ヴィーガン対応の飲食店を探せるアプリ「Bene」がリリース!

日本でもヴィーガンフードへの関心が高まり、専門店や対応メニューを展開する飲食店は急激に増えてきているが、なかなか一般に浸透しない……。

そんな問題を解決すべく開発されたアプリ「Bene」。これは、ヴィーガンをはじめ、オリエンタルベジ、グルテンフリー、オーガニックなどの「食」にまつわる口コミが検索できるサービスだ。

たとえば「ロイヤルホスト」「カレーハウスCoCo壱番屋」といったレストランチェーンのヴィーガンメニューから、住宅街にひっそり佇むようなローカルのヴィーガンカフェまで、関東を中心にさまざまなジャンルの飲食店を掲載。

また、ビヨンドミートやヘンプドリンクといったスーパーやコンビニで手に入れられる食材のレコメンドも。今後はEC機能の導入も予定しているとのこと。

これまで得難い情報だった分、少し見るだけでも「へ〜こんなのがあるんだ」という発見ばかり。

クリップ保存したくなる投稿が満載だ。

©Moblo
Top image: © iStock.com/venimo, 2020 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
コロナ禍で「運動不足」「野菜不足」からくる健康不安を抱えている人が多い2020年。これまで以上に健康意識が高まるなか、9月、新たなヴィーガン向けの情報サイ...
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
12月3日、提供する商品をすべて植物性のもので揃えた「VEGAN STORE」の1号店が東京・浅草にオープン。
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
世界の生物多様性が過去50年で68%喪失したことを今月上旬に発表された「WWF」の報告書『Living Planet Report:生きている地球レポート...
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
iHerb(アイハーブ)でオススメの「グルテンフリー食品」をご紹介します。海藻やココナッツ、枝豆を原材料としたグルテンフリー食材は、低カロリー、低糖質でダ...
9月1日、テスラの公式Twitterが「モデル3」から革を完全に排除したと発表。動物由来の素材を使わないヴィーガン仕様の自動車の誕生だ。
9月10日に公開された「Bloomberg」の記事によれば、「Apple」は従業員に対して独自のマスクを開発したそうだ。
2020年に東京オリンピックを控える東京が、世界中の多様な宗教やポリシーへの対応が急務の中で、自由が丘にある菜道が、世界中のヴィーガン、ベジタリアンに最も...
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
「Holistic Holiday at Sea」が運営するヴィーガンのためのクルーズ。食事は、絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮したものを提供。他にも、...
7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。
岩手県の名産「南部せんべい」がヴィーガン認証を取得。国内で販売されているせんべいにおいて、この認証を取得したものは過去に例がないとのこと。
薄くて長いソーラーパネルを内蔵し、懐中電灯の機能も備えたモバイルバッテリー「Roll Solar Charger」。持ちやすく軽量で、暗いところで広範囲を...
袋麺でおなじみの「サッポロ一番」のアレンジメニューを提供する「サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁」が、東京・港区の「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」の「虎ノ門横丁...
「オレオ」はヴィーガン!? アメリカのヴィーガンがこぞって美味しいという「Accidentally Vegan(アクシデンタリーヴィーガン)」を紹介。
6月中旬にスコットランドでオープンした「Saorsa 1875」。客室内はもちろんのこと、部屋の掃除の際に使用されるプロダクトもヴィーガン。供給される電気...
この夏ロンドンでは、今年で2回目となる「Bare Fashion」が開催されます。メインとなるのはファッションショー。ランウェイの上を、ヴィーガンの洋服を...
コーチェラ・フェスティバル2018で伝説のパフォーマンスを見せたビヨンセ。その裏側では、こんなプロジェクトが進んでいたらしい...。
「Hilton London Bankside」に誕生した、ヴィーガンの人のためのスイートルーム。ヘッドボードやクッション、椅子にはパイナップルの葉の繊維...
タピオカでんぷんと海藻グルコースをベースに作られた100%植物性の「ヴィーガン刺身」。ついに世界へ。