本があれば家具なんていらねぇ(筋トレ好き男子J)

人は見かけによらないとは言うけれど、やっぱり第一印象は大事。たとえば面接を受ける場合、何を話すかばかり考えてしまうけれど、見た目などの印象で約90%が決まるのだとか。

とはいえ、一瞬の見た目だけではわからない魅力や人間性を、誰しも持っているもの。清楚でおとなしい人なのに実はヘビメタが好きだったり、社交的で明るい人なのに休日は引きこもり派だったり。

そして、この屈強なBODYが自慢のJamesさん。
ゴリゴリの体育会系に見えて、実はこんな一面が……。

“本”が好きすぎて好きすぎて、
こんな写真撮りはじめました。

© 2018 James Trevino
© 2018 James Trevino
© 2018 James Trevino
© 2018 James Trevino
© 2018 James Trevino
© 2018 James Trevino

根っからの読書好きだというJamesさん。たまたまそのとき読んでいた本をInstagramに投稿したことをきっかけにBookstagramの存在を知り、自分自身も本を使ったユニークな写真を投稿したいと、ブックスタグラマーとしてこれらシリーズをはじめたのだそう。

みんなが楽しんでくれるから、どんどん難しくてユニークな写真になってるよ。

彼本人も言っているとおり、最新の投稿からはじめたころの写真にスクロールして遡ると、クオリティが上がっているのがわかります。

筋トレと同じく、"継続の力"ですかね。

こう見えて、
おちゃめなんすよ、俺。

と、彼本人が言っているわけじゃないけれど、コワモテなのに茶目っ気たっぷりにこんな写真を取っているのがなんともいい感じ。

ほんと、人は見た目によらないし、継続は力なりだし、好きこそ物の上手なれ、です。

© 2018 James Trevino

ブーーーンブーーーン

© 2018 James Trevino

ブーーーンブーーーンブーーーン

© 2018 James Trevino

本ってさ、知らない世界を見せてくれるんだよね。
もぅ、ほんと、すき。ちゅっ。

© 2018 James Trevino

インプットしたことは、しっかりアウトプットしなきゃ。ふぅ〜

© 2018 James Trevino

本があれば、俺んちには家具なんかいらねぇのよ。

© 2018 James Trevino

ちょっと疲れたし、モンスターボールの中でねんねしたい……むにゃむにゃ。

© 2018 James Trevino

遅刻しそうでも本は絶対持っていくんや!

© 2018 James Trevino

ワアァーーーーァッ(もはや謎)

© 2018 James Trevino
Top photo: © 2018 James Trevino
Licensed material used with permission by James Trevino
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
6種類の重さに切り替えられるケトルベル。これひとつで、重さの違うダンベルをいくつも用意することなく、室内スペースもスマート化。小さな空間でも満足がいく筋ト...
筋トレをムダにしない「ワークアウトめし」紹介します。
オランダ人デザイナーThijs Smeetsによる多機能本棚「LiliLite」。山形の部分に本を置くと、ライトのスイッチが自動で作動するっていう仕組み。...
月額定額制でおトクにランチが食べられる「always LUNCH」と、同じく月額定額制でドリンクが飲める「always DRINK」が、今週12月2日から...
読書男子がモテる?知的でかっこいいと言われる、読書好きの男子。海外メディアでも、その存在を魅力的に伝えているコトが多い。ここでは、ただ知的で賢いというだけ...
ニューヨークの夫婦の要望に応え、デザイナーがリノベーションした物件。シャイで好奇心旺盛な愛猫のために、専用通路や仕掛け扉を設けたうえ、たくさんの本を収納で...
なんで若者はみんなSelf-Help本(自己啓発本)やビジネス本みたいなダサい本を読んでるのでしょう?紀伊国屋でもブックオフでも、上島珈琲のテーブルでもそ...
リビングにいても、キッチンにいても、本を開いた途端、そこが図書館になる。それならば、もういっそのこと、どっぷり本の世界に浸ることができる家具をつくりたい。
「CoolBookmarks」は、本を愛するクリエイター「Lena and Dmitriy」がつくったブックマーク。読書好きの人にピッタリかもしれません。...
腸内環境を整えるために必要なステップを飛ばし、ダイレクトに腸に働きかける「善玉菌の進化系」ともいうべきサプリメント「発酵マメ子」は、「腸活をしても結果を感...
毎日忙しくて、時間がなかなか取れない方でも、ちょっとしたコツを知っていれば、腹筋を割ることも難しくはありません。自宅で無理なく続けられる筋トレ方法や食事管...
ビル・ゲイツは年に数回、<Think Week(考える週)>を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないように、と選んでくれた資料に目を...
最後に図書館を利用したのが、いつだったかうろ覚え。という人も多いでしょう。たとえ本好きだったとしても。IC(集積回路)の導入とともにデジタル化が進み、利便...
イギリスの書店のあるツイートが驚異的に拡散され話題になりました。1991年からずっと売れ残っていた本が、ついに売れたんだとか!
脚の部分痩せをするときに、多くの人は筋トレが足を太くしてしまうと考えてしまうのではないでしょうか。でも、そんな心配もなく短時間で美しい脚を目指すことができ...
先週公開された 「Apple」のホリデーシーズンに向けたCM「Holiday — The Surprise」が話題を集めている。その人気の理由と心温まるス...
近年話題のモアサナイトを使用したプロダクトを展開する国内のエシカルジュエリーブランド「GYPPHY(ジプフィー)」が今季の新コレクションを発表。
読書好きな女性ほど、いい彼女になるーー。そう主張するのは、実際に読書好きな彼女を持つという「I Heart Intelligence」のライターStanさ...
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
「Contexts」は“音楽”と“本”をテーマにしたイベントで、粋なミュージシャンがライブパフォーマンスと共にお気に入りの本をリコメンドするという内容。こ...
筋トレをしている割に、一向に筋肉量が増えてこない。こう感じたことはありませんか?じつはこれ、効果的でない方法でトレーニングをしている証拠。医学的な根拠に基...
「自分の成長のために」と読書を日課にしている人も多いのでは?ここでは、日々の限られた時間、最低限の労力で、いかに読書を有効な「自己投資」に結び付けられるか...