美人の湯だけど、男性にもプッシュしたい「下呂温泉」

下呂温泉といえば、有馬温泉、草津温泉とともに日本三名泉として知られる温泉郷。美容効果のある泉質で「美人の湯」とも呼ばれ、女性旅行客に人気です。

そりゃあ、彼女は、妻は、母親は喜ぶけどなぁ…と思った男性のみなさん。じつは下呂温泉は、男性にもお勧めしたいポイントがたくさんあるんです。

無計画でも大丈夫、
歩いてまわれる温泉街。

移動や宿の手配ならスマホからサクッとできますが、その1日をどう過ごすかは、けっこう悩んだりします。男性のなかには「女性をリードせねば」と、気負ってしまう人も多いかもしれません。

でも「下呂温泉」は、飛騨川の流れに沿って開けた温泉街で、歩いて行ける範囲内に見所スポットや足湯などが充実しているんです。

到着したら、美しい川沿いを歩いたり、湯の街ギャラリー「さんぽ道」や「湯のまち雨情公園」を見てみたり、疲れたら外湯や足湯に立ち寄ってみたり。

細かいプランまで練らなくても、そのときの気分で楽しめそうです。

湯の街ギャラリー「さんぽ道」
足湯

「温泉街って退屈…」
なんてこともありません。

友人や同僚に、旅先での「体験談を話したい」という人にもうってつけです。

温泉に関する歴史や泉質などを紹介する「下呂発温泉博物館」や、飛騨川を一望できる場所にある「温泉寺」など、全国的にも珍しい施設が充実しています。

しかもこの2施設は隣り合うように位置していて、一度に楽しめるのもうれしいポイント。

温泉寺
下呂温泉発温泉博物館

渋くてワクワクする
「国宝建築」

なぜかワクワクする、忍者屋敷や武家屋敷。古くて渋い姿もいいけど、天井裏や囲炉裏をのぞいてみたり、襖の中をのぞいてみたり。何か出てくるんじゃないかとドキドキします。

「下呂温泉」には、世界遺産の白川郷の合掌家屋が移築された博物館「下呂温泉合掌村」があります。

国指定重要文化財「旧大戸家住宅」や、農具・民具などが展示された民族資料館など、見所も多いんです。

ふらっと村を散歩すれば、江戸時代にいるような疑似体験ができるかもしれません。

どうです? 男性目線で見ても、とてもいい温泉街でしょう? もちろん、お肌スベスベにも効果がありそうですよ。

 ■問い合わせ先

(一社)下呂温泉観光協会
TEL:0576-24-1000(8:30~17:15)
Licensed material used with permission by 下呂温泉観光協会
200以上の温泉を有する温泉天国、「群馬県」。温泉玄人の県民曰く「温泉は泉質で選ぶ」とのこと。ここでは草津温泉、伊香保温泉、水上温泉、四万温泉など、群馬県...
草津、伊香保、四万、水上。いわゆる四大温泉の他にも、群馬県には温泉地がたくさんあります。その数なんと200以上。今回は、地元の人に聞いたおすすめ温泉を紹介...
シュワシュワ〜っ。まるでラムネの中に全身を浸けているような気分の温泉があるらしいのです。その名もずばり「ラムネ温泉館」。さすがに甘くはない(笑)ようですが...
日本三名泉のひとつでもある群馬県の草津温泉。 おやつを食べながら散策したり、伝統の湯もみショーを見学したり、昔ながらの入浴方法を体験したり…。 ちいさな温...
醸造所が併設されているロンドンのパブ「Long Arm Pub & Brewery」。ここではMillennial Stoutと名付けられたアボカドビール...
パリ発の総合美容薬局「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pomm...
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
あらゆるランキングに何かとランクインしている群馬県の草津温泉を楽しんでいるのは、私たち人間だけではありませんでした。たとえば、カピバラ、猿、ワニなどの動物...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
ブルーチーズと発酵バターのソフトクリームが楽しめるフランス生まれのチーズ&バター専門店beillevaire〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目11...
11月上旬に初雪を観測した秋田県の秘湯、「乳頭温泉温泉郷」を紹介します。行き方は「東京」駅から乳頭温泉郷の最寄り「田沢湖」駅までは2時間50分ほど。最寄り...
温泉を紹介する動画と言えば、ちょうどいい感じの美人が、ちょうどいい感じの色気で、ちょうどいい感じに腕とかにお湯をかけておけばいいと思っていたけど、そうでも...
大分県は、全国一の源泉数と湧出量を誇る別府温泉をはじめ、「行ってみたい温泉」で常に上位にランクインする由布院温泉など魅力的な温泉がそろっています。趣ある町...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
フィンガーフードとしてテーブルにサーブすれば、クリスマスムードをぐっと盛り上げてくれるであろう、クリスマスツリー味のポテトチップス。原料には松の木のフレー...
東京都内では珍しい、源泉掛け流しの温泉。実は板橋にあるって知っていましたか?しかもココ、内装もめちゃくちゃ素敵なんです!
新潟県の離島、佐渡島。国際保護鳥のトキ、史跡である佐渡金山、湾内を巡る伝統のたらい舟、酒造見学、海釣り、ダイビング……ざっと考えただけでも行くべきところ、...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
湯治とは、まだ医療が今ほど発達していなかった時代において、温泉で病を治したという温泉療法のこと。1週間から10日間ほど温泉地に滞在しながら療養することと定...
街中にアートが点在されているイベントが、いよいよグランドオープン。
道後温泉といえば、『日本書紀』にも登場する日本最古の温泉。 夏目漱石の小説『坊っちゃん』にも描かれるなど、愛媛県を代表する観光地として知られている。そんな...
「湯道」とは、放送作家・小山薫堂氏が唱える究極の「湯」の作法、様式、芸道のこと。曰く、「華道や茶道に決められた美しい手順、所作があるように、湯道にも湯、自...
スマートボールは人生そのもの。そんな風に教えてくれたのは、群馬県の四万温泉にいるふじこさん。スマートボール屋さん「柳屋」の名物オーナーです。レトロな空間で...