スタバが、米従業員の「オンライン大学授業料」を全額負担すると発表!

経済的な理由で、卒業できずに大学を去ってしまう学生が多いアメリカで、画期的なプログラムが発表された。

世界最大の米コーヒー店チェーン・スターバックスが、アリゾナ州立大学のオンラインコースを履修したい従業員の、授業料を全額負担すると発表した。
スタバと提携しているアリゾナ州立大学では、教育、小売マネジメント、電気工学、といった40種類以上のコースを履修できる。4年間のオンラインコースでは、平均で6万ドル(約700万円)ほどかかるとか。

以前までは、学費の一部を支援していたのだが、今回の発表から、全額を負担するという。なお、このプログラム対象者は、週に20時間以上働いているアメリカ国内スタッフに限る。

Twitterでは、従業員のモチベーションをあげるための施策としても注目されている。

スターバックスのCEO、ハワード・シュルツ氏は資料の中で、

「アメリカンドリームをつかむチャンスは誰にでも与えられるべきだ。しかし、金額などの理由で大学にいけない学生もいたり、債務に悩まされたりする学生もいる。」

と説明し、お金に悩まされることなく教育を受けられるような土台をつくりたいと語っている。

今回の発表には賞賛のメッセージも多く集まっている一方で、「学生の授業料のために、コーヒーにお金を払うのは嫌だ」「経営的に大丈夫なのか?」と賛否両論の声も上がっている。

ハワード・シュルツ氏は、

これは支出ではなく、投資なんです。そして何回も言っていますが、私たちは美味しいコーヒーを出す会社ではなく、コーヒーを気持ち良く飲む空間を提供している会社なのです。だから、人は非常に大事なのです。

と語る。

なお、従業員2万5000人以上を支援するために、2025年までには最大で2億5,000万ドル(約300億円)を拠出する見通しだという。

Reference:Linked in
タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
ドイツから驚きのニュースが飛び込んできた。大学の授業料がすべて無料に!なんとも思い切った政策に思えるが、ドイツでは2000年代まで公立大学に限っていえば授...
米・マサチューセッツ工科大学(以下MIT)が、誰でも無料で単位が取得できるオンライン講座を開始しました。世界中どこにいてもMITの単位が取れる授業スタート...
私がシアトルに住んでいると話すと、「何が有名?」と聞かれることが多いんですが、「スタバの本社がある街だよ」と言うと、けっこうみんなすぐにピンと来るみたいで...
バージニア州の小学校「William Marvin Bass Elementary School」では、地理や生物などを学ぶ授業でVRゴーグルが配られ、生...
つい先日、スターバックスが店内の無料Wi-Fiを使ってのアダルト動画検索および視聴をブロックしたと発表。この動きに対し、アダルト業界も黙ってはいません!
自律型の配達ロボットを開発した企業Starship Technologiesは、2022年を迎えるまでに米国の大学100校のキャンパスで食品配達ロボットを...
少子化中のフィリピンがドゥテルテ大統領下で100の国公立高校・大学を無償化すると発表。日本でも近年高等教育の無償化の是非が議論されているが、いわゆる「富裕...
スタバのコーヒーカップを大変身させるアートです。
アメリカ国内だけでも11,000以上の店舗数を誇るスターバックスが、11月1日より新たなデザインのカップでの提供を始めました。おなじみウェービーヘアのサイ...
タイ料理店の食卓に必ずある4つの調味料。気にしていなかったけど、とても重要なんです。
8月30日から、一部を除く全国の「スターバックス」の店舗と「スターバックスオンラインストア」で、「コクヨ」とのコラボ商品である「スターバックス キャンパス...
女優業のかたわら、米アイビーリーグの名門校ブラウン大学を2014年5月に卒業したイギリス人女優エマ・ワトソン。彼女が英オックスフォード大学のカレッジのひと...
同国のカルチャー誌「The Atlantic」によれば、彼らは授業中に紙を回す代わりに、Google ドキュメントを使っているといいます。
地域の特性を活かしたコンセプトストアを各地に展開するスターバックス。そのひとつ富山環水公園店は、「世界一美しい」と賞賛されるスタバなんだそう。どれどれ、I...
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
9月25日、スターバックスは公式オンラインストアにて、かざすだけで決済できる「Starbucks Touchシリーズ」の新商品「The Pen」の発売をス...
スターバックスの発祥地シアトルに拠点を置くスタートアップ「Atomo」は、コーヒー豆を使わないで同じような味を再現することに成功しました。
2020年春、新宿御苑のレストハウスが「スターバックスコーヒー」にリニューアル。
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。