飲食店に届いてほしい、「先払いチケット」という選択肢

新型コロナウイルスの影響拡大、外出自粛要請で飲食店が苦境に立たされている。

いまだ収束のめどが立たないなか、テイクアウトやデリバリーサービスに切り替え、懸命に営業を続ける店が増えている。いっぽうで、人気店でさえ営業時間短縮や臨時休業に追い込まれるケースも。

日々めまぐるしく状況も環境も変化するなかで、「食べ支え」の他にも飲食店のサポートになれないかと、元フレンチ料理人「Mr.CHEESECAKE」の田村浩二氏が、自身のTwitterである提案をつぶやいた。

料理の「先払いチケット」で
“いま”を乗り切ろう

飲食店を救済する「支援チケット」をネットショップで販売し、支援してくれた人たちがお店に戻ってこれるようになったとき、おいしい料理を提供する。つまりは料理の事前予約。シンプルでわかりやすい仕組みだ。

このつぶやきに対し、手を挙げたのがインスタントECサービスの「STORES」。

すでに新型コロナウイルスによる影響を受けている小売店、サービス事業者への支援を目的とした、オンライン商品販売のサポート窓口を開設。さらに最大2ヶ月分のスタンダードプラン無償提供や専属スタッフによる開設支援など、飲食事業者への負担を軽減する体制が整っているのも心強い。

電子チケットがかんたんに販売できる機能を活かすことで、料理の事前予約が実現可能にできるそうだ。

詳しくは「STORES」サポート窓口へ。

未来の売り上げを
“いま”お店に

こちらも飲食店支援を目的とした、事前予約によるあらたなサービスが4月1日スタートした。レストラン予約代行サービス「AutoReserve」の「先払い予約」。

「AutoReserve」から予約するユーザーの予約が確定すると、代金が翌々週に振り込まれる。先々の売り上げをあらかじめ確保できる代わりに、いつもより少しお得な割引料金を用意することで、双方にとってのメリットが見込める仕組みだ。

代金の割引率や期間などは、各店にて自由に設定できるという。

詳しくは「先払い予約」機能詳細ページへ。

・・・・・・・・・・・・・・

まったく新しいチャレンジかもしれない。でも、その店が好きで足を運んできたファンもまた「どうにか支援をしたい」、そんな想いを少なからず抱いているはず。

こういうときだからこそ、新たな挑戦を──。

お店で待つ他にもできることがあるかもしれない。
食べ支えの他にもできることがあるかもしれない。

もてなす側も、もてなされる側も。先行きの見えない不安はみんな同じ。でも、明けない夜はない。

大好きな料理、大好きなお店がこの先もずっと変わらずにあるために。“いま”できることをみんなで始めてみませんか?

Top image: © iStock.com/lushik, iStock.com/sumkinn, iStock.com/mikimad
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされている飲食店。そんな飲食店を救うための食券の事前購入サービス「Ticktime(チケッタイム)」をご紹介。
新型コロナウイルスの影響により窮地に立たされている地元飲食店を支援するため、渋谷区恵比寿の情報を地域密着型で配信するWEBマガジン「恵比寿新聞」が、テイク...
和歌山県の電動バイクベンチャー「glafit」が開発した、立ち乗りタイプの電動スクーター「X-SCOOTER LOM」。発売開始から5日ですでに5000万...
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
外出自粛などで今は行けないお気に入りの飲食店に食事代を先払いし、将来食べに行こうという活動を支援するプロジェクト「さきめし」。今回「サントリー」が、継続的...
世界一の座を4度獲得したファインダイニングの代名詞的レストラン「noma」が、新型コロナウイルスによる臨時休業を経て5月21日、約2ヵ月ぶりに営業を再開。...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
ビールブランド「バドワイザー」が、コロナ禍で未曾有の危機に直面している音楽やファッション、アートなどのカルチャーシーンを支援するプロジェクト「RE:CON...
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、休業、営業縮小を余儀なくされている飲食店を支援すべく、「出前館」と「ライドオンエクスプレス」が飲食店従業員(アルバ...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
米「Apple」と「Google」は先日、スマートフォンを使って新型コロナウイルスの濃厚接触の可能性を検出・通知する技術を共同開発することを発表した。5月...
探知犬たちが新型コロナウイルスを探知することができるか英国では6000万円以上の研究費を費やした試験を実施中。“スーパー・シックス”と名付けられた6匹の犬...
その名も「Mosoco Mos killer lamp」。蚊が集まる周波数を発するLEDの紫外線ランプだ。
折りたたみイス「POTATTO350+」は、5秒で簡単に組み立てが可能で、座り心地も抜群。さらに、ゴミ箱や簡易トイレとしても使えるハイスペックな逸品だ。
岐阜県大垣市で枡の製造・販売を手掛ける「大橋量器」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で飲む「宅飲み」を促す「わたしたちはコロナに負けずおうち時間...
ユーザー、飲食店の双方にテイクアウトに対する需要が高まるなか、レストラン検索・予約サイト「食べログ」が「テイクアウトができるお店」の情報発信を4月7日より...
4月7日、「Nike」が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「個人用防護具(PPE)用フェイスシールド」と「電動ファン付き呼吸用防護...
米国シアトルを代表する高級レストラン「Canlis」が3月上旬、SNSで新型コロナウィルスの対策による店舗の閉鎖と同時に発表したのは、新しいフードビジネス...
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中国の「ケンタッキー」は、人との接触なく商品を受け渡しをする「コンタクトレスデリバリーサービス」を開始。
「ブルガリ」がフレグランスや化粧品の開発でパートナーシップを組む「ICR社」と共同開発した、消毒剤を用いた「ハンドクレンジングジェル」。イタリア市民保健局...