ウィズコロナ&アフターコロナ時代の「新しいレストラン」のスタイル

アムステルダムの水辺に店を構えるヴィーガンレストラン「Mediamatic ETEN」コロナ対策として屋外にダイニングスペースを新設。5月21日に営業を再開する予定だ。

涼しげな水辺に配された“ガラス張りの個室”では、ソーシャルディスタンスを保ちながらヴィーガンフードと最高の景色を楽しむことができる。従業員は防護服を着用、料理の配膳は長い板を介しておこなわれ、サービス面での配慮も抜かりない。

写真は4月28日、5月5日、5月12日のテスト営業時のもの。これはコロナ時代の「新しいレストラン」のスタイルといえるかもしれない。

Mediamatic Etenが屋外に新設した個室
©Photo by Willem Velthoven, Mediamatic
防護服に身を包んだMediamatic Etenの従業員
©Photo by Willem Velthoven, Mediamatic
Mediamatic Etenの外装
©Photo by Willem Velthoven, Mediamatic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事