マサチューセッツ工科大(MIT)が無料のオンライン授業をスタート。自宅でも単位取得が可能に

米・マサチューセッツ工科大学(以下MIT)が、誰でも無料で単位が取得できるオンライン講座を開始しました。

世界中どこにいても
MITの単位が取れる授業スタート

_266045879

ハーバード大学とMITによって創設されたのは、オンラインで無料の授業を提供するプラットフォーム「edX」。誰でも参加できるのですが、これまでは単位の取得ができませんでした。が、MITが試験的に単位取得を可能にしたことで話題を集めています。
受けられるクラスは、サプライチェーン・マネジメント。MITの看板授業のひとつです。

145578901

インターネットで授業が受けられるため、世界中どこにいても、テストをパスすればOK。ただし、MITの修士学位を得るためには、その他の有料の授業にも出席し単位を取得する必要があります。

どんな人にも
教育の機会を提供したい

248635228

MITの学長であるL. Rafael Reif氏は「MIT News」の中で、この試験的取り組みを始めた理由について次のようにコメント。

教育にかかるコストは上がる一方です。その問題を解決するためには、オンライン授業がどこの大学でも欠かせない存在になるはず。MITでは新しい教育のモデルを実験的に生み出し、世界中の誰もが学べる未来を作っていきたいと思っています

40名ほどの生徒を募集しており、授業開始は2016年の2月10日開始を予定しています。詳しい情報はこちらから。一度チェックしてみては?

Reference : edX , MIT News

経済的な理由で、卒業できずに大学を去ってしまう学生が多いアメリカで、画期的なプログラムが発表された。世界最大の米コーヒー店チェーン・スターバックスが、アリ...
ハーバード大学とMITの研究所が協力をして、新たなソフトロボティック人工筋肉を開発しました。その構造にインスピレーションを与えたのは、日本の「折り紙」でした。
火星移住計画──。それがフィクションでなくなってきた印象は確かにある。民間ロケットがテスト飛行をし、これまでエイリアンや惑星衝突に固執してきたハリウッド映...
ドイツから驚きのニュースが飛び込んできた。大学の授業料がすべて無料に!なんとも思い切った政策に思えるが、ドイツでは2000年代まで公立大学に限っていえば授...
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
写真の中の料理をデータに取り込むことで、100万種以上のデータベースより近似値を見つけ出し、原材料とレシピを割り出してくれるという、画期的なシステムをMI...
「SHERLOCK」では、少しの血液を採取し紙につけるだけで、がんだけでなく感染症も発見できる。
服の上をスーッと滑るように移動するアクセサリー。これは、MITメディアラボやスタンフォード大学の研究者たちが開発した「Kino」という名の小さなロボットだ。
2015年9月18日、米・バード大学の近くにあるディベートクラブにハーバード大学のチームが招待されました。彼らはアイビー・リーグ(ハーバードを含む世界トッ...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
ハーバード大学が今年の卒業スピーチに指名したのは、Facebookのマーク・ザッカーバーグ。ちょっと心配そうな彼がアドバイスを求めた相手は、ちょうど今から...
2015年10月の初旬、「US News 」が発表した、大学ランキングが世界に衝撃を与えた。アメリカの名門校を抜いて、初めて工業研究分野で世界トップの座に...
内戦が続くシリアでは、国内でも多くの人が自宅を離れて避難生活を送っています。そんな彼らのために、MIT(マサチューセッツ工科大学)の生徒たちが、厳しい冬の...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
孤独を感じていたり、社会的に隔離された状態にいることが、フィブリノゲンという血液を凝固させてドロドロにする成分の分泌に関係していることがわかりました。その...
19歳のJulien Turnerは、アメリカにあるモアハウス大学の学生。勉強がそこそこできる彼は、生物学の講義でも「A」を取得していて優秀な方。留年の心...
学歴社会では「社会が頭の良い大学に行くと、人生が上手くいく」というイメージを植えつけますが、実際にどれくらいの弊害が生まれているのでしょうか。この疑問を人...