ミラノで生まれた「あご髭ピアス」

いまや髭は、髪型と同様に立派な個性の表現方法として認知されています。とはいえ、顔立ちの問題もあってか、“モフモフのあご髭”に挑戦する日本人は少ないですよね。

しかしミラノでは、あご髭をたくわえたダンディーな男性向けに、こんなアクセサリーが登場。シャツや靴など同都市発のファッションアイテムのほとんどはベーシックなものですが、こんな遊び心も持ち合わせているところに懐の深さを感じます。

ただいま人気沸騰中!

ミラノブランド「KRATO」のアクセサリーは、なんとあご髭ピアス。さりげなく、でも確かな存在感もある、そんな絶妙なサイズという印象。

髭の中、わずかに輝くシルバーに彼女もメロメロ(?)。

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、1ヶ月を残しながら目標金額に到達済。多くの日本人男性にとっては使用のハードルが高そうですが、海外での注目度はハンパじゃありません。

現時点での価格は28ユーロ(約3,200円)から。日本への発送も可能で、到着は12月頃を予定しています。

それでは、ここまで記事を読んでくれたあなたへ、ひとつお願いを。ぜひ以下の動画もあわせてチェックしてみてください。女性がパートナーの男性のあご髭にピアスをセットしています。その様子はまるで、ネクタイを締めてあげているかのよう。クールだけれども感じたことのない違和感がクセになりそうです。

Licensed material used with permission by Valeria
日本では子どもにピアスって、賛否両論あるものです。それが産まれたての赤ちゃんの話だったら尚更。ファッション・アイコンとしての赤ちゃんピアスはなぜダメなんで...
空気が澄んでいる秋から冬にかけては、夜空がとても美しい季節。輝く星を眺めていると、つい手を伸ばしてつかみたくなってしまいます。残念ながら、そんなことはもち...
イタリア・ミラノで61年の歴史を持つ老舗ピッツェリア「SPONTINI(スポンティーニ)」。その海外進出第1店舗目が、本日2015年10月30日(金)、「...
本当はお店でクリーニングしてもらったり、専用のモノを使ってお手入れするのが1番だとは思うけれど、近くにお店がなかったり忙しい人のために、今回は自宅でも簡単...
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
4月に開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に、音の風景が展示される。
日本とイタリアの国交樹立150周年にあたる2016年。日本文化(着物地)とイタリア文化(シルク)を融合させた「リバーシブルスカート」をメインアイテムとする...
イタリアの市街地は、どこも趣のある古い建築物がたくさんある。有名な観光名所だけでなく、何気ない通りでも、思わずカメラを向けてしまうほど旅情感たっぷりだ。ビ...
自転車を縦にして飾れるサイクルスタンド、「Vertik」の紹介です。
日本人が知らないカンボジアの“今”が詰め込まれているのが、このガイドブック。1月5日から発売されている『CAMBODIA BOOK カンボジア観光ガイドブ...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
まるで、ホログラムで虚空に映し出されたかのような幻想的な建物。そこに実体がないように錯覚してしまいますが、これはすべて、ワイヤーで組み立てられているのだそ...
独創的でハイセンスな唯一無二のひげ、ヒゲ、髭。テキサス州オースティンで開催された「世界ひげコンテスト2017」。もはやアートの域に達した、造形物のようなご...
ミラノのレストラン「Refettorio Ambrosiano」には、他とは明らかに違う魅力がある。それは、単に一流のシェフによる絶品イタリアンでも、毎日...
イタリア生まれの中国人シェフYujia Hu。彼の名前を覚えておいて損はない。もしかして、もしかすると、来年あたりTIME誌の選ぶ「最も影響力のある100...
「たった数名にプレゼントする」とWindowsの公式Twitterアカウントが発表し、昨年末にデザインされたセーターの紹介です。
クリスマスで賑わう英レスターのショッピングモールに現れた、ポップアップストア「Mo Bros」。店員はみなサンタクロースと見まごうヒゲをたっぷり蓄えた店員...
透明な容器の中で小さな自然を再現した「テラリウム」は、実際に手作りできることでも大人気。ただし、ここで紹介するようなアクセサリーとなると話は別。小さな花や...
イタリアのミラノでは、毎年4月になると「ミラノサローネ」と呼ばれる国際家具見本市を中心に、様々なアイデア製品やデザイナー作品などを集めた展示会が街中で開催...
先日閉幕した「ミラノ国際博覧会」で、チームラボが展示制作を担当した「HARMONY, Japan Pavilion, Expo Milano 2015」。...
グルーミングに対する意識の高い欧米。もちろん日本でも「整える」は常識。でも、それ以上に魅せるヒゲをアレンジするなら、輝くヒゲはどうだろう。クリスマス、忘年...
日本でも80'sカルチャーが見直されていますが、それはヨーロッパでも同じ。エリオ・フィオルッチによって1967年に設立されたブランド「FIORUCCI(フ...
〈Made in Italy〉にこだわり、イタリアならではのクラシカルな雰囲気とモダンな感覚をMIXさせた〈オロビアンコ〉。ミラノの象徴、Piazza D...