにしたイベントで、粋なミュージシャンがライブパフォーマンスと共にお気に入りの本をリコメンドするという内容。こ...
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...
筋トレをしている割に、一向に筋肉量が増えてこない。こう感じたことはありませんか?じつはこれ、効果的でない方法でトレーニングをしている証拠。医学的な根拠に基...
より充実した読書習慣を送るために重要なのが、読む本を「選ぶ力」。本を選ぶには誰の意見を聞けばいいの?本当に良い1冊に出会うには?自分の成長のためにはどうし...
つらい思いをしながら、ときにはくじけそうになる痛みにさえ耐えながら、ただひたすら黙々と行うストイックな時間、筋トレ。健康やスポーツ、あるいはリハビリのため...
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
親に「目が悪くなるよ」と言われながらも、布団のなかで夢中になって本を読んだ子どもの頃。あとちょっと、と思いながらも止まらなくなって、結局朝を迎えてしまった...
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...