【なにこれ欲しい!】磁力でページを自由に着脱できるノート

Rekonect Notebook」は、冊子の真ん中にあるノド部分から各ページを自由に着脱できるノートです。まずは以下の動画を見てみましょう。

"磁力"で繋がっているため
ページの着脱が自由自在

D209eeefcea6d727afb65d668759647c223bca4f

ノドの盛り上がりってメモ帳の弱点のひとつですよね。文字の書きづらさはもちろん、イラストを描く時にもこの部分が気になります。

が、このようにページを取り外してからペンを走らせれば問題は解決。しかも、便利なところはそれだけじゃありません。

ページを入れ替えたり…

2a70405c2260e500504ab0083ecaa32a86496f80

下部まで書き進んでも

5172cad7ce9d759dc7f028b9d0200e456168a8c4

上にズラせば
書き心地が改善!

0489275903542a1cbc19a6e159d5911e6c2aa959

取り外してスキャンもできるし

E635268939b478b1cfc0b6baf4eb84be51981537

プリンター用紙にも使えるので

Ebf554a0a87afad1e2d21d800e59143b72df7bbc

タイピングした文章や記事も
印刷して挟める!

19237001c4c631053e8494e8062dc68882ab6da0

簡単には取れないほど
磁力が強力で

6271407d4a0b9f55e6f4376cf855115af5849c50

ペンがくっつく磁気ホルダーにも
しかも…

3b361d92c636d43f4743f06087cb8abdff94cb0f

電子機器にも影響ナシ

473759e5fa52d23cdaf831ee41e26fe833d6395e

ページの種類も豊富なので
カスタマイズも多彩に

2ce559c98eb459553b19650e47e554fcf1fe50f5

1冊に60シート120ページが入っていますが、最大120シート240ページまで追加できます。

今はKickstarterで資金調達中ですが、購入したい人は、事前予約が可能

2015年11月11日時点での価格は、ノート1冊、追加用ページ(60シート120ページ)、さらに各種ページのデザイン(無地・罫線入り・グラフ・ドット)を記録したPDFデータを加えたセットが日本への送料込みで54ドル(約6,600円)から。

配送開始は2016年春を予定しています。斬新なデザインですが使い勝手はとても良さそう。気になった人はチェックしてみては?

Licensed material used with permission by Rekonect
『Sketchy Notebook』は、見ての通りシックなハードカバーの無地ノート。180度ペタッと見開きで使えて、綺麗に切り取りができるのも良い点だけど...
一冊4,980円(販売予定価格)のノート。こう聞いただけでそっぽを向いてしまったとしても何も不思議はない。どう考えたってノートの値段ではないからね。でも、...
これまで以上にスマホの充電を容易にする、めちゃくちゃ便利なケーブルが登場しました。これさえあれば、料理をしていようが、寝る前の暗い部屋にいようが、サクッと...
〈STORAGE.it(ストレージ ドット イット)〉のノート。その最大の特徴はノート自体よりもカバーにあります。スライドジッパーの付いたカバーは、ちゃん...
左利きのあなた、こんな悩みがありませんか?利き手が左の人にとっては避けられないジレンマ。ノートの書き方を変えるわけにもいかず、悩みの種ですよね。でも、そん...
ケーブル類、バッテリー、ポケットwifi、ステーショナリーにケアグッズなどなど。およそ日常で持ち歩きたいものは、すべてこの「THE POWER PACKE...
以前、TABI LABOの記事でも紹介した、代々木八幡の『HININE NOTE(ハイナインノート)』は、表紙や中身の色や素材、綴じ方はもちろん、ノートを...
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
2016年元日、一人の女性のつぶやきがTwitter上で拡散され、大反響を呼びました。【拡散希望!】と彼女が呼びかけた背景には、おじいちゃんの作った「方眼...
ノートの中身を見られるのはすごく恥ずかしい。僕は、仕事でミスしたことやもらったアドバイスを書いているから、誰にも読まれたくない。その内容が日記だと、なおさ...
子どもの頃、塗り絵が好きだったという人も多いかもしれませんが、近頃海外では大人の間でブームになっているそうなんです。没頭することでストレスを発散し、リラッ...
ゴッホやピカソ、ヘミングウェイなどアーティストたちに愛されてきた伝説のノート、モレスキン。黒い表紙をゴムで留めるデザインはシンプルで2世紀以上愛されている...
普段使いのノートとして、〈コクヨ〉の「測量野帳」をいつもカバンに入れています。その名のとおり、もともとは屋外での測量用として誕生したこのノート。1959年...
人の行動を変える専門家として活動している永谷研一さんの著書『できたことノート』では、物事がプラスに転じる方法を紹介しています。気がつくとマイナス思考になっ...
世代のちがう子どもや孫が喜んでくれるプレゼントをあげるのは、意外に難しいもの。とくに年頃になると、一体何が欲しいのやら…。でも、16歳のローレンさんが誕生...
手書きの質感が大好きなアナログ派におすすめしたい、スマートデバイスがあります。ペンも紙も自前でOK。それなのに描いたものがちゃんとリアルタイムで保存できる...
プラハの街の一角に、愛と平和と自由への精神で埋め尽くされた壁がある。1980年12月8日、凶弾に倒れたジョン・レノンを偲んで、若者たちが哀悼のメッセージを...
妊娠ママのお腹と一緒にすくすく“成長する”本があります。タイトルは「MOTHER BOOK」、産まれてくる赤ちゃんに今の気持ちを書き残したり、妊娠記録とし...
普段、何気なく使っている道具。しかし、誰だって手に馴染んだ替えの効かないものや、仕事に使うならこれでなくてはダメだというものが1つや2つあることだろう。も...
自分の思考が固いのか柔らかいのか。それは自分ではわからない。誰もが「自分の思考」を中心に生きているからだ。でも、これだけは言える。性別や年齢と関係なく、ど...