【科学的に証明】一緒にいるだけで、健康で幸せになれる!あなたがネコと暮らすべき「13のワケ」

ネコって可愛くて、ふわふわで、たまにびっくりするような珍行動をしたりして・・・あぁ~!たまらなく癒される!

そんなネコファンのみなさんに嬉しいお知らせ。実は近年の研究結果で、ネコと一緒にいるだけで健康効果があることが科学的に明らかになってきたのだ。ネコ好きなことがあなたの人生にとって効く「13の理由」をご紹介していきたいと思います。

気まぐれなネコの生き方から、私たちが教わることもたくさん!ネコと一緒にいるメリットをとくとご覧あれ。

 

01.
ゴロゴロ音で
ストレス解消

ネコがゴロゴロと喉を鳴らして甘えてくると、たまらなく嬉しいもの。それだけで疲れが吹き飛んでしまう気がするが、フランスでは獣医師が提案するゴロゴロセラピーや本まで出版されているほど効果が認められている。あのゴロゴロという低周波音には、 ストレス解消、免疫力アップ、ポジティブ思考に導くなどの効果があるのだとか。

02.
何度も挑戦する姿に
勇気をもらう

高いところに上ったかと思ったら、結構派手に落っこちるネコ。でもすぐに再挑戦するのが彼らの特徴だ。なんで挑戦をやめないかって?だってそこに上りたいから!一度やりたいと思ったことは、実現するまでとことんやる。無謀かどうか(とても無謀なことも多いが・・・)は関係ないのだ。そんな姿を見ていると、自分ももうちょっと頑張ってみようかなという気になる。

03.
心臓病リスクが低下

ミネソタ大学の研究によると、ネコの飼い主たちは心臓発作で死ぬ確率が低いそうだ。2008年に4,500人程を調査対象として行わ れた研究では、ネコの飼い主はネコを飼っていない人たちよりも心臓発作で死ぬ確率が30%低いという結果がでている。

Reference:MNT

04.
強く生きる姿勢を
見せてくれる

愛想はふりまかない。たった一人味方がいてくれればいいと思うから。ネコはもともと単独で狩りを行う動物だったため、味方はさほど必要としない。ちなみに悲しかったり、落ち込んでいるときには喉を鳴らして(喜んでいる時だけではない)自らを慰めるんだそう。ネコのように誰かに依存しないで、強く生きていくのも悪くない!

05.
ぷにぷにの肉球を触って
血圧低下

ネコの肉球を触ることでストレスの軽減や血圧を下げる効果があるという研究結果がある。さらに、Scientific Americanによると、ネコの肉球がつくりだすことができる振動は20-140ヘルツで、それは医学的にも様々な病気に効果のある周波数なんだとか。まぁ難しいことは分からないけど、ぷにぷにして健康になれるならどんどん触っちゃおう!

06.
ネコが話題の中心
家族が仲良くなる

リビングにネコが歩いてくるだけでみんなの視線が一つになる。共通の会話がなく冷めてしまった家庭環境も変えてくれるのだ。

07.
爆笑することで
ストレスが減る

ネコを飼ったことのある人なら分かると思うが、ネコはその可愛さと同じくらいめちゃくちゃおもしろい!とんでもない所にはまっちゃう姿や人間のようにくつろぐ姿、小さな失敗の数々に笑わずにはいられない。

カリフォルニア・ローマ・リンダ大学の研究では、20分のおもしろいネコ映像をみているだけで、被験者のストレスホルモン「コルチゾール」の分泌量が減るということが明らかになった。思いっきり笑うことは心臓や免疫システムを強くすることにも関係があるとしている。

08.
媚びない仕事術を
教えてくれる

飼い主に忠実な犬とは違い、だいぶ自由なネコたち。最近は会社組織でもそんなネコ型が増えているという。上司に褒めてもらうことより、マイペースに自分のやりたいことを進める。夢中になったらずっと続けるという根性も持っている。誰にも媚びずに自分の専門スキルを育てていくという仕事術が今の時代に合ってきているのかも?

