飲食店に届いてほしい、「先払いチケット」という選択肢

新型コロナウイルスの影響拡大、外出自粛要請で飲食店が苦境に立たされている。

いまだ収束のめどが立たないなか、テイクアウトやデリバリーサービスに切り替え、懸命に営業を続ける店が増えている。いっぽうで、人気店でさえ営業時間短縮や臨時休業に追い込まれるケースも。

日々めまぐるしく状況も環境も変化するなかで、「食べ支え」の他にも飲食店のサポートになれないかと、元フレンチ料理人「Mr.CHEESECAKE」の田村浩二氏が、自身のTwitterである提案をつぶやいた。

料理の「先払いチケット」で
“いま”を乗り切ろう

飲食店を救済する「支援チケット」をネットショップで販売し、支援してくれた人たちがお店に戻ってこれるようになったとき、おいしい料理を提供する。つまりは料理の事前予約。シンプルでわかりやすい仕組みだ。

このつぶやきに対し、手を挙げたのがインスタントECサービスの「STORES」。

すでに新型コロナウイルスによる影響を受けている小売店、サービス事業者への支援を目的とした、オンライン商品販売のサポート窓口を開設。さらに最大2ヶ月分のスタンダードプラン無償提供や専属スタッフによる開設支援など、飲食事業者への負担を軽減する体制が整っているのも心強い。

電子チケットがかんたんに販売できる機能を活かすことで、料理の事前予約が実現可能にできるそうだ。

詳しくは「STORES」サポート窓口へ。

未来の売り上げを
“いま”お店に

こちらも飲食店支援を目的とした、事前予約によるあらたなサービスが4月1日スタートした。レストラン予約代行サービス「AutoReserve」の「先払い予約」。

「AutoReserve」から予約するユーザーの予約が確定すると、代金が翌々週に振り込まれる。先々の売り上げをあらかじめ確保できる代わりに、いつもより少しお得な割引料金を用意することで、双方にとってのメリットが見込める仕組みだ。

代金の割引率や期間などは、各店にて自由に設定できるという。

詳しくは「先払い予約」機能詳細ページへ。

・・・・・・・・・・・・・・

まったく新しいチャレンジかもしれない。でも、その店が好きで足を運んできたファンもまた「どうにか支援をしたい」、そんな想いを少なからず抱いているはず。

こういうときだからこそ、新たな挑戦を──。

お店で待つ他にもできることがあるかもしれない。
食べ支えの他にもできることがあるかもしれない。

もてなす側も、もてなされる側も。先行きの見えない不安はみんな同じ。でも、明けない夜はない。

大好きな料理、大好きなお店がこの先もずっと変わらずにあるために。“いま”できることをみんなで始めてみませんか?

Top image: © iStock.com/lushik, iStock.com/sumkinn, iStock.com/mikimad

関連する記事

新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされている飲食店。そんな飲食店を救うための食券の事前購入サービス「Ticktime(チケッタイム)」をご紹介。
外出自粛などで今は行けないお気に入りの飲食店に食事代を先払いし、将来食べに行こうという活動を支援するプロジェクト「さきめし」。今回「サントリー」が、継続的...
新型コロナウイルスの影響により窮地に立たされている地元飲食店を支援するため、渋谷区恵比寿の情報を地域密着型で配信するWEBマガジン「恵比寿新聞」が、テイク...
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
今月30日(日)まで応援購入サービス「Makuake」にて、世にも珍しい“紅茶の抹茶”を商品化した「紅抹茶 あかまっちゃ」が限定販売中。
6月初旬、ニューヨーク市のデブラシオ市長は、路上や駐車場のスペースを活用しての飲食店の営業を許可する旨のイニシアチブを発表した。with/afterコロナ...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
米国シアトルを代表する高級レストラン「Canlis」が3月上旬、SNSで新型コロナウィルスの対策による店舗の閉鎖と同時に発表したのは、新しいフードビジネス...
「Camp Ride」は、日本全国でのキャンピングカー予約ができるほか、初めてキャンピングカーをレンタル(または購入)を考えている人に向けた関連情報を取り扱う。
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
ハワイ大学公共政策センターが行った世論調査によると、コロナショックによる影響が2021年も続き、早い段階で回復しない場合、州内にある半数の飲食店が4月まで...
アメリカ発の口コミアプリ「Yelp」は、新型コロナウイルスの経済的影響を報告書にまとめて発表。同アプリにおけるユーザーの検索状況を見ることで消費者の需要の...
検索トレンド分析ツール「Google Trend」を利用して、「コロナウイルス」の規模を数字的に可視化。グラフを見ることで、コロナウイルスが未だかつてない...
「新型コロナウイルス」の影響による「Xenophobia(外国人嫌悪)」が米国で問題に。各州に存在するチャイナタウンにある多くのレストランから人足が遠のい...
気分の落ち込みや不眠といった症状として現れることもある「コロナ疲れ」が問題になっているなかで、イギリスで生活に悩む人へのヘルプラインを提供する慈善団体「C...
新型コロナウイルスと戦う医療従事者たちへの支援として、ロンドンの大手ブルワリー「CAMDENTOWN BREWERY」がオリジナルビールを「ヒーローのため...
マイアミの高級ショッピングモール内に新型コロナ感染防止グッズの専門店がオープン!種類豊富なマスクを始め、除菌・抗菌グッズが揃う。
ワイキキ、カラカウア通りを臨む360度回転式レストラン「Top of Wikiki」が55年の歴史に幕を下ろした。コロナショックの影響が大きく、営業再開に...
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、休業、営業縮小を余儀なくされている飲食店を支援すべく、「出前館」と「ライドオンエクスプレス」が飲食店従業員(アルバ...
新型コロナウイルスの感染拡大によって影響を受けている飲食店、宿泊施設、興行事業者、アーティストを応援するお題企画を「note」がスタート。足を運べなくても...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
世界一の座を4度獲得したファインダイニングの代名詞的レストラン「noma」が、新型コロナウイルスによる臨時休業を経て5月21日、約2ヵ月ぶりに営業を再開。...
3月19日、KEENが新型コロナウイルス(COVID-19)に立ち向かう人々のために、10万足のシューズを無償で提供すると発表した。
ユーザー、飲食店の双方にテイクアウトに対する需要が高まるなか、レストラン検索・予約サイト「食べログ」が「テイクアウトができるお店」の情報発信を4月7日より...
飲食店即時予約サービス「TABLE REQUEST(テーブルリクエスト)」がInstagram上で即時予約できる新たなサービスの提供を10月12日より開始した。
今年初めに公開された「パスポートランキング2020」では堂々の1位を獲得し、長い間「世界でもっとも信頼の高いパスポート」とされていた日本のパスポートだが、...
アメリカ、フランス、中国など世界の12の国と地域の人々の間では、終息後に訪れたい旅行先として日本がもっとも人気だという。
東京都が、3月4日に「新型コロナウイルス(COVID-19)」に関する情報を集約した公式対策サイトを開設。多方面から注目を集めている。