「泊まれる本屋」が新業態のカフェを高田馬場にオープン

泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」が、新業態のカフェ「STAND by bookandbedtokyo(スタンドバイブックアンドベッドトウキョウ)」を、8月26日より、JR高田馬場駅構内にオープン。

店内には「誰もが自由に本の貸し借りができる本棚」を設置。誰かのイチオシや思い出の本が並ぶワクワクと、普段なら手に取ることのない本との出会いが待っている。

BOOK AND BED TOKYOでおなじみの、フードからドリンク、お皿までもが黒で統一された“オールブラックメニュー”に加え、今回新たにドリンクやアルコールも展開。

ニュージーランド・ウェリントン発の人気コーヒースタンド「Coffee Supreme」のコーヒー豆を使用したこだわりのコーヒーのほか、京都の人気サワースタンド「sour」と共同開発した夜の看板メニューとなるサワーにも注目だ。

誰かの想いがこもった本を、おしゃれなカフェメニューと一緒に楽しめる駅近カフェ。気になる人はコチラをチェック。

©アトリエブックアンドベッド
©アトリエブックアンドベッド
©アトリエブックアンドベッド
Top image: © アトリエブックアンドベッド
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
以前、TABI LABOでご紹介した「BOOK AND BED TOKYO」の1号店が、1月21日にリニューアルして「BOOK AND BED TOKYO...
関西のみなさん、お待たせしました。これまでにない斬新なコンセプトで大反響を呼んだ「BOOK AND BED TOKYO」が、ついに京都に上陸です。しかも、...
2015年11月5日(木)、東京・池袋にこれまでにない斬新なコンセプトのホステルが誕生。提供するのは、「最高の寝心地」ではなく、あまりにも幸せな「寝る瞬間...
本を模したライト「Book Light」。色は5種類で、“本”の開閉により変えることができます。本が好きな家族、友人、恋人に送ってみては?
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
「日本ミャンマー・カルチャーセンター」所長が語る、高田馬場・リトルヤンゴンの誕生の理由と歴史、そして未来。
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
ミャンマーの人々が集う高田馬場・リトルヤンゴンのグルメやショッピング、魅力的なカルチャーをリポート。
街の本屋さんが次々と灯りを消していくなかで、個性を出しながら本好きの心を奪う店が増えてきている。北海道・札幌の北18条にある古本屋「BOOK LAB.」も...
オシャレなカフェが立ち並ぶ街、台北。でも、実際どこに行けばいいのかわからないもの。今日は最近、台北で人気の“ドライフラワーカフェ”をご紹介。ガイドブックと...
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
原宿駅から徒歩2分の立地にあるカフェ「dotcom space Tokyo」。ここには、「Drip」という名の自動ハンドドリップマシーンが設置されていて、...
お茶を軸にした和風カフェ「伊右衛門カフェ」が品川と川崎にオープン。バラエティ豊かで“映え”るメニューが目白押しの話題のニュースポットで至福のひとときを。
入場料(1500円)を払って入店したら、何時間でも滞在できる。文学、雑誌、漫画など3万冊の本があり、喫茶店もあり、本好きにはたまらない空間です。もちろん本...
フェイスブックジャパンは、5月17日から19日の期間限定で「Facebook Café」を原宿にオープン。このカフェ、スイーツもドリンクも全部タダなんです。
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
ボゴタにアートギャラリーのようなベーカリーカフェがオープンしました。デザインを手がけたのは、ニューヨークを拠点に活動するデザインスタジオ「Studio C...
ブリティッシュパブで味わうチップスとシェイク表参道の裏通りにひっそり佇む隠れ家カフェThe Shake & Chips Tokyo〒150-0001 東京...
7月の初め、本屋From My ShelfのWEBサイトに「エッセイを書いて、本屋をもらおう」というコンテストが発表されました。優勝したら本屋の営業権をK...
ソウルにある「Blind Alley」は、本物のアライグマがいるカフェ。お客さんの近くをウロチョロして、愛嬌を振りまきます。疲れが吹き飛ぶこと間違いなし。
マイクロブタとふれあえるカフェ「mipig cafe」の2号店が、2019年11月、原宿にオープンする。目黒の1号店はオープン半年で来店者数は3万人を突破...
ブックバスのプロジェクトを立ち上げたのは、インターネットを中心に古本の買取販売を行っている「バリューブックス」。古本の買取と寄付によって本を集め、それを販...