スタバ、従業員の「顔ピアス」を認める

とある海外メディアによると、「スターバックス」が「従業員の顔ピアスの着用」を認めるようだ。

これまでも小鼻につけるノストリル(ピアス)は許されていたのだが、鼻の穴と穴の間にある軟骨にするピアス(セプタム)などは禁止されていた。今回の就業規則のアップデートにより、10セント硬貨よりも小さいピアスであれば、顔への着用も許されるとのこと。

スターバックスには、ややこしくなっていた規則をシンプルにすることで従業員に仕事に集中してもらう狙いがあるらしい。

最近は日本でも、学校や職場において髪型などに関する規則は廃止するべきだという声が多く上がっている。批判もあるだろうが、仕事をするうえでは外見ではなく“気遣い”や“おもてなし”の方が大切であるのは間違いない。スターバックスがほかの企業に与えるだろう影響に注目したいところだ。

Top image: © iStock.com/alessandro-tomiello
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「避妊用ピアス」……っていったい何?ざっくり説明すると、ピアスのキャッチ部分に、低用量ピルなどの避妊薬にも含まれるホルモン製剤を含有するパッチが付いている...
国内初、世界で5店舗目の「手話」が共通言語になるスターバックス「サイニング ストア」が、2020年夏にオープン。
2月初旬、英国の「Starbucks(スターバックス)」が「#whatsyourname」キャンペーンの一貫で公開した“トランスジェンダーの若者を支援する...
日本では子どもにピアスって、賛否両論あるものです。それが産まれたての赤ちゃんの話だったら尚更。ファッション・アイコンとしての赤ちゃんピアスはなぜダメなんで...
自宅で1日3分で出来る「太もも痩せトレーニング」をご紹介!先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSNSやYouTubeなどで紹介し、人気を集める...
1月21日、スターバックスがサステイナブルな新戦略を発表。植物ベースのオプションを拡大することや使い捨てから再利用可能なものに変更すること、食品廃棄物を再...
つい先日、スターバックスが店内の無料Wi-Fiを使ってのアダルト動画検索および視聴をブロックしたと発表。この動きに対し、アダルト業界も黙ってはいません!
私がシアトルに住んでいると話すと、「何が有名?」と聞かれることが多いんですが、「スタバの本社がある街だよ」と言うと、けっこうみんなすぐにピンと来るみたいで...
経済的な理由で、卒業できずに大学を去ってしまう学生が多いアメリカで、画期的なプログラムが発表された。世界最大の米コーヒー店チェーン・スターバックスが、アリ...
地域の特性を活かしたコンセプトストアを各地に展開するスターバックス。そのひとつ富山環水公園店は、「世界一美しい」と賞賛されるスタバなんだそう。どれどれ、I...
「オーマイグラス」は、プロのスタイリストが250種類のメガネを持って利用者の自宅へ出張する「移動式プライベートメガネサロン」を実施。もちろん、検眼機や度数...
8月30日から、一部を除く全国の「スターバックス」の店舗と「スターバックスオンラインストア」で、「コクヨ」とのコラボ商品である「スターバックス キャンパス...
日本初。世界で5店舗目のスターバックス リザーブ® ロースタリーが中目黒にオープン!
9月25日、スターバックスは公式オンラインストアにて、かざすだけで決済できる「Starbucks Touchシリーズ」の新商品「The Pen」の発売をス...
アメリカ国内だけでも11,000以上の店舗数を誇るスターバックスが、11月1日より新たなデザインのカップでの提供を始めました。おなじみウェービーヘアのサイ...
アメリカとカナダのスターバックスが7月10日に発売した「タイダイ・フラペチーノ」が話題だ。
「タクシーの相乗り」について国土交通省が3/31に制度の概要を発表。早ければ2020年の夏にも解禁される考えだという。
バニラのフレーバー付きだからニオイを全く気にしなくていい!ヴァギナのかたちとアンダーヘアについてもまた然り。生理中にしたくなってもOKです。
ここは、青森県にある「スターバックス弘前公園前店」。大正ロマンを思わせる素敵なデザインですが、珍しいですよね。それもそのはず。国の登録有形文化財である「旧...
スタバがコラボした限定商品ってだけで、購買意欲がそそられちゃいます。
アメリカとカナダのスタバで販売されている、色が変わるタンブラー。
空気が澄んでいる秋から冬にかけては、夜空がとても美しい季節。輝く星を眺めていると、つい手を伸ばしてつかみたくなってしまいます。残念ながら、そんなことはもち...
2020年春、新宿御苑のレストハウスが「スターバックスコーヒー」にリニューアル。
スターバックスに通うようになってもう何年も経つが、そのホスピタリティの高さには毎回感心してしまう。通勤途中にある店舗では、ブラックエプロンを身につけた、店...