「ブルゾンちえみ」改め「藤原しおり」が台湾発新進ブランド「レイチュウ」とコラボ!

『VOGUE ITALY』では特集が組まれ、日本でも双子モデル・AMIAYAをはじめとしたファッショニスタから支持されるなど、世界的に注目の台湾発デザイナーズブランド「RAY CHU(レイチュウ)」が、“ブルゾンちえみ”改め藤原しおりとコラボレーション。

今月5日(月)より、アジアのストリートブランドを集めたファッション通販サイト「60%(シックスティーパーセント)」にて予約販売がスタートした。

©60% inc.

デザインは藤原しおり自らが考案。

コロナ禍であらためて強く実感したテーマだという「愛をもって生きる」「人類みな地球人」を表す造語「友愛地球」がワンポイントとなっている。

©60% inc.
©60% inc.

ラインナップはフーディソックスの2種類。

シンプルながらもはっきりとした色合いで、重くなりがちな秋冬のワードローブで活躍してくれそう。

詳しくは、コチラからぜひチェックしてみて!

Top image: © 60% inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
誰も知らないブランドの先取りって、間違いなくファッションの楽しみの一つですしね。
台湾ポップスを聞いたことがない人へ。台湾語のエキゾチックな雰囲気と都会的なサウンドは新鮮です!
やっぱり年齢を感じさせないファッションスタイルが特徴的ですね。
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
どうやら10月6日〜8日の3日間は、台湾のほうから日本に来てくれるみたいです。しかも会場は東京タワーのお膝元。夜はライトアップされて夜市で食べ歩く気分なんて
日本統治時代50年間のなごりを味わう。台湾でローカライズされた日本食がおもしろい。
台湾発の「machi machi」は、丁寧に抽出した台湾茶に塩味の効いたチーズクリームをのせたチーズティーの専門店。台湾ではすでに人気上昇中。6月26日に...
台湾のコンビニに染み付いた、あの匂いの根源「茶葉蛋」について。
デザインを手がけたのは建築家の隈研吾氏です。
コスプレイヤーで街がごった返す日本の「ハロウィン」。今年はお家で楽しんでみましょう!お家でハロウィンを楽しむアイデアをまとめてみました!
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第2回は、「THE観光」だけでは物足りないという人におすすめの、台湾ローカル気分を満喫でき...
去年の10月から教育部(教育省)で議論されている台湾での英語公用語化。実現に向けて着々と準備が進んでいると一部の地元紙が8月末に報じました。
誰とも被りたくない人にはうってつけ。プレゼントにも、ついでにドッキリにもうってつけ。
全12回にわたってお届けしてきた、ちょっとディープな台湾ガイド。最終回は、これから台湾を旅する人のために、意外と知られていない常識を紹介。
台湾から初上陸、漢方を扱うライフスタイルブランド「DAYLILY」。「COREDO室町テラス」内の「誠品生活日本橋」にオープン。
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
香川照之氏が新たにプロデュースする「草花と昆虫のエシカルブランド Insect Garden」は、再生ペットボトル100%素材などのエコ素材を使用。ブラ...
台湾の総統府に宿泊できるという企画が発表され、申し込み受け付けが開始された。応募要項にはSNSに関連するいくつかの条件や事項などが含まれている。
台湾のポピュラーな土産、鳳梨酥(フォンリンスー)。日本語では「パイナップルケーキ」と呼ばれているものの、多くはパイナップルが使われておらず、冬瓜が使われて...
去る2月6日深夜に起きた台湾地震。いま僕たちには何ができるのだろうか。
小籠包、魯肉飯、牛肉麺、タピオカミルクティーにかき氷。それぞれお気に入りの専門店があるはず。でも、台湾庶民の味ならばコチラ!
次の台湾旅は、ちょっと南下して「台中市」に泊まってみては?バリ島よろしくリーズナブルでありながら、リゾート感満載の台湾のモーテルは、家族連れや友達同士でも...
「本はやっぱり紙派」ならば、しおりは人それぞれ好みが分かれるところ。本に付いているヒモを活用する人もいれば、いわゆる「しおり」を使う人もいるでしょう。今か...