もしもの災害時......ヴィーガン対応の「非常食」はコレだ!

登山やトレッキング時の「行動食(携行食)」が用途を広げ、緊急災害時の「非常食」「備蓄食」としても注目されているが、ベジタリアン、ヴィーガン対応の食品は意外と少ない。

もしもの備えではあるものの、こうした需要ってこの先もっと増えそうなもの……。なんて思っていたら、ありました!

ヴィーガン食品の製造、ケータリング事業をおこなう「ULTRA LUNCH合同会社」が開発したインスタントリゾット「ビバークレーション」。これは肉や魚はもちろん、乳製品、卵も含まないヴィーガン仕様フリーズドライ行動食だ。

そもそもはガチな登山家のためのもの。厳しい環境でも食事を楽しめるようにと、国内の登山のみならずエベレスト遠征隊やヒマラヤ長期遠征にも携行しながらテストを繰り返し、缶詰やレトルトパックよりもゴミの量を削減できるパッケージデザインに。

味のバリエーションは、トマトキック、ホッター・ザン・カレー、ポルチーニクリーム、海苔茶漬けの全4種1食497円(税込)で、全国の「ICI石井スポーツ」をはじめ、アウトドア専門店にて取り扱い中。

Top image: © ULTRA LUNCH合同会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
非常食は買って備えるだけでなく、日常から消費し、常に一定量を自宅に備えていくという方法を意味する「ローリングストック」。この記事では企業のローリングストッ...
マクドナルドやバーガーキングに続いて、ケンタッキーフライドチキン(KFC)もヴィーガンに対応すると発表しました。イギリスのいくつかの店舗にて、期間限定でフ...
3月1日は防災用品点検の日。今すぐダウンロードしておきたい「防災アプリ」や、ラジオや土のう袋などの防災グッズ。いざという時に「今ある食料で1週間家族が過ご...
9月1日は「防災の日」。近年の自然災害の多発により、オフィスや自宅での防災用品の備蓄や保管が増加傾向にあるなか、「女性視点」でセレクトした防災セットを「ア...
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
「Holistic Holiday at Sea」が運営するヴィーガンのためのクルーズ。食事は、絶対菜食主義の人たちの食生活に配慮したものを提供。他にも、...
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
野菜料理家の庄司いずみさんが初めてでも簡単に作れるヴィーガン料理を一冊にまとめた『ヴィーガン和食』が「主婦の友社」から刊行された。
9月1日、テスラの公式Twitterが「モデル3」から革を完全に排除したと発表。動物由来の素材を使わないヴィーガン仕様の自動車の誕生だ。
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
今、世界中で増加する「ヴィーガン」を取り巻くさまざまな動きについて、知っておくべきことをまとめて紹介。ヴィーガンに向けた刺身、卵、ホテル、レシピ本、ファッ...
毎年アメリカで行われている「Sexiest Vegan Next Door Contest」。エントリーしたヴィーガンの人の中から最もセクシーな人を選出す...
地震のときも台風のときもダウンロードしないままだった「東京都防災アプリ」。2015年に都民に配られた冊子『東京防災』のアプリ版で、これがなかなか、都民じゃ...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
司法の場で虐待被害児に寄り添う「コートハウス・ファシリティ・ドッグ(付添犬)」を知っているだろうか?
味とは無関係の理由で、価値が付かずに廃棄されてしまう未利用魚を活用したミールキット「Fishlle!」が登場! 徹底した品質へのこだわりと、環境への配慮が...
7月6日に、イギリスの電力会社Ecotricityの供給する電気がヴィーガン製品として認定されました。
岩手県の名産「南部せんべい」がヴィーガン認証を取得。国内で販売されているせんべいにおいて、この認証を取得したものは過去に例がないとのこと。
「オレオ」はヴィーガン!? アメリカのヴィーガンがこぞって美味しいという「Accidentally Vegan(アクシデンタリーヴィーガン)」を紹介。
「大きな災害がきた時のために備えましょう」。この言葉が心からピンとくる人は、どれくらいいるでしょうか。備災を自分ごととして捉えやすくなるアイテムに、美味し...
6月中旬にスコットランドでオープンした「Saorsa 1875」。客室内はもちろんのこと、部屋の掃除の際に使用されるプロダクトもヴィーガン。供給される電気...
新潟で創業65年を誇る「株式会社フタバ」が販売する「UMAMIだし 野菜」が、日本で初めて特定非営利活動法人「ベジプロジェクトジャパン」運営のヴィーガン認...