「クリスマス×温泉」は、最高にラブリーなかけ算。

「クリスマス、どうする?」

お互いに毎日忙しくて、知らぬ間に近づいてきていた12月23、24日の土日の予定を、11月も下旬に差しかかった頃にようやく話し出す。イメージはこんなカップル。(ちなみに、重要なのは隣に思い浮かぶ相手がいるかどうかではない)

そういえば何も考えてなかったね、とコーヒーを片手にソファーに腰を下ろした恋人。「う〜ん……」と候補を考えてみる。

イルミネーション、ケーキ、ちょっと背伸びして夜景の綺麗なホテル。提案リストに並ぶのは、定番のキラキラする街並みでできること。それか、混雑している街に出ること自体をやめて、家でちょっと手の込んだパーティー。

「もう、なんで25日が月曜日なの?」とか文句を言いながらも、2人は頬を緩ませて、クリスマスデートについて考える。

こういう時に、ぜひ候補のひとつとしてあげて欲しいのが“温泉旅行”だ。

(そう、重要なのはこの選択肢を知っているどうかである。)

「クリスマス」と「温泉旅行」
最高の幸せかけ算

旅館と温泉……全然クリスマス感ないじゃん!と思ったかもしれない。

というか、そう思う人のほうが多いからこそ、あまり候補にあがらないのだ。でも逆に言えば、年末年始にかけて室料がぐんと上がり、家族連れで混み合う前のベストタイミングでもある。

何よりも注目して欲しいのは、胸きゅんを詰め込んだ【特典付カップルプラン】だ。クリスマスケーキやシャンパンのサービス、露天風呂付き客室、お部屋食、夜景がバッチリ見える部屋……普通だったらかなり奮発しないと泊まれないような待遇でも、クリスマスのカップルには心優しい旅館がとっっっても多い。

どうしても街で煌びやかな夜を過ごしたい、という希望であれば応えることはできないけれど、ホームパーティーよりも特別感があるし、のんびりくつろげる。豪華なディナーやケーキが食べれるのに、後片付けのことなんて気にしなくていいのだ。

冬の温泉による
“愛情もぽかぽか効果”

ちなみに、温泉にゆっくり浸かることは、血の巡りをよくしたり、疲労回復をしたり、身体にいいだけではなくて、心にもいいこと。

米・エール大学の400人を対象とした研究では、あたたかいお風呂が、心のどこかで抱えていた寂しさや、社会的に感じていた孤立感などの心の痛みを、大きく和らげてくれることがわかっているのだ。あまり会えなくて寂しさが積もっていたことなんて、最高のかけ算がチャラにしてくれる。

心も身体も満たされて、温泉を出れば浴衣に袖を通した恋人がいる。「あんま着慣れないけど、これであってる?」と照れている姿や、ほてった頬、ちょっと濡れている髪からは同じシャンプーの香り。

こんなにピースフルでワンダフルなクリスマスホリデーが、他にあるだろうか。

もっと言えば、箱根温泉なら近くの『時之栖』、鬼怒川温泉なら帰り道に『あしかがフラワーパーク』でイルミネーションだって堪能できる。

11月中旬を過ぎてもノープランなマイペースカップルがいるのなら、まだ予約が間に合う「温泉旅行」を、声を大にしてオススメしたい。

Reference:NCBI
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
大分県は、全国一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉をはじめ、「行ってみたい温泉」で常に上位にランクインする由布院温泉など魅力的な温泉がそろっています。趣ある町...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
前菜からデザートまでウニづくし! 六本木にあるバルスタイルのウニ料理専門店 UNIHOLIC〒106-0032 東京都港区六本木7丁目14-5 大和ビル1...
シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが...
温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでも...
日本三名泉のひとつでもある群馬県の草津温泉。 おやつを食べながら散策したり、伝統の湯もみショーを見学したり、昔ながらの入浴方法を体験したり…。 ちいさな温...
新潟県の離島、佐渡島。国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?
街中にアートが点在されているイベントが、いよいよグランドオープン。
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
下呂温泉といえば、草津温泉、有馬温泉と並び称される日本三名泉の一つ。美容にいいお湯がでることから「美人の湯」と言われています。しかし、実は男性のみなさんに...
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
東京都内では珍しい、源泉掛け流しの温泉。実は板橋にあるって知っていましたか?しかもココ、内装もめちゃくちゃ素敵なんです!
道後温泉といえば、『日本書紀』にも登場する日本最古の温泉。 夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも描かれるなど、愛媛県を代表する観光地として知られている。そんな...
日本の温泉文化は、外国人にとっては馴染みのないものです。だからこそ、海外から来たお客さんの中には、ルールを知らないまま入浴してしまう人も多いんだとか。そん...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
今、全世界的に話題になっている「ASMR」。ここで紹介するのは、それのクリスマスバージョンです。音を聞いていると目を閉じたくなるのですが、この動画は最後(...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...