アフリカ

ナイジェリアなどと国境を接するチャド共和国の「WenakLabs」という団体が作り出したのは、コンピューター。制作するにあたって、彼らは捨てられたモノから...
「アフリカ」と「着物」。一瞬考えただけではとても合いそうには思えない組み合わせですが、なるほど、見れば納得。ただ奇抜なだけではなく、アフリカの伝統的な柄と...
ドイツ・アマゾンの照明部門でNo.1を記録したソーラーランプが、日本初上陸です。柔らかな光を発する、フェアトレード商品の「ソネングラス」。ヨーロッパを中心...
カレーといえばインドを連想するように、シチューもヨーロッパの国々をイメージするかもしれません。煮込んだソースをパンやお米とともに食べるスタイルが各地にあり...
「Olori」は販売だけではなく、経済的理由で学校に通えない、アフリカの女の子たちを援助することも目的にしている。ハンドバッグが1つ売れるたびに、その収入...
アフリカ・ケニアの自然保護区に、「Googleストリートビュー」が新たに加わりました。ただ、赤土の道をガイドしている訳ではありません。今回のプロジェクト、...
教育は、未来をつくります。貧困のなかに生まれた子どもが教育を受けられないと、貧しさが代々受け継がれる「貧困の悪循環」に入ってしまいます。適切な教育を受ける...
2014年に中国ではじめてリリースされた『Forest』は、スマホ依存症になることを防ぐためにつくられたアプリ。App Storeのランキングで1位になっ...
本作品『わたしは、幸福(フェリシテ)』のテーマは、本当の幸せとは何なのか?それは、理不尽と不条理に満ちた人生を生きる僕たちにとっての問いかけでもある。
数多くの候補者のなかから、特別に優秀な人材だけがそのチャンスを掴むことのできる職業、それが宇宙飛行士。地球を遥か離れた宇宙に飛び立つのは、人類の中でもほん...
国内での知名度以上に、世界で活躍をしている日本企業はたくさんある。中でも「株式会社 BE FORWARD(ビィ・フォアード)」は別格だ。BE FORWAR...
2015年10月5日、Facebook社のマーク・ザッカーバーグCEOは「全世界を繋ぐ」との言葉と共に人工衛星「AMOS-6」の打ち上げをアナウンスした。...
だんだん秋めいてきましたね。もうちょっと寒くなってきたら、ホクホクの焼き芋が美味しい季節。スイートポテトや大学芋を思い浮かべると…あ〜お腹が空いてくる。と...
9.11を機に、国を守ろうと戦地へ向かった若い兵士たち。彼らは現在退役兵として暮らしているが、生きる目的を見出だせずにいた。そんな中、1人の元軍人が、アフ...
北アフリカ・チュニジアの代表的な料理に「ブリック」というものがあります。これは、好みの具材を小麦粉の皮で包み、パリパリに揚げた大きな揚げ餃子のようなもの。...
地雷の恐怖から人々を救ってくれるのは、なんとネズミたち。バート・ウィートジェンス氏によって設立されたAPOPOは、アフリカオニネズミを訓練して地雷除去をす...
2014年から、カップルで旅をしているAndrewさんとAdrienneさん。今では世界中を転々としながら、彼らが立ち上げた、ファッション企業「The R...
日本ではあまり馴染みがないが、欧米では、趣味で野生動物を狩猟する「トロフィー・ハンティング」が広く好まれているという実態がある。射殺された動物は、剥製や毛...
 001.予想外から生まれる、面白い世界 目崎さんの経歴はとても興味深いですが、学生時代にいまにつながる体験はありますか?日本の大学に通っている時は、「日...
  001 『未来を変える80人』への、世界放浪 本村さんは旅を経て起業された訳ですが、なぜ起業をしようと思ったのですか?アメリカで社会学を勉強していた時...