猫が「マタタビ」にスリスリする本当の理由が明らかに!【研究結果】

猫に「マタタビ」のにおいを嗅がせるとどうなるかは、ご存知の通り。

突然酔っぱらったかのようにゴロンゴロン転がったり、くねくねしながらマタタビに体を擦りつけたりして、それはそれはかわいい。

しかし、この猫の「マタタビ反応」には、かわいいだけではすまされない重要な役割があることを、岩手大学などの研究チームが解明し、先日アメリカの科学雑誌「Science Advances」にて公開したのだ。

それは、なんと「寄生虫や伝染病を媒介する“蚊”から、身を守るための行動」であるというもの。

なんでも、マタタビには「ネペタラクトール」という成分が含まれており、この成分が猫のマタタビ反応を誘発するとともに、蚊を忌避・殺虫する活性を示すこともわかったのだとか。実際の実験でも、ネペタラクトールが頭に塗られた猫や、マタタビの葉に擦り付けをした猫は、蚊に刺されにくくなることを確認している。

さらにマタタビ反応中の猫では、多幸感に関わる神経系である「μオピオイド系」が活性化していることも明らかになったことから、マタタビを嗅いだ猫が「イイ気分」になっていることも証明された。

ちなみにネペタラクトールは、人の肌に塗布することでも蚊避けの効果が現れたとのこと。

猫のマタタビ反応は、300年以上前の書物にも記されているほど、人類にとって有名なものだった。にも関わらず、マタタビ反応の「生物学的な意義」についてはこれまで全くわかっていなかったのだという。

300年越しの大発見という点も感慨深いが、日夜ゴロゴロ転がることで、結果、人類にとっても有効な成分の発見に寄与してくれたのかと思うと、猫たちの愛おしさもひとしおである。

Top image: © iStock.com/sureeporn
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
研究報告によると、猫は人間の「ゆっくりとしたまばたき」を肯定的に捉えている可能性があるようだ。飼い主以外の人間が猫にまばたきした際に「避ける、動かない、近...
マッチングアプリのプロフィール画像に「猫を抱えている写真」を使うかどうかで、男性が女性とデートをできる確率はかなり変わるそうだ。米「コロラド州立大学」の研...
「Teva」がインスタントカメラブランド「Polaroid」と初のコラボ。今月6日(木)からTeva公式オンラインストアで2つのモデルを発売している。
猫の日だけど、「トレーニング」も、「猫」も諦めきれない人へ。猫も登場して、癒されながら運動ができる最高の動画をご紹介します。「ひなちゃんねる」「HIIT ...
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...
猫エイズウイルスキャリアの愛称「りんご猫」が、普通の猫と同じように暮らせることを知ってもらうきっかけにと、町イベント「ねこまつりat中野」が初開催。5店舗...
SNSで15万いいねの反響を得た、クリエイター docco(@doccoina )氏の人気アート「猫吸い 」を描いたTシャツが5月15日より販売スタート。...
今年もこの日がやって来た。ニャンニャンニャンの語呂合わせから、日本では2月22日を「猫の日」と呼んでいる。いつ誰が制定した?世界猫の日との違いは?などの意...
備蓄のために保管され、賞味期限が過ぎてしまった廃棄予定のお米を活用した新たな紙素材「kome-kami(コメカミ)」。そんな素材を使用したノートと名刺が「...
インコが好きな人のための即席麺「インコラーメン」で知られる愛知の「キリマルラーメン」が、来たる2月22日の「猫の日」に、猫好き用ラーメン「トムニャムラーメ...
Twitterで話題の「ねこ浴場」は、日光浴、森林浴と同じように、猫を浴びて健康になる、そんなコンセプトの保護猫カフェ。そのねこ浴場内に、今度は猫に眺めら...
ペットにもオーガニック!化学農薬、化学肥料、遺伝子組み換え、化学種子消毒なし、ヨーロッパで有機認証を取得した安心安全なタネから作るねこ草を紹介。
「Apollo Peak」のCat Wine(キャットワイン)は、アルコールフリーの猫用ワイン!一人でお酒を嗜むのもいいけれど、愛猫と一緒ならもっと充実し...
近づいたら離れる、放っておくと甘えてくる、猫の気持ちはどうにもわかりません。悩める猫好きの方のために実は愛情表現?という猫のしぐさを知り、より彼らの気持ち...
「ネコリパブリック」が、かつて発売と同時に完売した話題のマスクの新デザインバージョンを再販。売り上げは保護猫カフェの運営に役立てられる。
「大根おろしニャン」は、本体に中敷きをセットし、大根おろしを詰めて押し具で汁を切り、取り出すだけで「全長約6cmの猫」がちょこんとお座りしている姿が作れて...
知名度が低い、規格外のサイズである、体に傷がついているなどの理由で利用されることなく廃棄されてしまっている「未利用魚」。「NEKOKAN」は、これらを“価...
みにゃさまに愛されるような商品名を、などたくさんのこだわりを詰め込んだ「にゃりんとう カリカリ気分のかりんとう」は、「インコラーメン」でおなじみの愛知「小...
なんとなく元気の出る動画見つけました。猫がドミノをするだけなのに、ついつい何度も観てしまう人続出!制作者である飼い主さんの裏話も必見。
大切な家族の一員である犬や猫を、食と住でサポート!
世の中は猫派と犬派に分かれます。もうびっくりするほどきれいに分かれます。日本でのペット飼育数、初めて猫が犬を上回ったというニュースが流れたのは昨年末。今や...
猫助けの関連事業を展開する「ネコリパブリック」の「SAVE THE CAT MASKシリーズ」より、マスク専用バッグ「MASK BAG」が登場。ちょっとし...
新型コロナウイルスも、ころにゃんと倒してしまいたい。そんな思いを乗せて、岐阜・高山の「和菓子処 稲豊園」が作る「招福猫子まんじゅう」がマスク姿になって登場...
岐阜・高山にある「和菓子処 稲豊園」の西側の路地では、猫たちが会議や逢い引きのために、夜な夜な集まってくるそうです。店主の中田さんが、そんな路地裏を行き来...
6月14日、パキスタンでショーカット・ユスフザイ氏がFacebookを通して記者会見をおこなった際に、顔に「猫の耳やヒゲ」がついていたそうです。猫フィルタ...
「222(ニャンニャンニャン)」の猫の日である2月22日から、世界初となる往診専門のサブスクリプション型どうぶつ病院「トレッタねこ病院」のサービスが開始される。
丹後半島の付け根にあり、天女の羽衣伝説でも有名な峰山町。そこにある「金刀比羅神社」には、なんと「狛猫」がいるらしいのです。神社のシンボル的な存在と言えば狛...
ブーム再燃中!ストレス解消もできて自律神経も整うという一石二鳥の暇つぶし「大人の塗り絵」を紹介。厳選1冊目は猫や様々な生き物が登場する「にゃんコロリアージ...