Uberが優秀なドライバーの大学授業料を100%カバー

タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。これは11月29日より米国の8都市で試験導入されるプロ制度「Uber Pro」の一環です。

アメリカでは、授業料が払えずに大学を退く学生も多いと言われています。これまでにも従業員の授業料を免除した企業が話題になりましたが、今回のUberのシステムはドライバーの家族にも適用可能!

条件は、ドライバーの顧客満足度が5点中4.85点以上あることや、配車依頼後のキャンセル率を低く保つことなどなど。その上で、ドライバーが享受できる様々なリワードのひとつとして、アリゾナ州立大学のオンラインコース授業料免除を選択できます。

そのほかに、賃金アップや、ガソリンの割引が選べますが、ドライバー本人の業務だけでなく、その家族を含めた教育へのサポートが含まれるのはスゴいですね。

Reference: Uber
Top image: © 2018 TABI LABO
他の記事を見る
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
経済的な理由で、卒業できずに大学を去ってしまう学生が多いアメリカで、画期的なプログラムが発表された。世界最大の米コーヒー店チェーン・スターバックスが、アリ...
Uberが、米デンバーでアプリを介し、バスや電車の時間、乗車料金、さらにはチケットを購入できるサービスを開始。人々の「移動」を最大限快適にしようというもの。
ミネソタ州ミネアポリスに暮らすNaCole Schutzさんは、息子さんが学校に行くのにUberを使っていると言います。予定通りにスクールバスが来ないから...
Uberがムンバイの交通渋滞を緩和するための施策を発表しました。それが「Uber Boat」です。
ドイツから驚きのニュースが飛び込んできた。大学の授業料がすべて無料に!なんとも思い切った政策に思えるが、ドイツでは2000年代まで公立大学に限っていえば授...
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...
配車アプリのUberが今月大規模なリブランディングを実行。新しいロゴや独自のタイポグラフィやアイコンの開発など本気度が伺えます。
「The Wall Street Journal」によると、2016年1月17日に開催された「Digital Life Design」において、ヨーロッパ...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
海外ではすっかり身近な存在になってきたUberのタクシーサービス。誰でもドライバーになれるから、いろいろな人との出会いがあります。でも、アプリで颯爽とUb...
同国のカルチャー誌「The Atlantic」によれば、彼らは授業中に紙を回す代わりに、Google ドキュメントを使っているといいます。
「Inc Magazine」や「Quora」など、海外メディアでトップライターとして活躍しているニコラス・コールは、ある男性に出会ったことがきっかけで、文...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
米・マサチューセッツ工科大学(以下MIT)が、誰でも無料で単位が取得できるオンライン講座を開始しました。世界中どこにいてもMITの単位が取れる授業スタート...
アメリカでは、大物アーティストがドライブをしながら熱唱する番組「カープールカラオケ」が流行っていますが、一般人も負けていません。ここでは、見ているほうまで...
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
都市生活に、多くの変化をもたらしている配車サービス、Uber。先日、大幅なアップデートが発表され、使い心地がガラッと変わるそうです。シンプルになったインタ...
元Google社員だった、2人のエンジニアが創設したベンチャー企業「Nuro」。彼らのアイデアは約100億円の出資を集め、アメリカ中で話題になっています。