アフリカの空に超大型バルーンが飛行中!その理由とは……?

先週火曜日からケニア共和国の首都・ナイロビの上空に超巨大なバルーンが出現。

それも、今後数週間かけて35台まで増えていくというのだが、一体どういうことなのか?

じつはこれ「HAPS(High Altitude Platform Station)」と呼ばれる空飛ぶインターネット基地局

「Alphabet」傘下の米「Loon」によるプロジェクトで、試験運用を終え、ついに本格的稼働が開始されるというのだ。

このバルーンには、太陽電池パネルが搭載されており、地上20kmの成層圏を数ヵ月間も飛び続けることが可能。

風の影響を受けて移動することもあるというが、ナイロビを含む、ケニアの中央部と西部の約5万平方kmのエリアに4G LTEネットワークを提供することができるようだ。

同社によれば、さまざまな技術革新でインターネット利用者が増えたものの、世界人口の約半数に相当する38億人近くがいまだにインターネットにアクセスできない状況にあるとか。

この状況を打破するために、この技術を大きく発展させていく予定だという。

また実証実験では、大災害が発生したエリアに緊急サービスを提供するためにバルーンを展開することにも成功しているとのこと。

今後、さまざまな場面での活躍が期待されている同技術。もしかすると近い将来、日本で目にすることもあるかもしれない。

Top image: © Source: Loon.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...
2019年10月、ルワンダで史上初となる「完全アフリカ製」のスマホ「Mara Phone」がリリース。
ミュージシャンやビデオグラファーとして活躍するCee-Rooさんのビデオは、視覚だけでなく聴覚的にもワクワクするような作品になっている。
ナイジェリアなどと国境を接するチャド共和国の「WenakLabs」という団体が作り出したのは、コンピューター。制作するにあたって、彼らは捨てられたモノから...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
チェックしない日はないほど、生活に浸透したSNS。もし、インターネットがない時代に、これらのサービスが生まれていたとしたら……。
アフリカ・ケニアの自然保護区に、「Googleストリートビュー」が新たに加わりました。ただ、赤土の道をガイドしている訳ではありません。今回のプロジェクト、...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
個性的な服をうりにしている「By Natacha Baco」。アフリカにインスピレーションをうけているフランスのファッションブランドです。思わず見入ってし...
SA BIRTH(サバース)」から、新たなジュエリーブランド「SA BIRTH GINZA」が誕生。10月20日、銀座4丁目にオープンしました。デザインは...
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
「Olori」は販売だけではなく、経済的理由で学校に通えない、アフリカの女の子たちを援助することも目的にしている。ハンドバッグが1つ売れるたびに、その収入...
フォトグラファーのヨシダナギさんがNAKEDとともにつくりだした空間は、彼女がアフリカで見た景色や人、動物を音や映像などで表現している。西武渋谷店A館で、...
数多くの候補者のなかから、特別に優秀な人材だけがそのチャンスを掴むことのできる職業、それが宇宙飛行士。地球を遥か離れた宇宙に飛び立つのは、人類の中でもほん...
ガス気球(バルーン)を利用し、成層圏をターゲットとした宇宙開発方式である「スペースバルーン」の事業などを手がける企業、「スペース・バルーン株式会社」が、「...
空飛ぶクルマの展示会「フライングカーテクノロジー」が開催決定。有人飛行を成功させた「SkyDrive」の機体の展示をはじめ、空飛ぶクルマの実現によって拓か...
AAランクの高品質なアフリカ産フェアトレードコーヒーを、山形県の雪室で3ヶ月間熟成した「アフリカン・スノーコーヒー」が数量限定で発売に。
パリのヒップスターエリアにブティックを構えるファッションブランド「Maison Château Rouge」の紹介です。
再生プラスチックから建築するテクノロジーを持つノルウェー発のスタートアップ「ohalo」に、JDS建築会社CEOのJulien De Smedtがジョイン...
スマホに不便な機能が追加される。そんな話、聞いたこともないだろう。その常識を覆すように現在「Google」が開発しているのは、歩きスマホをしているユーザー...
先月25日、“空飛ぶクルマ”の開発を続ける企業「SkyDrive」が、有人飛行実験を公開し、約4分間の飛行に成功した。
青く綺麗な海は見るだけで癒されるものですが、そんな海ばかりではないはず。どこからともなく海岸に打ち上げられたゴミがあるところもあり、そんな光景を見ると思わ...
エチオピアのファッションブランド「MAFI MAFI」の洋服は、伝統的な生地や製法が使われていますが、従来のアフリカファッションのイメージに比べるとカジュ...
54ヵ国中30ヵ国がなんらかのプラスチック袋の規制を設けている、エコ大陸「アフリカ」。6月1日より、タンザニア政府は国内へのプラスチック袋の持ち込みを禁止...
教育は、未来をつくります。貧困のなかに生まれた子どもが教育を受けられないと、貧しさが代々受け継がれる「貧困の悪循環」に入ってしまいます。適切な教育を受ける...
「ヤマトホールディングス」は、空を活用する物流サービスを2020年代前半に実現を目指し、「JAXA」と連携して貨物ユニットの形状の開発まで進んだことを発表。
「Culture Captcha」は、国民全員に自国の観光に関する知識をつけてもらおう!という狙い。
バーチャル地球儀アプリ「Google Earth」が、先日16日にアップデート。同社曰く「2017年以来最大」という今回のアップデートには、注目の機能「G...
アフリカ・コートジボワールの子ども達が持つスクールバッグには、ソーラーパネルが付いていて、通学中に貯めた電気で夜に照明を使うことができます。電気が通らない...
お父さんと一緒に遊んでいる時に、赤ちゃんが「Google」と喋りました。