同じ格好をして撮った!「スリ族のポートレート」を一挙公開

ここで紹介する写真は、この3月25日に発売された『SURI COLLECTION』に掲載されたもの。著者のヨシダナギ氏は、テレビ『クレイジージャーニー』(TBS系列)に出演したことで、知っている人も多いかもしれませんが、まずはそのプロフィールを写真集の撮影後記からおさらいしておきましょう。

将来の夢は
「マサイ族の戦士」だった!?

suri_001幼少時からアフリカとマサイ族の戦士に憧れ「大きくなったら肌の色を白・黄・黒から選べる」と信じてたそうで、10歳の時に現実に挫折(!?)。23歳の時にシャイな性格ながら一念発起し、英語も話せないままアフリカへ。

そこで少数民族と呼ばれる人たちと出会い「このカッコいい彼らのことを私が伝えなきゃ!」と、カメラを手に。

少数民族と仲良くするために
脱いだ!

suri_003しかし、少数民族の多くはプライドが高く、気難しかったそうで、彼らと仲良くなるためにヨシダ氏は「同じごはんを食べて、同じ格好になる」というコミュニケーションを選択。

着ている洋服を脱ぎ、彼らと同じ衣装を身につけることで、友達や家族のように接してもらうことに成功したそうです。

ここからは、ヨシダ氏が「同じ地球上に、こんな妖精のような人たちがいるのか」と両目をひん剥いたという、エチオピア南西部に暮らすスリ族の写真を!

suri_007suri_006suri_017suri_025suri_014suri_018suri_032suri_019suri_029suri_021suri_034suri_004suri_023suri_026suri_033suri_027suri_016suri_031suri_024suri_035suri_010suri_011suri_012最後も、写真集『SURI COLLECTION』撮影後記からの抜粋を。

「ファッションは自分の心を表現するための楽しいモノ。私自身がそんな彼らの姿を目の前にした時の形容できない浮遊感をこの作品集を通して、皆さんにも味わっていただきたいそして貧困、紛争、HIVという話題だけでない『アフリカ』に興味を持ってもらえたら、うれしゅうございます」

 


All photo by ヨシダナギ
Licensed material used with permission by いろは出版

 

関連する記事

「自分とちがう人ほど、おもしろい。かっこいい。」。そんな想いをずっと心のなかに持ち続け、これまで世界中の少数民族を撮り続けてきたヨシダナギ氏。彼女の審美眼...
あの頃の「憧れ」は、今も変わらないまま。
フォトグラファーのOmar Redaは、中央アジアに位置するキルギス族の笑顔と輝く瞳に魅了されました。世界中の人々の顔を撮影しながら旅をしていましたが、秘...
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
「スノーピーク」が体験型グランピング施設「snow peak glamping ​TOKUSHIMA KOMATSUSHIMA」を今週4月16日(金)にオ...
パリ拠点のファッションブランド「CELINE」のデザイナーを務めるエディ・スリマン撮影による、TikTokスターのノエン・ユーバンクスをモデルとした新ポー...
フォトグラファーのヨシダナギさんがNAKEDとともにつくりだした空間は、彼女がアフリカで見た景色や人、動物を音や映像などで表現している。西武渋谷店A館で、...
フォトグラファーLéon Hendrickxさんがおこなっているプロジェクト『KINGS&QUEENS』。ドラァグクイーンのポートレートからは、「自分の道...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
クラフト・ハインツの「Mayochup」が、アメリカに続いてカナダにも登場。でも、一部の人たちの間で“笑われ者”になっているのだとか……。というのも、商品...
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
ボツワナの都市ではなく、郊外に暮らす人々のライフスタイルにフォーカスするフォトグラファーLetso Leipegoさんの写真を紹介。
1921年から「エスキモー・パイ」を販売する企業「Dreyer’s Grand Ice Cream」が、同商品の名称を変更すると発表した。
「スマスイ」の愛称で親しまれている兵庫県の須磨海浜水族園では、キモチ悪いけれどもどこかかわいい「キモかわ」な生きものを集めた企画展「キモかわ展」を11月7...
ウェディングフォトは一生もの。だからこそ、できるだけ心に残るユニークな写真を撮りたい、と海外で挙式をする人も増えています。そのアイデアを拡大させて、世界中...
1000年以上も前から続く伝統的なタトゥーを引き継ぐのは、カリンガ州にあるブスカラン村に住むWhang Odさん。100歳になる世界最年長の彫り師であり、...
すでに日本でも完全に市民権を得た「プロジェクションマッピング」。駅や寺社、水族館などあらゆるものを活かした作品を多く目にしてきたが、さすがにこんなテーマは...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
画像編集ソフト×ポートレートって、見た目の美を追求するために使われることがほとんど。でも、昨年展開されたAdobeによる「The Future Is Yo...
2019年10月、ルワンダで史上初となる「完全アフリカ製」のスマホ「Mara Phone」がリリース。

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
英国発のフレッシュハンドメイドコスメを展開するLUSHが、短編ドキュメンタリー映画『We the Bathers』を企画制作。
アメリカの自動車ブランド「シボレー」が「ディズニー」とコラボ!新型の「Bolt EUV」のプロモーション動画を発表した。
ここ数年の間にニューヨークのサイクルシーンはめまぐるしく変わった。メッセンジャーたちによってストリートから生まれたピストのムーブメントがひと段落し、いまの...
あの子も、この子も、そして、わたしも。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
1985年にスタートした、つげ義春のシリーズ連作漫画『無能の人』。主人公の助川助三は、多摩川の河川敷で拾った石を掘建て小屋に並べ、その石を売る。妻に愛想を...