本棚にしまえる非常食、あります。

東日本大震災後、いつ起こるかわからない自然災害に備え、防災グッズを用意しておくという考えが浸透しました。

復旧までの期間をライフラインのない状況で避難しなければならない、という状況に陥ることもあるでしょう。そのとき、最低でも3日分、できれば1週間分の備蓄が必要だと言われています。 なかでも重要なのが食料です。

そして緊急時こそ、おいしいものを食べたほうが良いのです。命を繋ぐという意味はもちろん、災害のストレスや恐怖が続くなか、「おいしい」という感覚がどれほどの救いになるでしょう。

備食こそ、美食でなければならないーー。

そんなコンセプトから生まれたのが、この「東京備食」です。

必要な栄養素とともに
こだわりの味を

4bc4eddc0f0b2793d73282509813b6ccba5b589f

「東京備食」は、味、栄養素、そしてデザインにも考慮した新しい備蓄食。

Cdaae1e1773e9f5e66f88c26ef35cf3b487247ce

監修しているのは、日本料理の名店「賛否両論」の笠原将弘シェフ。

被災時に必要となる栄養素に考慮しながらも、こだわりの「味」を閉じ込めているそうです。エネルギー源となるタンパク質や炭水化物を中心に、不足しがちな食物繊維なども補えるメニュー構成。

嬉しいのは、災害時の緊張した心を癒やしてくれる甘味もあるところ。

056522fc0e6259a34bb62f3bd46f748d4a49e2f5

3食分が1セットになっていて、内容は水で戻すだけで食べられる国産アルファ米と、缶詰のセット。うなぎの蒲焼きや豚の角煮、ぶり大根など、絶品の日本料理が味わえます。

缶詰は「缶つまシリーズ」などでの新しい缶詰文化を生みだしている「国分グループ」が提供し、シェフのこだわりを忠実。

また、衛生面を保つためにおしぼりが多めに用意されているのも嬉しいポイントです。

本棚にしまっておきたい
「備食」

Cdf0f05f0e867157be4146ecc8814ac38d83ec37

内容は味へのこだわりはもちろん、もうひとつ注目してほしいのが、デザイン。

本棚に収まるサイズ感と見た目は、今までの「備蓄」の概念を大きく塗り替えます。大切な人への贈り物にもいいかもしれません。

E0f5a3069decac2b7f958f597ef60e9f678c2239

さらに、備蓄の知識や、災害時に簡単にできて心も体も元気になるアイデア備蓄食レシピ、日常生活にも活かせる備蓄術などの内容が詰まった「備える本」も一緒についてきます。 

「東京備食」は、セブンイレブンのインターネットショップで6,480円(1セット)で販売。

これをきっかけに備蓄の知識が広がり、習慣化されれば、有事のときに助かる命もきっと増えるはず。この機会にあなた自身の「備蓄」も見直してみませんか?

Licensed material used with permission by 東京備食セブン
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
東日本大震災から6年。自然の脅威を見せつけられたあの経験から、私たちは何を学んだのか。そう遠くない将来にまた起こると言われている「震災」に対して、どれほど...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
大阪の紙製収納用品専門メーカー「バンドー株式会社」が作ったのは、Tシャツを同じ大きさで簡単にたため、本棚に収納できる「TATEMU」。いわば、“彼ら”に新...
コーヒーメーカーで作った料理を紹介するYouTubeチャンネル。タコスやピザ、スイーツまで。見るとだんだん中毒になっていく……!
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
あの日、あなたは何をしていましたか。震災のあと、被災地には支援物資がたくさん届きました。米、パン、カップ麺、缶詰、レトルト食品など、すぐにエネルギーに変わ...
造形物はすべて販売商品。「無印良品(MUJI)」が10,000点の商品を積み上げて東京の街を再現しました。東京都、東京観光財団、そしてMUJIによるコラボ...
今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持たせたもの。なんでも、「食」にまつわる作品ばかりを、世界中からセレクトしているのだとか!
ココは、伊豆諸島を構成する島のひとつ、式根島。立派な東京都内です。写真の泊海水浴場は、ぐるっと岩に囲まれた入り江が特徴的で、水は抜群の透明度。波が穏やかな...
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
小笠原諸島母島の、美しい動画をご覧ください。
「うなぎの聖地」と言われる浜松には、関東風と関西風のお店がちょうど半分ずつあるそうです。なかでも明治25年(1892年)に浜名湖産うなぎの行商から始まった...
徳川家康をはじめ、歴代将軍たちに愛された城南五山のひとつ「品川・御殿山(ごてんやま)」。御殿山庭園に隣接する「東京マリオットホテル」では、四季折々の自然を...
「東京へ引っ越して探検散歩をしてみたら、古い建物が多くてびっくりしました」と説明したのは、アニメ『スペース☆ダンディ』の背景画や、その他多くの作品で背景画...
2016年7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計...
チリ人クリエイター、Sebastian Errazuriz氏が生み出した本棚「Bilbao」。コレがなんと、彼が道で拾った枝木で作られているというのだから...
ゆで卵ではなく「煮卵」でつくるタマゴサンド。
2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
東日本大震災から早5年。防災意識がだんだんと薄れてしまっている今だからこそ、自分の身の回りの備えについて、あらためて考える機会を持ちたい。防災グッズは各メ...
油菜と書いて広東語で(ヤウチョイ)、いわゆる青菜を使ったサイドメニューが香港の食事には欠かせません。あの味を再現したい。
世界の頂点に4度輝いた「ノーマ(noma)」が、1ヶ月半の期間限定レストランを東京で成功させたのは2015年のこと。食材も勝手もまったく違う不慣れな土地で...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...