Uberドライバーが乗客と『恋人たちのクリスマス』で大盛り上がり!

アメリカでは、大物アーティストがドライブをしながら熱唱する番組「カープールカラオケ」が流行っていますが、一般人も負けていません。ここでは、見ているほうまでクリスマス気分が盛り上がる動画を紹介したいと思います。

Uberを依頼すると、そこに現れたのは「ダサいセーター」を着たクリスマスムード一色の陽気なドライバー。そう、彼の目的は乗客と一緒にマライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』を歌うこと。

「トナカイの角つけて、マラカス持って、
準備はいいね?」

お客さんたちにもクリスマスのコスプレをさせるドライバーさん。さっそく例の曲をかけます。

「Aaah~♪」

のっけから盛り上がってます。

「マラカス振って振って~!」

ビジネスマンも。

お母さんも。

お客さんがひとりでも。

とにかく楽しそう!

「クリスマスソングが
嫌いな人なんていないでしょ?」

偶然乗り合わせただけなのに、この一体感は何なのでしょう?

考案者は、Uberのドライバーである、ジョナサンさん。お世辞にも歌がうまいとは言えないけど、素敵な笑顔と身振り手振りで、お客さんたちを全力で盛り上げてくれる、最高に楽しいおもてなしです。

彼は乗り合わせたお客さんたちと楽しく交流をするために、このサービスを始めたんだそう。

「クリスマスソングが嫌いな人なんていないよね。楽しいし盛り上がるしね。それに、車で歌って踊るのも、みんな大好きでしょ?」

そんな接客心に溢れるジョナサンさんですが、念のため聞いてみました。運転のほうは大丈夫?

「もちろん。曲を流すときは安全な道だと確認しているし、どんなに盛り上がっても片手はつねにハンドルを握っているよ。(動画では両手を離している場面があるけど)全力でダンスしているときは、停止しているときだからね」

知らない人と狭い空間で乗り合わせるのはなんだか気まずい…と普段は敬遠しているかもしれませんが、このサービスは移動時間も楽しめるし、意外とありかも?

Licensed material used with permission by Do GOOD Jonathan
タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
クリスマスなのに金欠、恋人もいない。そんな人でもいつかの無邪気なクリスマスを再現することで、お金をかけずに、友達と最高に楽しい思い出を作ることができるはず...
「Elite Daily」のAlexa Mellardoさんの紹介する5つの場所を見て、私は一気に“クリスマス気分”になってしまった。観光名所でもある場所...
クリスマスシーズンに欠かせないのがクリスマスソング。心に残る名曲から、ロマンティックな曲、ちょっぴり切ない曲、大切な人と聴きたい曲までバリエーションは様々...
もしも2〜3年前にペルー料理の名前やうまいペルビアン・レストランの名前を挙げろと言われたら、きっと僕は「セビチェ……」としか言えなかったと思います。しかし...
化石燃料に比べて、温室効果ガスの排出量が少ないと言われているバイオガス。ノルウェーの海運会社「フッティルーテン」もまた、この燃料を使用すると発表しました。
クリスマスまであと僅か…。どんなに強がっていても、クリスマスは恋人と過ごしたいというのが本音ですよね。でも今更頑張ってももう間に合わないかもと諦めていませ...
クリスマスへのカウントダウンが始まっている。日本ではクリスマスといえば、お馴染みのチキンとケーキ。欧米では、家庭でジンジャークッキーを作ることが多いみたい...
これからのクリスマスは、家族や友人や仲間たちと、気楽に親密に、しみじみ楽しもう。 むかしの日本では、クリスマスは企業社会の陽気なお祭りだった。サラリーマン...
クリスマスに温泉ってムードない!そう思う人のほうが多いからこそ、あまり候補にあがらないのだ。でも逆に言えば、年末年始にかけて室料がぐんと上がり、家族連れで...
オーストラリア・ボルテックスエアーの飛行機が、目的地を約46kmもオーバーする大失態。これだけでも重大な問題なのですが、「パイロットの居眠り」が原因という...
自動運転の技術は日進月歩。以前にも、自動で動くゴミ収集車やスーパーマーケットを紹介しました。ここでテーマになるのは、Uberによって進められる自動運転技術...
街がイルミネーションで彩られるクリスマス。カップルが満足する素敵な過ごし方はどんなものでしょう? 恋人のいる人もいない人も、クリスマスデートの参考になるよ...
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
モデルの鈴木えみさんのほか、「幸也飯」で話題になった料理研究家・寺井幸也さんのケータリングや、生演奏も。
通称、オジさんサービス。これは韓国で展開されているいじめ対策サービスのひとつ。同国のメディア「News Nate」の記事によれば、想像の範疇を超える内容に...
クリスマスシーズンを迎えるこの時期、海外のCMから目が離せない。この記事で紹介するのは、英国の老舗百貨店「ディペンハムズ」。まるで、映画を思い起こさせるス...
「Rudolph's Rage Room」と呼ばれる部屋は、18ポンド(約2,700円)を払えば4分間、野球のバットでクリスマスツリーを思い切り殴りつける...
配車アプリのUberが今月大規模なリブランディングを実行。新しいロゴや独自のタイポグラフィやアイコンの開発など本気度が伺えます。
海外ではすっかり身近な存在になってきたUberのタクシーサービス。誰でもドライバーになれるから、いろいろな人との出会いがあります。でも、アプリで颯爽とUb...
クリスマスシーズン、街はイルミネーションで美しく彩られます。でも、心からは祝うことはできない女子もいるみたい。そんな乙女心を代弁するのは「Elite Da...
「The Wall Street Journal」によると、2016年1月17日に開催された「Digital Life Design」において、ヨーロッパ...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
2016年8月、ついにアメリカのカリフォルニア州ピッツバーグで、自動運転の車が実際に公道を走り始めました。走っているのはUberが運営するもので、車種はボ...