NYのニューススタンドは、カラフルだけど、ちょっと寂しげだった。

ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンドなんかの写真を撮っているのかが、気になった。

そこで、撮影をしたフォトグラファーNei Valente氏に、聞いてみた。以下は彼が語ってくれた内容をまとめたもの。ニューススタンドの写真の奥には、いろいろな背景があることがよくわかる。

変わりゆく、いつもの風景

「これは、僕が住んでいるニューヨークにあるニューススタンドを撮ったものなんだ。雑誌や新聞を売っているニューススタンドは、1950年代にはNYだけでも1,500以上あって、人々にとってはとても身近な存在だった。

でもデジタルデバイスの普及が、すべてを変えた。人々はスマートフォンでニュースを見るようになって、ニューススタンドの数は今では300くらいにまで減ってしまったと言われているんだ」

「写真を見てもらえれば分かる通り、大抵こうしたニューススタンドにいるのは、移民の人たちだ。彼らにとって、こういった小売店は生計を立てるための大切な存在だった。でもその数は劇的に減ってしまっている」

「売っているものも、50年前とは全然違う。その名の通り、昔はニュース、つまり新聞や雑誌を売っていた。でも今ではほとんどお菓子屋さんみたいになっているところが多い。

それに皮肉なことだけど、バッテリーのようなデジタルデバイスのためのアクセサリーも売っているんだ」

「写真を見ていて
初めて気がつくこともある」

「僕は街が好きだ。そして、そこに住む人も好きだ。だからこうして、外に出て人々の暮らしをもっと撮りたい。みんなが何をしていて、これからどうしていくのか。写真を見ていて初めて気づくことがあるんだ。このプロジェクト以外にも、いろいろな写真をこれからも撮り続けていきたいと思う。

かつては情報の宝庫であり、街の文化のひとつでもあった「ニューススタンド」。デジタル化が進むなかで変化し、一つひとつに個性が光るのも、この淘汰によって形作られたものなのかもしれない。

「だからこそ」なのか、店員たちの表情にも深みを感じざるを得ない。

街の変化は面白いし、時代が街を変えることもあるのだ。

Licensed material used with permission by neivalente

関連する記事

“日本一のしゃけ”を気軽にしゃけ料理専門の立ち飲みスタンドしゃけスタンド〒168-0063 東京都杉並区和泉1-3-15http://shake-koji...
「スタンドアップコメディは絶対に日本で流行る」と言い切る「おコメディ焼き」代表BJ Foxがスタンドコメディのあれこれ。観客インタビューや注目のスタンドア...
アーティストとしても活躍しながら、スタンドアップコメディアンを目指している小林快さんにインタビュー。スタンドアップコメディとの出会いやこれからやっていきた...
自転車を縦にして飾れるサイクルスタンド、「Vertik」の紹介です。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
Netflix(ネットフリックス)のおすすめStand-Up Comedy作品を日本のスタンドアップコメディ界の重鎮「おコメディ焼き」代表BJ Foxさん...
日本語でスタンドアップコメディの公演をおこなう「おコメディ焼き」代表、BJ Foxさんに「スタンドアップコメディの概要」と「日本で流行る理由」を教えてもらった。
これさえあれば夏の引きこもり生活が捗ること間違いなし!寝っ転がった状態でも、両手を離した状態でも本が読めるアームスタンドをご紹介。アームは360度動き、ス...
季節のフルーツ、それも地元産を使ったカラフルで見た目もかわいい「アレンジドリンク」。国宝「犬山城」をいだく愛知県犬山市。現存する日本最古の天守閣と、歴史を...
日本のスタンドアップコメディがどのようにおこなわれているのか? どんな人たちが観に来ているのか? おコメディ焼きの日本語ライブの様子をレポート!
2004年に発売したNYスニーカーショップ「DQM」との名作コラボである「エアマックス90 “ベーコン”」が復刻発売。それを記念し、アメリカの大手食肉加工...
日本語でスタンドアップコメディの公演をおこなう「おコメディ焼き」代表BJ Foxさんに、Netflixで作品を観ることができる「今注目のスタンドアップコメ...
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
10月9日(水)〜25日(金)の間、東京・大阪の6ヵ所のビジネス街に“旅するコーヒースタンド”と銘打った移動式カフェが出現。「MONTBLANC(モンブラ...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第6回は、台湾中に店舗がある人気ドリンクスタンド「50嵐(ウーシーラン)」での、通なオーダ...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
Netflix(ネットフリックス)のおすすめStand-Up Comedy作品を日本のスタンドアップコメディ界の重鎮「おコメディ焼き」代表BJ Foxさん...
以前、オーストラリアのイケメン消防士のカレンダーを取り上げましたが、ここでは特徴が異なるアメリカ・ニューヨークのタクシー運転手のカレンダーを紹介。
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
住所非公開、完全会員制。アイソレーションタンク、メディテーションルーム、クリエイティブラウンジを併設した新時代のリトリートラウンジ「UNBORN」がオンラ...
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
普段何気なく着ているつもりのブラも、時代やマインドが反映されていることが分かるおもしろい結果に。
11月下旬、ペットケア製品を展開する企業「Mars Petcare」が開催した「Comedy Pet Photo Awards 2020」の総合優勝作品が...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...