南アフリカ「Uber」が就活生に向けて乗車料を「無料」に!

南アフリカの「Uber」は、同国で就職活動をする学生たちに向けて、面接へ行く際の乗車料を“無料”にする「#GiveTheYouthAChance」キャンペーンを実施中だ。

ケープタウンに拠点を置く人材派遣団体「Trusted Interns」と手を組んで実施されている同キャンペーン。その背景には、社会問題となっている失業率の高さがあるようだ。教育格差が大きく、負の循環が起きているために、若い世代が就活にとても苦労しているという。

拠出金は「Uber」に加えて企業の募金活動からもまかなわれている。担当者は「就活生にとっては支出が少なくなり、企業にとっても埋もれていた人材を見つけやすくなることにつながる」と語っている。

テクノロジーが問題を解決する好例といえるこの取り組み。就活での格差是正につながることを期待したい。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

絆創膏ブランドのBAND-AID®キズパワーパッド™は、就活生の靴ずれをなくすための「#スニ活」を開始。同時にスニーカーの販売も始め、新しいリクルートファ...
タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
Uberがムンバイの交通渋滞を緩和するための施策を発表しました。それが「Uber Boat」です。
4月20日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、Uberがふたつのサービスをローンチした。小売店から一般家庭への配送を提供する「Ub...
高級ホテルチェーン「ローズウッドホテルズ&リゾーツ」が日本初進出となる「ローズウッド 宮古島」を2024年に開業すると発表した。
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
Uberが、米デンバーでアプリを介し、バスや電車の時間、乗車料金、さらにはチケットを購入できるサービスを開始。人々の「移動」を最大限快適にしようというもの。
ミネソタ州ミネアポリスに暮らすNaCole Schutzさんは、息子さんが学校に行くのにUberを使っていると言います。予定通りにスクールバスが来ないから...
2月2日、「Uber Techonologies」は「Drizly」をおよそ11億ドル(約1150億円)で買収することを発表した。
タクシーやライドシェア、便利な宅配サービスなどで知られるUberが、サブスクリプション型の月間パスの試験導入を開始したようだ。Uberが仕掛ける「サブスク...
明治大学で微生物学を研究する村上周一郎教授が、熟成肉を製造するレストラン経営者と協力し開発した「エイジングシート」
8月20日、「Uber」と処方薬の配送を手がけるスタートアップ「NimbleRx」がパートナーシップ契約を結んだことを明らかにした。
「Uber Eats」が家電量販店「エディオン」からの家電や雑貨など幅広い商品のデリバリーを開始した。
配車アプリのUberが今月大規模なリブランディングを実行。新しいロゴや独自のタイポグラフィやアイコンの開発など本気度が伺えます。
先月18日、デトロイトでおこなわれた「Forbes 30 under 30 Summit」にて発表されたのは、「Uber Eats」向け配達用ドローンのデ...
先週3日(金)より「Uber Taxi(ウーバータクシー)」が東京都でも利用できるように。
「ロッテ」と人気ラーメン店「麺屋武蔵」がコラボした、「Uber Eats」限定チョコラーメン「“茶”ガーナ」が1日15食限定で登場!
1月6日、ラスベガスで開催されていた「CES 2020」にて「Uber」と「ヒュンダイ」が「エアタクシー」を共同開発することを発表。
「Uber Eats」が今月19日から食品卸「永和物産」株式会社と提携し、プロ向け卸売店舗からのデリバリーを今月19日から開始した。
「パンテーン」が日本の画一的な就職活動のあり方に問題提起するキャンペーン「#HairWeGo」。その一環として公開された最新ウェブCMがTwitterで話題だ。
就活がうまくいかないこと、でも諦めないことをLinkedInに投稿したJasmine Pakさん。この投稿がLinkedInのCEOの目に止まり、多くのシ...
今回は『パラサイト 半地下の家族』に出てきた「チャパグリ」をUber Eatsで注文。韓国のB級グルメで有名な「チャパグリ」がどんな味なのか、お家で食べて...
学生生活も後半に差し掛かると、就職活動が始まります。中には、何社も内定に落ちてしまい気分が落ち込んでなかなか次に行けないという人も。ここでは、就活あるある...
本当にタダなの?と疑問が浮かびますが、「カリクル」と提携している企業の協賛費や広告費でサービスを提供しているから、無料レンタルが実現できているそう。
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
、多くが新社会人になる2022年卒大学生たちの考える「選択的夫婦別姓」についての調査結果が今月上旬に株式会社「マイナビ」から発表された。
「The Wall Street Journal」によると、2016年1月17日に開催された「Digital Life Design」において、ヨーロッパ...
ホームレス問題が深刻化するカリフォルニア。状況を改善するためにロサンゼルス市長が建設会社に相談。考案されたのは、コンテナを使ったフードホールでした。
アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...