「ボトルキープ」で馴染みの飲食店を支援!WEBで完結する話題のプロジェクト

家にいながらWEBサイトからドリンクボトルを注文し、ボトルキープするプロジェクト「Bottle Keep Tokyo」がスタート

同プロジェクトは、おいしいご飯とお酒、リアルなコミュニケーションで私たちに元気をくれた馴染みある飲食店の支援が目的。

すでに先週10日から、東京、大阪、神奈川、茨城、福岡、宮城、埼玉、千葉の8都府県の飲食店の登録がはじまり、4月14日からはボトルキープによって支援ができるように。利用できる店舗や地域は順次拡大予定だ。

支援者は各お店のボトルメニューを選択し、名前やメッセージを添えられるようになっている。これは、金銭的支援だけでなく、いつものお店に「またいくね」という気持ちを最大限伝えられる方法として考えられたもの。

ボトルキープなんてしたことないという人も、これなら意義があり記憶に残る初体験ができるのでは?

©スパイスファクトリー

『「Bottle Keep Tokyo」プロジェクト』
【WEBサイト】
https://bottlekeep.tokyo/

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事