イタリアのファニチャーブランドが作ると、「サイクルスタンド」はこうなる

ミラノ発のVadoliberoは、サイクリスト向けのファニチャーブランド。男心をくすぐるサイクルスタンドを多く制作しているのですが、中でも目を引くのがコレ。

自転車を縦にして飾れるサイクルスタンド、「Vertik」です。このようなタイプは珍しくないのだけど、無駄のないデザインがイイ!

ちなみに、本体の白い部分はライトになっているとのこと。部屋に自転車を置きたいなら、1つの選択肢として考えてもいいかもしれませんね。約25万円で購入できます。

©Ran Reuveni / Vadolibero
©Ran Reuveni / Vadolibero
©Ran Reuveni / Vadolibero
©Ran Reuveni / Vadolibero
Top image: © Ran Reuveni / Vadolibero
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アーティストとしても活躍しながら、スタンドアップコメディアンを目指している小林快さんにインタビュー。スタンドアップコメディとの出会いやこれからやっていきた...
“日本一のしゃけ”を気軽にしゃけ料理専門の立ち飲みスタンドしゃけスタンド〒168-0063 東京都杉並区和泉1-3-15http://shake-koji...
「スタンドアップコメディは絶対に日本で流行る」と言い切る「おコメディ焼き」代表BJ Foxがスタンドコメディのあれこれ。観客インタビューや注目のスタンドア...
イタリア本土と水の都ベネチアを結ぶ街メストレに、博物館「M9(Museo 900)」がオープン。展示内容は20世紀のイタリア。テクノロジーを駆使した館内の...
暮らしのヒントになる「フェイクグリーン」の話題を集めてみました。家で過ごす時間がいつもより多くなったからこそ、フェイクならではの楽しみかたで、自分らしいグ...
先日、イタリア北西部のチンクエ・テッレではサンダルを履いてハイキングをすることが禁止となりました。
イタリアにはたくさんのピザ専門店「ピッツェリア」があります。この記事で紹介する地図「Best Pizzas in Italy」には、イタリア版ミシュラン「...
10月9日(水)〜25日(金)の間、東京・大阪の6ヵ所のビジネス街に“旅するコーヒースタンド”と銘打った移動式カフェが出現。「MONTBLANC(モンブラ...
日本語でスタンドアップコメディの公演をおこなう「おコメディ焼き」代表、BJ Foxさんに「スタンドアップコメディの概要」と「日本で流行る理由」を教えてもらった。
イタリア人の「おいしい」の表現方法は、じつに多様。さすがほめ上手な国民性ってところでしょうか。
性交痛を改善するために使う「OHNUT(オーナット)」。男性器の根本に付けることでサイズを調整し、クッションのような働きをしてくれるドーナツ型のリングです。
日本のスタンドアップコメディがどのようにおこなわれているのか? どんな人たちが観に来ているのか? おコメディ焼きの日本語ライブの様子をレポート!
日本語でスタンドアップコメディの公演をおこなう「おコメディ焼き」代表BJ Foxさんに、Netflixで作品を観ることができる「今注目のスタンドアップコメ...
日本語でスタンドアップコメディの公演をおこなう「おコメディ焼き」代表BJ Foxさんに、Netflixで作品を観ることができる「今注目のスタンドアップコメ...
JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」から1分ほど歩くと「イタリア」が見えてきます。イタリア風の建物がある、といった子供だましではありません。ヨーロッパ野菜を...
イタリアの市街地は、どこも趣のある古い建築物がたくさんある。有名な観光名所だけでなく、何気ない通りでも、思わずカメラを向けてしまうほど旅情感たっぷりだ。ビ...
4月9日、「Airbnb」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「体験」の新カテゴリ「オンライン体験」を提供開始すると発表した。
「ペットが家にいますステッカー」は、外出中、飼い主の身に万が一の事態が発生した場合、救急隊員をはじめその場にいる人に"ペットが家にいること"を伝えるもの。...
日本とイタリアの国交樹立150周年にあたる2016年。日本文化(着物地)とイタリア文化(シルク)を融合させた「リバーシブルスカート」をメインアイテムとする...
イタリアの「Acquetico」という村には約120人が暮らしていて、その一部の人が車のスピードの出し過ぎに対して不満を打ち明けたそう。ということで、試験...
1970年代、アメリカからイタリアに伝えられたチアリーディング。イタリアの伝統的なマーチングバンドと結びついて発展を遂げ、いつしかイタリア独自の文化へと姿...
イタリア関連のドキュメンタリーなんかを見ていると、未だあの国のイメージは「食べ物」や「歴史的な建築物」なのだろうと思う。が、壮大な自然も見逃せない。And...
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
シティサイクル用にピッタリなのがスペインの〈CLOSCA〉が作ったへルメット「FUGA」です。ユニセックスで使えるスマートな外見と、モバイル性がポイント。...