猫が「マタタビ」にスリスリする本当の理由が明らかに!【研究結果】

猫に「マタタビ」のにおいを嗅がせるとどうなるかは、ご存知の通り。

突然酔っぱらったかのようにゴロンゴロン転がったり、くねくねしながらマタタビに体を擦りつけたりして、それはそれはかわいい。

しかし、この猫の「マタタビ反応」には、かわいいだけではすまされない重要な役割があることを、岩手大学などの研究チームが解明し、先日アメリカの科学雑誌「Science Advances」にて公開したのだ。

それは、なんと「寄生虫や伝染病を媒介する“蚊”から、身を守るための行動」であるというもの。

なんでも、マタタビには「ネペタラクトール」という成分が含まれており、この成分が猫のマタタビ反応を誘発するとともに、蚊を忌避・殺虫する活性を示すこともわかったのだとか。実際の実験でも、ネペタラクトールが頭に塗られた猫や、マタタビの葉に擦り付けをした猫は、蚊に刺されにくくなることを確認している。

さらにマタタビ反応中の猫では、多幸感に関わる神経系である「μオピオイド系」が活性化していることも明らかになったことから、マタタビを嗅いだ猫が「イイ気分」になっていることも証明された。

ちなみにネペタラクトールは、人の肌に塗布することでも蚊避けの効果が現れたとのこと。

猫のマタタビ反応は、300年以上前の書物にも記されているほど、人類にとって有名なものだった。にも関わらず、マタタビ反応の「生物学的な意義」についてはこれまで全くわかっていなかったのだという。

300年越しの大発見という点も感慨深いが、日夜ゴロゴロ転がることで、結果、人類にとっても有効な成分の発見に寄与してくれたのかと思うと、猫たちの愛おしさもひとしおである。

Top image: © iStock.com/sureeporn
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

レインボーカラーがオシャレな猫のジグソーパズル。実はこれ、パズルピースまで猫型でできているとか……!
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...
研究報告によると、猫は人間の「ゆっくりとしたまばたき」を肯定的に捉えている可能性があるようだ。飼い主以外の人間が猫にまばたきした際に「避ける、動かない、近...
マッチングアプリのプロフィール画像に「猫を抱えている写真」を使うかどうかで、男性が女性とデートをできる確率はかなり変わるそうだ。米「コロラド州立大学」の研...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
猫の日だけど、「トレーニング」も、「猫」も諦めきれない人へ。猫も登場して、癒されながら運動ができる最高の動画をご紹介します。「ひなちゃんねる」「HIIT ...
見つけるとラッキーな気持ちになる「猫のひげ」。コレクションしている人も多いこの猫のひげを「雑貨」にしてしまったのが、「フェリシモ猫部」の発売した「猫のひげ...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。