「本気のクリスマス」を感じられる場所

恋人がいてもいなくても、12月になるとクリスマスシーズンの過ごし方に悩んでしまう。だって一年の中で、世界の各地でイルミネーションが輝くもっとも幻想的なシーズンなんだから。

Elite Daily」のライフスタイルエディターであるAlexa Mellardoさんのオススメする5つの場所を見て、私は一気に“クリスマス気分”になってしまった。観光名所でもある場所なんだけど、今の時期だからこそ行く価値がある!スポットを紹介したい。すべて海外なので、もう間に合わないかもしれないけれど、来年のために今からプランを練るのもアリなんじゃない?

6487183bd5873d8700f4e899169225148ea7710f

多くの人々が子ども時代のクリスマスイブに、『How the Grinch Stole Christmas (いじわるグリンチのクリスマス)』や『The Nutcracker (くるみ割り人形)』のような、お話を読んでいました。

サンタクロースのために用意した大盛りのクッキーとミルク 、トナカイのためのニンジン。暖炉のそばに置いたあと、ベッドに入って眠りの世界へ。この魔法のような夜を過ごすとき、私達の頭の中にはクリスマスツリーと、キレイに包まれたプレゼントのイメージが。あなたの場合はどうかわからないけれど、私は子どもの時、キラキラしたチュチュを履いたシュガープラムの妖精になりました。そして、素敵な“夢の世界”で永遠に暮らすことを望んでいたのです。

もし、あなたが私と同じ子ども時代を送っていたのなら、これからご紹介する「おとぎの国」のようなクリスマス・スポットに魅力を感じるでしょう。

今年のクリスマス・シーズンに、「旅行に行きたい!」と思っているのなら、自分の中にある“クリスマス・スピリット”の声に絶対に従うべきです。冬のディナーを集めたマーケット、古風な道の一角でクリスマスキャロルを歌う聖歌隊、暗闇を照らすカーテンライト。それに、楽しいクリスマスパーティなど、これから紹介する場所は、おとぎ話から現実へと飛び出してきたようでワクワクするものばかりです。

下のリストを見たら、あなたの友達に声をかけて、すぐに計画を。クリスマスは、すぐそこまで迫っていますよ。

01.
ウィーン

まずは、あなたのクリスマス気分になれるように、オーストリアのウィーンまで飛行機に乗ってひとっ飛び。到着後は、壮大な広場で開かれる、魔法のような「ヴィエニーズ・クリスマス・マーケット」を巡りましょう。

聖歌隊、キャンドル、クッキー、工芸品などで賑わうマーケット。そして、美味しい旬の食べ物が、あなたを待っています。このイベントは11月中旬から開催されています。すでに始まっているので、今からでも友達を誘ってみてください。

02.
サンタ・クローチェ広場

素晴らしいフィレンツェの街で開催される素敵なイベントの一つ。特別なクリスマスマーケットです。美しい工芸品と食べ物のお店で、道は埋め尽くされます。そんな光景を見ると心が踊るのです。

グリューワインで体をポカポカ温めてから、自宅のクリスマスツリーに飾るために最高のオーナメントを探してみましょう。このマーケットは、直前に日程が決定するのですが、12月上旬には開催されると思います。

美しいライト、リボン、オーナメントで輝く、道や広場を撮影することを忘れないように。また、街の中心部であるサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の隣には、大きなクリスマスツリーが設置されています。これは、絶対に見逃せない場所です。メリー・クリスマス!

03.
サンタクロース村

他の都市のサンタクロース村は、クリスマスシーズンにだけ設けられます。でも、このフィンランドのサンタクロース村は、北極圏の同じ場所に1年中あります。サンタクロースは、クリスマスの準備に追われ、いつでも多忙ですからね。

サンタのトナカイ、ハスキー農場、スノーモービルパークを訪れてください。特に、ロヴァニエミ市でも有名な滑り台やトナカイのソリ、イグルーホテルの「スノーマンワールド」は忘れずに。アイス・バーでドリンクを注文して、旅仲間と乾杯!最高の時間を過ごしましょう。

04.
ストラスブール

「ストラスブール・クリスマス・マーケット」は、1570年頃から開催されている伝統的なイベントです。ここは、たくさんのスイーツと楽しい冒険であふれた場所だと言われています。

クリスマスのために訪れた人々を迎え入れるように鳴り響く教会の鐘の音。それに、食欲をそそるいい匂いで、街中は満たされるでしょう。訪れたときは、グリューワインとパンケーキを忘れずに味わってくださいね。そうすれば、心もホッと落ち着きますから。

このマーケットは、11月24日から12月24日まで開催予定。食べて、飲んで、思いっきり楽しんでください。だって、クリスマスシーズンがやってきたんですから!

