「フルーツ食」のヴィーガンカフェが「東京ミッドタウン」に!

果汁工房「Karin」などを展開する果物専門店「青木フルーツホールディングス株式会社」が、フルーツジュースバー&デリ「FRUITS IN LIFE(フルーツ イン ライフ)」「東京ミッドタウン」に3月2日よりオープンする。

コンセプトに、食習慣として果物を食べる“フルーツ食”を掲げるこのカフェで味わえるのは、果物をメインにしたヴィーガン料理ギルトフリーのスイーツだ。

©青木フルーツホールディングス株式会社

フルーツランチプレート「フルフル200セット」は食べ応え抜群。このワンプレートで、1日のフルーツ摂取目標量200gが取れるのだとか。

ライスペーパーで果物と野菜を包んだ生春巻きサラダアボカドトーストスロージュースはそれぞれお好みの味から選べる。

ちなみにアボカドもフルーツだそう。知らなかった……!

©青木フルーツホールディングス株式会社

カップの底までぎゅっと果実が詰まった「スムージーパフェ」。ビタミンと食物繊維たっぷりだという「アボカドバナナ」の味が気になる。パフェだけど低カロリーなのがうれしいな〜。

健康をサポートする完全食ともいわれるフルーツ。スイーツとしてだけでなく、日常的に食事にも取り入れるアイデアが詰まったメニューが楽しめそうだ。

なお、オープンに併せてクラウドファンディングも実施中。店頭でドリンクや食事と交換できるチケットが用意されているので、気になる人はチェックしてみて!

©青木フルーツホールディングス株式会社

FRUITS IN LIFE 東京ミッドタウン店
【開業日】3月2日
【場所】東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン プラザ B1
【営業時間】平日 8:30〜21:00(LO:20:30)、土・日・祝日 10:00〜21:00 (LO : 20:30)

Top image: © 青木フルーツホールディングス株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事