南アフリカ「Uber」が就活生に向けて乗車料を「無料」に!

南アフリカの「Uber」は、同国で就職活動をする学生たちに向けて、面接へ行く際の乗車料を“無料”にする「#GiveTheYouthAChance」キャンペーンを実施中だ。

ケープタウンに拠点を置く人材派遣団体「Trusted Interns」と手を組んで実施されている同キャンペーン。その背景には、社会問題となっている失業率の高さがあるようだ。教育格差が大きく、負の循環が起きているために、若い世代が就活にとても苦労しているという。

拠出金は「Uber」に加えて企業の募金活動からもまかなわれている。担当者は「就活生にとっては支出が少なくなり、企業にとっても埋もれていた人材を見つけやすくなることにつながる」と語っている。

テクノロジーが問題を解決する好例といえるこの取り組み。就活での格差是正につながることを期待したい。

Top image: © 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事