05.
デンバー

さまざまなライブミュージックとダンスを楽しむことのできる陽気なマーケット。絶対に退屈はさせません。デンバーの美しい景色により、あなたはクリスマスの雰囲気を満喫できるでしょう。

レープクーヘン、マルツィパン、シュトレン、ローストブラートヴルスト、グリューワインなど、ドイツの伝統料理をたくさん取り入れたマーケットでもあります。あなたのお腹を満たす、幸せな気持ちにしてくれる食べ物が盛りだくさん。

ショッピングを楽しみたいなら、お財布をいっぱいにしてから出掛けるように。このマーケットは、クリスタル製品、陶器、オーナメントなど、素晴らしいグッズで溢れていますからね。マーケットの開催期間は、11月17日から12月23日です。

Licensed material used with permission by Elite Daily
クリスマスなのに金欠、恋人もいない。そんな人でもいつかの無邪気なクリスマスを再現することで、お金をかけずに、友達と最高に楽しい思い出を作ることができるはず...
クリスマスに温泉ってムードない!そう思う人のほうが多いからこそ、あまり候補にあがらないのだ。でも逆に言えば、年末年始にかけて室料がぐんと上がり、家族連れで...
これからのクリスマスは、家族や友人や仲間たちと、気楽に親密に、しみじみ楽しもう。 むかしの日本では、クリスマスは企業社会の陽気なお祭りだった。サラリーマン...
「Rudolph's Rage Room」と呼ばれる部屋は、18ポンド(約2,700円)を払えば4分間、野球のバットでクリスマスツリーを思い切り殴りつける...
クリスマスシーズンに欠かせないのがクリスマスソング。心に残る名曲から、ロマンティックな曲、ちょっぴり切ない曲、大切な人と聴きたい曲までバリエーションは様々...
クリスマスへのカウントダウンが始まっている。日本ではクリスマスといえば、お馴染みのチキンとケーキ。欧米では、家庭でジンジャークッキーを作ることが多いみたい...
街がイルミネーションで彩られるクリスマス。カップルが満足する素敵な過ごし方はどんなものでしょう? 恋人のいる人もいない人も、クリスマスデートの参考になるよ...
クリスマスシーズンを迎えるこの時期、海外のCMから目が離せない。この記事で紹介するのは、英国の老舗百貨店「ディペンハムズ」。まるで、映画を思い起こさせるス...
アメリカでは、大物アーティストがドライブをしながら熱唱する番組「カープールカラオケ」が流行っていますが、一般人も負けていません。ここでは、見ているほうまで...
クリスマスシーズン、街はイルミネーションで美しく彩られます。でも、心からは祝うことはできない女子もいるみたい。そんな乙女心を代弁するのは「Elite Da...
街のネオンもショーウィンドウもクリスマス一色です。ところで、あなたはサンタクロースについてどのくらい理解していますか?ライターLaura Caseley氏...
母親って、どんな時にも見返りを求めない。でも、だからこそ、クリスマスには最高のプレゼントを贈りたくなる。今年は、ちょっとユニークなプレゼントはどうだろう。...
街全体に魔法がかかる季節がやってきました。日本のいたるところがワクワクに包まれるクリスマスシーズンですが、それは世界共通なようです。モスクワ出身のフォトグ...
街の雰囲気やテレビのCMまで、一気にそのムードが広がる特別な日、クリスマス。もともとはキリスト教のお祭りですが、世界中に広がるにしたがって、国ごとのさまざ...
クリスマスデートしたのに振られるようなことがあれば、今後の恋愛のトラウマにもなりかねません。最後の最後まで気を抜かずに、成功率を上げる条件をおさらいしてお...
クリスマスまであと僅か…。どんなに強がっていても、クリスマスは恋人と過ごしたいというのが本音ですよね。でも今更頑張ってももう間に合わないかもと諦めていませ...
今年の12/25に向けて、アメリカの「Oyster.com」が紹介していたのは、クリスマスに人気の10の旅先。1位のニューヨークにはなるほど、というところ...
もうすぐやってくるクリスマス。今は彼女がいないけど、クリスマスは一人で過ごしたくはない!と考えている男性も多いのではないでしょうか。できれば当日までに彼女...
毎年、クリスマスシーズンになると巷で話題となるのが、イギリスの百貨店「ジョン・ルイス」のTVCM。商品広告は一切なく、心があったかくなるショート・スト−リ...
入院中の子どもたちにも、クリスマスを。オーストラリアの写真家、Karen Alsopさんは、ついにその思いをかたちにしました。「病室から出ることのできない...