新型コロナ影響の飲食店を「配達スタッフ」受け入れで支援

飲食店をサポートする仕組み作りは、同じ外食産業から──。

日本最大級のデリバリーサービス「出前館」と、宅配寿司「銀のさら」などを運営する「ライドオンエクスプレス」が、飲食店で働く従業員(アルバイトスタッフなど)の雇用機会を新たに創出することを発表した。

「飲食店向け緊急雇用シェア」と名付けられたこのサポート。臨時休業や営業縮小を余儀なくされた店舗の従業員たちの短期的な雇用確保と、今後の増加が見込まれる出前需要に対する人員不足を補うという両面で難局を乗り越えようというのが狙いだ。

従業員の受け入れを希望する飲食店に、受け入れ先の有無を調整、雇用機会を支援するだけでなく、飲食店の雇用ニーズが回復した際には、従業員の再募集に影響が出ないよう、速やかに復帰できる体制も整えるという。

休業中の飲食店の従業員を配送スタッフとして一時的に雇用する。利害の一致を超えて「フードビジネスの今」を乗り切るシェアリングエコノミーができようとしている。

Top image: © iStock.com/vgajic
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされている飲食店。そんな飲食店を救うための食券の事前購入サービス「Ticktime(チケッタイム)」をご紹介。
新型コロナウイルスの影響により窮地に立たされている地元飲食店を支援するため、渋谷区恵比寿の情報を地域密着型で配信するWEBマガジン「恵比寿新聞」が、テイク...
WEBサイトからドリンクボトルを注文し、ボトルキープができるプロジェクト「Bottle Keep Tokyo」がスタート。元気をくれた馴染みある飲食店を支援
新型コロナウイルス感染拡大のなか苦境に立たされる外食業界。料理の「先払い」によりレストランをサポートしようという動きが続々と。
「BIOSTYLE」のフラッグシップ施設「GOOD NATURE STATION」が「伊勢丹 新宿店」でポップアップショップを開催する。
外出自粛などで今は行けないお気に入りの飲食店に食事代を先払いし、将来食べに行こうという活動を支援するプロジェクト「さきめし」。今回「サントリー」が、継続的...
アメリカ発の口コミアプリ「Yelp」は、新型コロナウイルスの経済的影響を報告書にまとめて発表。同アプリにおけるユーザーの検索状況を見ることで消費者の需要の...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
京都・寺町に都市型オフプライスストア「Re:nne」がオープン。ラグジュアリーブランドからファストブランドまでさまざまなデッドストックを展開し、その規模は...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...