【なにこれ欲しい!】磁力でページを自由に着脱できるノート

Rekonect Notebook」は、冊子の真ん中にあるノド部分から各ページを自由に着脱できるノートです。まずは以下の動画を見てみましょう。

"磁力"で繋がっているため
ページの着脱が自由自在

ノドの盛り上がりってメモ帳の弱点のひとつですよね。文字の書きづらさはもちろん、イラストを描く時にもこの部分が気になります。

が、このようにページを取り外してからペンを走らせれば問題は解決。しかも、便利なところはそれだけじゃありません。

ページを入れ替えたり…

下部まで書き進んでも

上にズラせば
書き心地が改善!

取り外してスキャンもできるし

プリンター用紙にも使えるので

タイピングした文章や記事も
印刷して挟める!

簡単には取れないほど
磁力が強力で

ペンがくっつく磁気ホルダーにも
しかも…

電子機器にも影響ナシ

ページの種類も豊富なので
カスタマイズも多彩に

1冊に60シート120ページが入っていますが、最大120シート240ページまで追加できます。

今はKickstarterで資金調達中ですが、購入したい人は、事前予約が可能

2015年11月11日時点での価格は、ノート1冊、追加用ページ(60シート120ページ)、さらに各種ページのデザイン(無地・罫線入り・グラフ・ドット)を記録したPDFデータを加えたセットが日本への送料込みで54ドル(約6,600円)から。

配送開始は2016年春を予定しています。斬新なデザインですが使い勝手はとても良さそう。気になった人はチェックしてみては?

Licensed material used with permission by Rekonect
一番の魅力は、予定を書き込めることじゃない。192ページ(96枚)もあるのに8mmという薄さを実現していることがポイントだ。
『Sketchy Notebook』は、見ての通りシックなハードカバーの無地ノート。180度ペタッと見開きで使えて、綺麗に切り取りができるのも良い点だけど...
さて、ここからはノートの自慢。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!