「寝てない自慢」をする上司には要注意!睡眠とリーダーシップの無視できない関係

「エジソンやナポレオンは4時間しか寝なかった」とか、「織田信長の睡眠時間は3時間だった」とか、何かと偉人たちのショートスリーパー伝説が語られがちな昨今。かと思えば、マイクロソフトのビル・ゲイツは7〜9時間の睡眠をとるという話もあったり、一体どれが正解なんだろう?と考えてしまう人も多いはず。

ここでは「睡眠とリーダーシップ」の関係性を調べた、いくつかの研究を紹介していきましょう。

7〜9時間の睡眠をとらないと
リーダーシップに悪影響

ペンシルバニア大学医学部の研究によれば、「睡眠不足は、問題を解決するために必要な整理、計画、意思決定などを担う能力に悪い影響を与える」と言います。ここで語られた理想的な睡眠時間は、7〜9時間。

しかし、ハーバード・ビジネスレビューによると、180人の経営者を対象にした研究で、彼らの43%が「1週間のうちの4日間は十分な睡眠がとれていない」と答えたそうです。

睡眠不足は
「酔ってる」のと同じ状態

睡眠不足に関するデータを見ると、17〜19時間も起床している状態は、血液中に0.05%のアルコールが残っている状態に匹敵するとも言われ、これはビール1〜2杯に相当。

さらに、20時間以上起きていると数値は0.1%程度まで上昇し、これはいわゆる「お酒に酔っている」状態と同レベルになってしまいます。

つまり、「睡眠不足のリーダー」は「酔っ払ってるリーダー」と、ニアリーイコールってこと!?

夢を見る時間に
新しいアイデアが生まれる

また、睡眠中に見る「夢」がクリエイティビティに大きな影響を及ぼすという研究データもあります。

夢が、日中のビジネスタイムでは思いつかないような「関連性のない情報」を結びつけてくれるので、新しいアイデアが生まれることも多いとか。

あなたのまわりのリーダーは、ちゃんと睡眠時間をとってますか?

ハーバード大学が今年の卒業スピーチに指名したのは、Facebookのマーク・ザッカーバーグ。ちょっと心配そうな彼がアドバイスを求めた相手は、ちょうど今から...
CMや雑誌、ネットの特集などでも扱われることの多い腸内細菌。なんと、その細菌が「睡眠」にまで影響を与えていることが、米「ミズーリ大学」の医学部研究チームの...
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
本記事では推奨されている最適な睡眠時間を専門家インタビューを通して紹介しています。最適な睡眠時間を確保できない場合のリスクや自分にとってのベストな時間を探...
「国際障害者デー」にちなんだオンライン映画イベント「True Colors Film Festival」が、12月3日(木)〜13日(日)に開催。“One...
目覚めるタイミングはレム睡眠中が良いとされていますが、それはなぜなのでしょうか?本記事ではそんな疑問を解決できるよう、レム睡眠とノンレム睡眠の仕組みについ...
およそ20年前にMicrosoftの開発者だった男性は、会社の卓球大会でビル・ゲイツ氏と対決をする機会に恵まれました。そこで彼は、仕事に大切な3つのことを...
世界の成功者たちの睡眠時間をご紹介。あなたの成功への近道になるかも。
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
良いリーダーになりたいのなら、何よりも先に部下を知る必要があります。そして彼らを知るために必要なのは、言わずもがなコミュニケーション。リーダーシップを磨き...
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
寝ても寝ても、改善されない理由がここにあるかも。
中国のある研究では、睡眠時間が精子の減少に関係しているという結果を出しました。そんな中、働く時間の長い日本人の睡眠不足は、必ずしも少子化とは無関係とは言え...
睡眠不足は、様々な健康上の問題を引き起こす可能性もあるといわれている。それだけに、睡眠、ひいては、睡眠の質の重要性については、古今東西、様々な研究がなされ...
睡眠アプリ「Shleep」は、あなたの睡眠を分析して、ありとあらゆる知識を与えてくれます。操作もカンタンなので、ストレスフリーで使い続けることができそうです。
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
「Philips」の「SmartSleep」は、1日の睡眠が7時間以下の人のためのデバイス。睡眠の質を高めてくれる機能があるようです。
「6時間以下の睡眠を毎日続けているのであれば、あなたの精神と身体能力は、2日間徹夜した状態と同じ程度まで低下しているかもしれない…」。ここで紹介するのは「...
睡眠時無呼吸症候群をチェックするために、「Go2Sleep」は開発されました。指輪型のデバイスをつければ、ありとあらゆるデータを集めて、分析してくれるそうです。
朝起きるのがつらいと悩んでいませんか。朝が苦手な人にとって早起きはつらいものですが、生活習慣を変えていくだけで、スムーズに起きやすくなります。すぐに生活に...
コンピューターってどうやって動いているの?そんな素朴なギモンにビル・ゲイツを始め、元AppleのデザイナーやxBox開発者がイラスト付きで解説してくれる教...
仕事でも仲間同士のコミュニティでも、いざリーダーシップを取ろうとすると、とても大変。それは、誰もが経験から知っていることでしょう。たとえ自分が上のポジショ...