「ハーバード大」の学生団体がチャリティーセールを開催中

Virgil Ablohのサイン入りチェアも出品!?

「ハーバード大学」のデザイン研究科(GSD)の学生と卒業生による団体が、差別撲滅支援を目的に、建築家や芸術家から寄付された作品のオンラインセールをおこなっている。

有名建築家のSam JacobJerome Byronらも出品しており、この売り上げはすべて黒人差別に反対する組織やデザインに関連する非営利組織に寄付される。

GSDの学生で、共同創設者のYaxuan Liu氏は「デザインを通じて、運動に対して貢献する方法を見つけたかった」とコメント。George Floyd氏の事件をきっかけに始まったこの企画の実現に向け、Liu氏は卒業生も含めた学内全体にメールで参加者を募ったところ、想像を超える多くの賛同者が集まったことに驚いたそうだ。

豪華な作品群はもちろん、$10で購入できるアイテムもあり、気軽に参加できるのも魅力的だ。

©Courtesy of Design Yard Sale
Sweet Tray by Assemble Studio
©Courtesy of Design Yard Sale
Architecture and Waste: A (Re)Planned Obsolescence [autographed by Hanif Kara]
©Courtesy of Design Yard Sale
Playing with Dirt Set Print by Tianhui Zhang
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事