「現実とフィクションをつなげたい」。フランスの本屋さん、表紙で遊ぶ。

フランスにある本屋さん「mollat」のInstagramアカウントが大人気になっています。

その理由は…、店員さんたちのこんなお遊び!

本のカバーと
一体化

本のカバーにぴったり合わせたポーズを取って、写真をパチリ。たくさん見ていくと分かるように、ユーモアのセンスはもちろん、ただならぬ本への「愛」に溢れているんです。

この遊びは2013年からスタートし、毎週月曜日に「#deslibrairesàvotreservice」のタグで更新されているそう。取材に応えてくれたスタッフさんによれば

「目的? 同僚たちと一緒に、現実とフィクションをつなげているだけさ。僕のお気に入りは『the smoking book』かな」

とのこと。

読書好きなあなた。「librairie_mollet」をフォローしてみる?

Licensed material used with permission by mollat
キャンピング用トレーラーを改装して、本屋を営む「La Maison Qui Chemin」には、出版されたばかりの新刊本はありません。それでも、選りすぐり...
本を選ぶ時、書評欄や書店員さんなど誰かのオススメから選ぶ方は多いでしょう。しかし、今や本もAIがオススメしてくれる時代なんです。ということで話題のAI書店...
最近、新しいスタイルの本屋さんが続々とオープンしています。ビールを飲みながら店内をぶらぶらできる下北沢の「本屋B&B」は、そんな先がけのひとつ。その経営者...
ひとくちに「本屋さん」と言っても、いろいろあります。セレクトが魅力的な小さな書店に、品揃え豊富な大型店舗、なかにはお酒が飲めたり、泊まれたりする場所もあっ...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。