避妊用ピアスって一体なんだ?

「避妊用ピアス」……っていったい何?

ざっくり説明すると、ピアスのキャッチ部分に、低用量ピルなどの避妊薬にも含まれるホルモン製剤を含有するパッチが付いているというもの。ピアスを着けている間、皮膚に触れることで体内に投与されることになるのだそう。

装飾やポストの代わりにキャッチが避妊の役割を担う理由は、将来的に普及した際、使用者が周囲に「避妊用ピアス」だと気づかれないか心配しなくていいように、という配慮から。

現在、米アトランタのジョージア工科大学の研究者らが開発中。現在は試作品の段階で、ピアスの他にも指輪やチョーカー、腕時計バージョンもつくられています。

市場に出回るまでに、少なくともあと5年はかかるそうですが、今後注目を集める革新的な避妊方法といえるでしょう。

©Mark Prausnitz, Georgia Tech
©Mark Prausnitz, Georgia Tech
Top image: © Mark Prausnitz, Georgia Tech
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Annovera」自体はシリコン製のリングで、そこに他の避妊薬でも使われているプロゲスチンやエストロゲンなどが含まれているとのこと。
通常、ピルの処方には産婦人科に行って処方箋を発行してもらう必要がありますが、Nurxは簡単な質問に答えて、身分証明書をアップロードするだけ。
「スターバックス」が米国の一部の店舗で「従業員の顔ピアスの着用」を認めるようだ。
〈無印良品〉にはいくつか腕時計がラインナップされていて、どれもシンプルな時計に当てはまると思うんですが、なかでも食指が動いたのがこの「Wall Clock...
真冬の北海道十勝地方の大自然をパノラマに、極上のサウナ体験を。移動式サウナ「サウナトレーナー」でマイナス20度の世界を独り占めできる新サービス「地球で“と...