「ハーバード大学」の研究者による「気分が落ち込んだとき」の対処法

とくに思い当たる原因はないのに、なぜか気分が重い。何をするにもモチベーションが上がらず、暗い気持ちのまま時間を無駄にしがち......。

そんな気分を断ち切るための「3つのM」を「ハーバード大学」で心理学を研究し、多くの著書をもつショーン・アコール氏が提唱している。

ネガティブなマインドに囚われず、笑顔で過ごすために知っておきたい「3つのM」とは......。

Move:動く

筋肉を動かすことは、過敏症からうつ病まで、あらゆる症状にプラスの影響を与えると多くの研究によって証明されている。気分を高めることが目的であれば、ジムでトレーニングをしたりジョギングをする必要はない。椅子から立ち上がって少し歩き回る程度のちょっとした運動でも大きな効果がある。

Make:作る

人間は「クリエイティブ」な生き物。ただ、残念ながら、現代の消費社会では、手や体を動かして物を作る機会が少なくなってきている。何かを作る、何かを修理する、またはただに何かを片付けることで、インプットとアウトプットのバランスがとれて“心のデトックス”につながる。

Meet:会う

人間は社会的な生き物なので、社会から孤立することを嫌がる。疲れた自分に癒しを与えてくれるのは、家族や恋人、親友と呼べる人たちとの時間だ。直接会えなくても、今の時代はオンラインツールを使って簡単にコミュニケーションをとることができる。友人からの何気ないメッセージは大きな励みになる。

Reference: Inc.
Top image: © iStock.com/bunditinay
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世間のムードはまだまだ重たい。そこで、少しでもポジティブになってもらいたいと思い、「幸福度」に関する研究結果をいくつか紹介。
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
「ハーバード大学」のダニエル・ギルバートによると、人は同じ人物でいることはなく、関心、目標、価値観は変わるという。にもかかわらず、ほとんどの人が少ししか変...
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
先日、「ノッティンガム大学」の研究チームは、米天文学誌『アストロフィジカル・ジャーナル』において最新の研究結果を発表。その論文によれば、計算上、銀河系には...
「ハーバード大学」デザイン研究科の学生と卒業生の団体が、建築家や芸術家の作品を募り、オンラインでチャリティセールを開催。すべての売上は差別撲滅運動に力を入...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...