ハーバード大学が「幸せと健康を研究するセンター」を設立

「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!

幸せと健康の関連性を
科学的に分析

1ad60d4aba77afa794b57dbbca6fa61538cd9d49

The Atlantic」によれば、心理学者、人類学者、生物学者、疫学者、医師などが集い、病気を治療する以外の切り口から、健康を分析する目的があります。

同紙は、目的意識や楽観的な思考が身体的な健康に繋がるであろうという論理や、共同ディレクターの一人、ハーバード大学のLaura Kubzansky教授のコメントを紹介しています。

「一方的な視点から健康は計っていては、健康維持や人々を救済する能力を限定してしまいかねないと認識する人が増えつつあります。人々は、健康が社会環境や雇用状態、景気、コミュニケーションの変化などにいかに関係しているかをますます強く感じています」。

「幸せ指数」を開発する

D19e4a451a7a106371bb445b7432507b12cbb667

大学が発表した公式リリースによれば、ここで調査されることは以下4つ。

・科学的に評価できる指針「幸せ指数」の開発。

・心理的な幸せと、心臓病、健康的な老化、長寿の関係を分析。

・瞑想など、心理的な幸せを促進すると言われているものが、糖尿病やがん、精神疾患などにどう影響しているのか。

・テレビからソーシャルメディアまで、幅広い分野でのコミュニケーションが健康と幸せにどのような影響を与えているか。

これらを多角的に調査していく予定です。

日本円にして約22億円もの資金が投じられていますが、その目的は、研究結果を公共政策や公衆衛生へと還元し、多くの人に幸せで健康な生活や、長生きをしてもらうことだそう。頼もしい!

Tech Insider」が紹介した発言にも、期待させられちゃいますね。

「『Don't worry, Be happy.』というのは素晴らしい格言です。ただし、政策や教育、コミュニティの力でシステマチックに解決する前段としてね。これからは、幸せをコントロールするための原因を突き止めて、効果的なアドバイスに必要な証拠を持つことが重要でしょう」。

Licensed material used with permission by Harvard University
孤独を感じていたり、社会的に隔離された状態にいることが、フィブリノゲンという血液を凝固させてドロドロにする成分の分泌に関係していることがわかりました。その...
ハーバード大学が今年の卒業スピーチに指名したのは、Facebookのマーク・ザッカーバーグ。ちょっと心配そうな彼がアドバイスを求めた相手は、ちょうど今から...
ハーバード大学医学大学院と、ベス・イスラエル・ディコネス・メディカルセンターの共同研究によると、69人の偏頭痛患者に、白、青、赤、こはく色、緑のライトを光...
2015年9月18日、米・バード大学の近くにあるディベートクラブにハーバード大学のチームが招待されました。彼らはアイビー・リーグ(ハーバードを含む世界トッ...
がん予防として、効果が期待されるもののひとつに「セックスをする」が加わるかもしれない?これは男性に限った話のようですが、ハーバード大学が研究結果を発表。頻...
ハーバード大学とMITの研究所が協力をして、新たなソフトロボティック人工筋肉を開発しました。その構造にインスピレーションを与えたのは、日本の「折り紙」でした。
「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いもの。だからこそ、あなたの中でも、「何をすればハッピーになれるか」は漠然としているのではないでしょうか。そこで「I...
健康情報サイト「STETHNEWS」に「コーヒーがあなたを幸せにする」と取り上げられたのが今年4月。2013年の研究で、調査にあたったのは、あのハーバード...
イスラエル出身のNuseir Yassinさんは、ハーバード大学を卒元エンジニア。しかしただ働くだけでは人生を楽しみきれていないと旅へ。1分間の動画を毎日...
おやすみ前の絵本は、小さい子どもにとってその日最後の特別な時間。この読み聞かせをママではなく、パパがしてあげる方が「子どもの能力向上につながる」という、新...
人間ってすごい!なんと初めての場所で眠る際、脳の半分くらいは防犯のために起きたままでいるんだそうな。「Current Biology」にブラウン大学による...
「Elite Daily」ライター、Eitan Levine氏による働く母親を持つ娘は、成功しやすいという記事が公開され話題になっています。記事内で取り上...
アメリカの新しい研究で、「自分より容姿が悪い」と思っている夫を持つ妻のほうが、自分より外見的魅力の高い夫を持つ妻より、幸福度が高いことが分かりました。イケ...
こんなにクールな卒論、聞いたことない。小説や詩集、脚本など、様々な創作品を論文として提出できるという、ハーバードの英文学科。ここに所属する学生Obasi ...
ストレスは思われている以上に危険だ。精神疾患だけでなく、死に直結する様々な病気の発症リスクがあるとされる。では、具体的にどんな病気のリスクがあるのだろうか...
幸せには、「ちゃんとした科学的根拠がある」と、カリフォルニア大学の心理学者、Sonja Lyubomirsky博士は強調します。思っているほど複雑なモノで...
恋愛が上手くいかないと悩んでいるあなたに、知っておいて欲しいことがあります。それはなんら難しいことではなく、考え方を少し変えればいいだけのことなのです。拙...
ジョン・キム作家韓国生まれ。日米英で教鞭をとった後、2004年から2013年まで、慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学など...
大人と子ども。どちらの自分により幸福感を感じるでしょうか。年齢を重ねればできることも増え、好きなものだって買えるようになるかも。しかし、統計結果からみても...
日本は停滞しているように見えるかもしれないが、生活感や幸福論において静かな革命が起こっているように私は思う。それは、特に若い人たちを中心に広がっている。自...