台湾発プラスチックフリーの「エコタンブラー」日本上陸

2002年から政府によってプラスチック使用禁止が促されてきたほど、環境意識の高い台湾

そんなエコ推進が盛んな台湾から、プラスチックフリーの折りたたみ式タンブラー「ペコエコ(pecoeco)」が日本上陸。

ペコっと折りたためるこのタンブラー。スタバのトールサイズも余裕で入る約450mlの大容量ながら、たたんだ際の厚さは約5cm程のコンパクトサイズに。マイボトルとしてカフェに持っていくときや、ドリンクを飲み終わったあと邪魔になる空のタンブラー問題を解決するのにピッタリなアイテム。

素材にはプラスチックを使用せず、環境に優しいシリコーンを採用。繰り返し使っても劣化しにくいため長く使うことができ、廃棄する際には100%自然に還るという。

日本限定カラーの2色は「オハヨウホワイト」「オヤスミネイビー」。休日のお出かけ、オフィス、アウトドアなど、どんなシチュエーションでも使えるミニマルデザインがオシャレ。

マイボトルにぴったりな環境に優しいタンブラー、気になる人はこちらをチェック。

©RICCO ENGINEERING INTERNATIONAL INC.
©RICCO ENGINEERING INTERNATIONAL INC.
©RICCO ENGINEERING INTERNATIONAL INC.
Top image: © RICCO ENGINEERING INTERNATIONAL INC.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
10月11日、台湾発のドリンクブランド「Milksha(ミルクシャ)」が日本初上陸。東京・青山に日本第1号店をオープンする。
日本のベンチャー企業『株式会社TBM』が開発した、石灰石を使用した『LIMEX(ライメックス)』。これ、紙やプラスチックの代替となる新素材なんです。
シリーズ累計販売数4万枚を記録した「0.」の最新エコバッグ「Foldyroll bag」が日本上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先行販売中だ。
台湾発の「machi machi」は、丁寧に抽出した台湾茶に塩味の効いたチーズクリームをのせたチーズティーの専門店。台湾ではすでに人気上昇中。6月26日に...
米「CIA」がUFOに関する機密情報を公開した。このたび公開された700を超える文書は、機密ファイルがまとめられているサイト「The Black Vaul...
台湾のデザイナーMikey WuさんとFang Shihさんが、タピオカ専用エコカップ「Float」を製作しました。
日本統治時代50年間のなごりを味わう。台湾でローカライズされた日本食がおもしろい。
兵庫県西播磨の伝統工芸「藍染、草木染め」を施したジャパンメイドのエコラップが登場。
耐久性・耐熱性にすぐれた高品質シリコン製の「The Wrap」。従来のエコラップでは実現できなかった−40℃〜235℃という驚異的なレンジでの使用が可能。
環境先進国として知られるニュージーランドで生まれたエコバッグ「Zerobag2.0」が日本上陸。ペットボトルを100%素材に用いており、購入代金の一部を海...
「YSL Beauty(イヴ・サンローラン・ボーテ)」が今月発表したのは、1本でどんな色の口紅でも作り出すことのできるスマートデバイス「Rouge Sur...
コンパクトさと3秒でサッと開く&たためるスマートさが特徴のオランダ発カード型スマートエコバッグ「EVERLESS」に注目が集まっている。
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。
台湾から初上陸、漢方を扱うライフスタイルブランド「DAYLILY」。「COREDO室町テラス」内の「誠品生活日本橋」にオープン。
本格的なレザースニーカーを自分で簡単に作れる靴製作キット「Sneaker Kit」が日本に本格上陸。応援購入サービス「Makuake」にて先⾏予約をスタート。
台湾のドクターズコスメシェアNo.1ブランド「DR.WU 」が日本初上陸する。品質の高さから、台湾旅行での買い物やお土産の定番としても知られていたブランド...
イスラエル発、元軍人が開発したソロテント「RhinoWolf2.0」。
自動車同士の衝突から運転手を守る設備を着実に進化させたなかで、対歩行者、対自転車では深刻な被害を与えてきた自動車業界。その対策として「ボルボ」があるユニー...
9月1日、東京・表参道で台湾発のタピオカスムージー店「ボビーフルーティー」のポップアップストアがオープン。9月30日まで期間限定で休まず営業する。
台湾ポップスを聞いたことがない人へ。台湾語のエキゾチックな雰囲気と都会的なサウンドは新鮮です!
「パッケージはエコな生分解性の素材から作るべきだ!」と謳うサステイナブルなブランドが、キノコの菌糸体を使ってプラスチックのように機能するパッケージ材料を開発。
6月16日から駅ビル・エキナカの一部店舗で、店舗ごとに設定された一定金額以上の購入者を対象にエコバッグを配布すると「JR東日本」が発表。その数50万個。「...
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。
サステイナブルな生活様式を提案するプロジェクトチーム「sunaho」が、台湾のホームウェアブランド「TZULAï」と共同開発した、コーヒーかすと竹粉が主原...