フランス発「エンジニア養成機関」の東京校が「学費無料」で生徒募集中

「DMM.com」は、フランスのエンジニア養成機関「42」の東京校として一般社団法人「42 Tokyo」を設立。2020年4月の開校を目指して、来年1月からおこなわれる入学試験の受験者を募集している。

この機関では、誰もが平等に挑戦できるよう「学費無料」で教育機会を提供。応募条件は16歳以上で、4週間続く入学試験にパスすると在籍資格を得ることができる。

学習の際は、学生同士が互いに教え合う「ピアラーニング方式」を採用。IT企業のセキュリティ対策など、リアルタイムで生じている課題を生徒自身が調べ解決していく「問題解決型学習」で社会で働くためのスキル習得を狙う。

学生は、コーディングだけでなくグループでプロジェクトを進めるためのスキルも学べるというわけだ。

卒業という概念はなく、生徒はそれぞれ「レベル」によってスキルをランク分けされる。これまでの実績によると、高度な技術を短期間で習得可能で、入学から半年後には就職する学生も多くいるという。

「エンジニアになりたいけど、知識も経験もないし......」と悩んでいるなら以下のホームページをチェックだ。

42 Tokyo
【公式ホームページ】https://42tokyo.jp/

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事