「必要とする全女性にアフターピルを!」オンライン署名活動が実施中

「アフターピル」は、意図しない妊娠から女性を守る最後の砦。にもかかわらず、避妊の知識が少ない若年層であればあるほど入手が難しい……。

この現状を変え、必要とするすべての女性が安心・安全に入手できる社会を作るための活動が、オンライン署名サイト「Change.org」にて実施されている。

イニシアチブをとるのは、若者の性問題に取り組むNPO法人「ピルコン」代表の染矢明日香さんと、「#なんでないの。」プロジェクト代表の福田和子さん。

染矢さんのステートメント曰く、ウェブサイトに日夜届く「避妊を失敗してしまった。どうしたらいいかわからない」という相談がアクションのきかっけ。

世界的にアフターピルや低用量ピルを取り巻く状況は日進月歩で変化している。先進国をはじめとした76ヵ国では、すでに処方箋がなくとも薬剤師からの購入が可能。うち19ヵ国においてはOTC(市販薬)化もされており、若い女性に無料提供する国も少なくない。一方で、日本はなかなか新しいニュースが出てこず、それどころか安全すら脅かされつつある──。

そんな日本と世界との格差についてもプロジェクトページでは説明している。

詳細はぜひとも原文で。

なかなか知る機会の少ない社会問題の一端が垣間見える、大変興味深い内容だ。

Top image: © iStock.com/bee32
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
避妊だけではないピルの活用方法について、『女性のためのピルの本』の著者であり西国分寺レディースクリニック院長・医学博士の佐藤力氏にインタビュー。ピルの効果...
通常、ピルの処方には産婦人科に行って処方箋を発行してもらう必要がありますが、Nurxは簡単な質問に答えて、身分証明書をアップロードするだけ。
2017年に「安易な使用を招く」などの理由から見送られていた「アフターピル(緊急避妊薬)」の市販化に向けた検討が、厚生労働省で再開される。
「避妊用ピアス」……っていったい何?ざっくり説明すると、ピアスのキャッチ部分に、低用量ピルなどの避妊薬にも含まれるホルモン製剤を含有するパッチが付いている...
アメリカ国内だけではなく、世界中で物議を醸している「トランプ大統領」。そんなトランプ大統領にまつわるおもしろエピソードを6つ紹介したいと思います。
生理用品を軽減税率制度の対象にすることを目的とした署名活動が、オンライン署名サイト「Change.org」で実施中。
カンザス大学の研究チームが、男性用避妊ジェルの被験カップルを募集中。ジェルを腕、または肩に塗るだけで、精子の数が減少するとのことだ。
紙製のストローや容器を採用するなど、脱プラスチックに向けた動きを展開しているイギリスのマクドナルド。それに対して、「ハッピーセット」のおもちゃも廃止すべき...
ロイヤルメルボルン工科大学が開発した「スマートピル」は、飲み込むことで体内環境を調査し、そのデータをスマホなどで確認できるもの。開発したのは、過去にもモバ...
「Annovera」自体はシリコン製のリングで、そこに他の避妊薬でも使われているプロゲスチンやエストロゲンなどが含まれているとのこと。
2016年の熊本地震から4年。復興の新たな挑戦としてスタートした、創業200年の「浜田醤油」による日本発の「XO醬」。
アメリカでは、ハロウィンの日程変更をめぐって12万を超えるネット署名が集まっている(7月31日現在)。署名の内容は、「10月の最終土曜日」に開催するように...
ローマを拠点にするデザイナーUmberto Menasci氏は、“アフターコロナ”の時代の新しいビーチの形として「SAFE BEACH」と題したデザイン案...
ピルの飲み忘れを予防するためのスマートピルリマインダー「Popit Sense(ポピットセンス)」が日本上陸。
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
中国のスマートシティ雄安新区の都市計画コンペで、スペインの「Guallart Architects」が「自給自足都市」を設計し、見事に優勝。その未来都市っ...
新世代のラグジュアリーライフスタイルホテル「東京エディション虎ノ門」が今月20日(火)、東京・神谷町の「東京ワールドゲート」に正式オープンした。
“あったらいいな”を実現する、いま話題の最新ガジェットを3つ紹介。
今年1月〜2月、横浜市内の「イトーヨーカドー」全店舗で「フードドライブ」を実施。家庭で余っている食べ物を持ち寄って地域の福祉団体やフードバンクなどに寄付す...
フランス出身のアーティストがスイスの丘に描いた巨大地上絵「Beyond crisis」。そこにはアフターコロナの世界への、作者の願いが込められていた。
スタンフォード大学の名誉教授であり、人類初の経口避妊薬(ピル)を発明したカール・ジェラッシ(Carl Djerassi)氏は、性に関する衝撃的な予想をして...
毎年3月に米国テキサス州オースティンで開催される音楽、映画、イノベーションの祭典「SXSW」がオンラインイベント「SXSW Online 2021」を発表...
お鍋の季節に活躍する魚の代名詞といえば、タラ。淡白な味でどんな料理とも合わせやすいはずなのに、いつも鍋モノばかりになってしまう人。こんな料理はいかがでしょ...
NPO法人「POSSE」は履歴書の性別欄の廃止の実現に向けた署名活動を開始。世界中で性差別反対やジェンダーレスの動きは加速しており、この署名運動にもすでに...