09.
自閉症の人の
助けになる

自閉症を抱える人にとってネコとの触れあいは、効果的なセラピーになることが証明されている。2012年のフランスにおける研究によると、40人の自閉症の子供とそのペットを観察し、ペットがいると子供たちが落ち着きを保てること、そして他の人とコミュニケーションを取ろうとすることがわかった。ネコをなでることでオキシトシンの分泌が増加し、信頼と愛情の気持ちが増すんだそう。

10.
うつ病の
支えになってくれる

ネコをなでるとストレスが減り、幸福度がアップすることが分かっているが、うつ病に悩まされている人にとってはただ一緒にいてくれるだけで、良い気晴らしになる。自由でマイペースなネコの性格だからこそ、負担にならず心の支えとなるのだそう。

11.
ツンデレの威力を
教えてくれる

犬にくらべて、ネコは何を考えているのか分からないことが多い。思わせぶりな態度で近づいて来たから撫でようと思ったら、さっとすり抜けられたり、じっと見つめてきて目を反らしたり、かと思えばひたすらまとわりついてきたり―――そう、これがツンデレの威力!気になってしょうがなくなるこのネコの行動から学ぶことは多いもの。特に恋愛においてはぜひ参考にしたい。

12.
孤独感を
減らしてくれる

とくに、年をとり仕事などをやめた場合、社会との関わりが少なくなってしまい、孤独に感じる人もいる。そんな中で家に帰ったら待っててくれている、ネコの存在に寂しい思いもなくなるだろう。

13.
たくさんの思い出が
暮らしを豊かにしてくれる

家に一番初めにきた日、大好物を発見した時、トレイができるようになった時、外に出ていってしまいなかなか戻らずに心配した時。すべてが良い思い出となって、あなたの毎日の暮らしを豊かにしてくれる。

Reference:MNT
動物の立場に立ち、動物の幸せについて考えていく「アニマルウェルフェア」。この記事ではその定義や指標について紹介していきます。
ここで紹介するのは、アメリカ・オレゴン州の動物園が年に1度行う“動物たちの健康診断”で撮ったレントゲン写真。
人々にとって動物の面倒をみて、家族の一員として受け入れるのは、珍しいことではありません。しかし、ペットによるセラピーは、うつ病や不安症で苦しんでいる人々に...
猫は見た目だけでなく、その性格も魅力的♡ ここで紹介するのは、米オンラインショップ「Lingvistov」が、ギフトカード用に作成した猫を飼うべき理由が書...
タッチパッドとトラックパッドが一体化された次世代のキーボード「Prestigio Click&Touch」が応援購入サービス「Makuake」で1/30(...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
「幸せ」という概念は、どこか抽象度の高いもの。だからこそ、あなたの中でも、「何をすればハッピーになれるか」は漠然としているのではないでしょうか。そこで「I...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
アニマルライツ運動団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」は、猫や犬は私たちと「同等」であるため「ペット」という用語を禁止すべきと主張し、「コンパニオン(...
180匹以上のネコと飼い主のポートレイトを撮影するBriAnne Wills。写真にうつるのは、見ているだけでも愛情を感じる女性たちと愛猫の姿。それぞれが...
「ナイキ」が、ランナーが怪我をせず速くなることをサポートするランニングシューズの新作を今月、来月と続けてリリース。
自宅で飼っているワンちゃんを気にかけ、猫好きであるのにも関わらず一緒に暮らすことができない男性。ただ、ど〜しても諦められなかった彼は、人様の家の猫とのツー...
愛犬や愛猫を家に置いていくのは心配だろうからオフィスに来なくてもいいよ!という福利厚生です。
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
「幸せ」。古来より論じられてきたテーマについて、ハーバード大学が科学的に研究するセンターを設立しました。もちろん、闇雲に追いかけるわけではありませんよ!「...
食品ベンチャー企業「ウェルナス」が、世界で初めて「ナス」の睡眠改善効果を臨床試験で確認した。これは関与成分である「ナス由来コリンエステル」が、自律神経調に...
1月7日、株式会社D'Yquemから「KARAAGE2.0」のβ版がリリースされた。
研究報告によると、猫は人間の「ゆっくりとしたまばたき」を肯定的に捉えている可能性があるようだ。飼い主以外の人間が猫にまばたきした際に「避ける、動かない、近...
せわしない現代社会では、不安やストレスを抱えながら生活している人も少なくないだろう。そんな不安やストレスを軽減するためには、かわいい動物の写真や動画を見る...
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
Twitterで話題の「ねこ浴場」は、日光浴、森林浴と同じように、猫を浴びて健康になる、そんなコンセプトの保護猫カフェ。そのねこ浴場内に、今度は猫に眺めら...
人にはそれぞれソウルアニマルがあると言われています。それを知ることで、心の中に潜んでいる感情はもちろん、潜在的な性格と恋愛観も知ることが。ネコ、キツネ、パ...
猫の世界は偏見にまみれている!猫を飼い、かつては猫の本を命がけで編集してきた筆者が、2月22日の猫の日に際して伝えたい「猫とその飼い主に関する真実」。甘え...